menu

Kolibree|歯磨き採点ロボット

IoT

虫歯になると治すのに多額のお金と時間がかかりますよね。それによる機会損失も少なくないはずです。ですが虫歯になった原因はあなたの歯の磨き方が悪いからですよね。でも今頃「歯の磨き方教えて」なんて聞けませんよね。そこで今回ご紹介したいのは『Kolibree』という歯磨きを採点してくれるシステムです。

虫歯になるリスクを減らす

虫歯になると日々のストレスで仕事へ影響が出てしまったり、せっかくの休みの日を家族と過ごせなくなったり嫌なことばかりですよね。しかも放っておくと神経まで達し、麻酔をして治療をしなければならなくなります。麻酔をする時の痛みと恐怖は虫歯になったことがある人ならよく分かると思います。しかも一度虫歯になれば立て続けになる場合もあり、大変お金もかかりますよね。ですが今回ご紹介するKolibreeを使えばあなたが虫歯になり苦しむリスクを大幅に軽減することができます。

どんな仕組みで採点するのか?

この製品がどのように採点するのかというのは気になりますよね。採点する方法は専用の電動歯ブラシをスマホに接続し電動ブラシに内蔵してある加速度計、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、などのセンサーを使いスマホの中に入れた専用のアプリでそのデータを分析して結果を表示するというものです。意外とシンプルな仕組みなんです。この製品は開発者の娘さんが歯をうまく磨けずに歯周病を引き起こしたことがきっかけらしいです。

本当に役に立つのか?需要はあるのか?

この製品の需要はまずは虫歯に悩む人々でしょうね。虫歯になる人の数は年々減ってはいますが一定数はいるので需要に困ることはないのではないでしょか。また虫歯を予防するという観点から見れば需要は無限大と言えます。これからスマホ世代が母親になる割合が増えてくることを考えれば需要は爆発的増加を見えるでしょうし、総合的に見て非常に将来性のあるビジネスですよね。虫歯になるかもしれないという不安を解消するというIoTビジネスですね。

まとめ

虫歯になるリスクを減らすというのは人生を豊かに過ごすことにもつながると思います。ですがこれから虫歯を経験したこともない人の割合が増えてくるため、虫歯への不安も次の世代に受け継がれなくなります。そうなった場合、この製品の需要はどこになるんだろう。と少し思いますが、これから数十年は需要に困らないでしょうね。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その5

牛兵衛 草庵 /和牛にこだわった焼肉

関連記事

  1. クラウド連携で世界にひとつのIoTを作成可能。 IFTTT対応の…

    「LittleBits」は、磁石でパーツや電子回路をつなげて遊べるオープンソースの電子工作キットです…

  2. スマートシティバルセロナに見るIoTの無限の可能性!

    街と人をつなぐ最先端システムスペインのバルセロナでは市とマイクロソフトが手を組みインフラを最適化…

  3. Gibi|ペットの正確な位置情報をGoogle Mapに表示。 …

    首輪やハーネスに取り付けるだけで、ペットの迷子を防止することができるスマートデバイスが「Gibi」。…

  4. HiSmart|スマホを取り出すことなく、通話やSNSに対応。 …

    バッグを肩にかけたまま内蔵マイクで直接通話したり、SNSに接続したり、カメラで撮影したりできる、ユニ…

  5. Smart Mat|高感度センサーでユーザーの個性にあわせたアド…

    「Smart Mat」は、スマートフォンアプリ連動型のヨガ専用スマートガジェットです。マット型のデバ…

  6. 夢と魔法とIoT。Walt Disney World「Magic…

    スマートフォンで家の鍵を管理できるスマートロックや、忘れ物防止タグといった身近な商品から、スペイン・…

  7. 簡単セッティング&クラウド環境で録画データを閲覧。 ホームセキュ…

    今年ネットギアジャパンから日本での発売が予定されているWi-Fiネットワークカメラ「Arlo Q」は…

  8. Skybuds|iPhoneケースに充電器&ワイヤレスイヤホンを…

    「毎日音楽を楽しみたいけど、コードが絡むのが面倒くさい」、「動画や音楽を再生しているとバッテリー消費…

PICKUP

PAGE TOP