menu

メルマガ配信してますか?配信する目的とメリットを解説

MARKETING

インターネットやPC、スマホの普及によりメールは老若男女によって必要不可欠なコミュニケーションツールとなっています。
つまり、国民のほとんどがメールを使用していることになりますね。

そんな強力なチャンネルを活用したWebマーケティングと言えば「メルマガ」です。
メルマガはWebサイト運営において基礎的なマーケティング手法であり、かつ費用対効果の高い手法として多くの運営者が取り入れています。

しかし、「メルマガなんて本当に効果あるの?」と疑っている方も珍しくないでしょう。
実はメルマガにはかなりの可能性が隠れています。

ここでは、Webサイト運営においてなぜメルマガでのマーケティングが有効なのかを解説していきます。

メルマガの目的

◆メルマガの目的

そもそもメルマガを配信する目的ですが、これは運営しているWebサイトによって大きく違ってきます。

サービスや商品の認知であったり、お得な情報やクーポンの配布による販促であったり、優良メルマガを配信してメルマガ自体で収益を上げたり、アフィリエイトに活用したり、ブランディングに活用したりなどなど。

「あれ、メルマガって何でも出来るんじゃない!?」

そうです、実はメルマガって何でもできちゃうんです。
これもメルマガがWebサイト運営において注目されている理由の一つとなります。

メルマガはそれぞれの目的に合わせて多種多様に変化するので、どんなビジネスモデルにもマッチする施策だと言えます。

One to Oneマーケティングにも活用出来ちゃう
近年ユーザーニーズの多様化・複雑化により「ユーザー×企業」での一対一のやり取り、One to Oneマーケティングの重要性が高まっています。

しかし実施どうやってOne to Oneに持っていけばいいのか?頭を悩ませるところですが、そんなときにメルマガが大活躍します。

メルマガで実現するOne to Oneとは、ユーザーニーズや属性に合わせて配信するコンテンツを変えることです。

例えばビジネスメディアにおいてメルマガ登録しているユーザーAとユーザーBがいるとします。
ユーザーAは運営元が提供するサービスに興味を持ち出したのかFAQページを何度も確認しています。
対してBは毎日ビジネスコラムを閲覧している様子。
この2人のユーザーにまったく同じコンテンツを配信しても、恐らくユーザAがサービスの利用に至ることも、ユーザーBが見込み客として成長することもないでしょう。

ではもし、ユーザーAに「詳しい情報はダウンロード資料で確認出来ます」、ユーザBには「ほかにもこんなおすすめなコンテンツがありますよ」とメルマガを配信します。
すると、一斉送信に比べてユーザAユーザB共に何かしらのアクションを起こすはずです。

このようにOne to Oneマーケティングにおいても注目されているのがメルマガ配信なんです。

メルマガ配信のメリット

◆メルマガ配信のメリット

ブランディングが出来る
ブランディングとは、不特定多数のユーザーに自社への共通のイメージを持ってもらうということです。

例えば「ハンバーガー チェーン」と聞けば誰もがマクドナルドやモスといったブランドを思い浮かべます。
また「車 国産」と聞けばトヨタもしくはホンダとった国内大手自動車メーカーを思い浮かべるでしょう。

これらは単に有名だからという理由で思い浮かぶのでははなく、ブランディングによりユーザーに共通のイメージを持たせていることに起因しています。

メルマガでブランド力を向上させることで、新規顧客獲得や既存顧客のロイヤリティ向上につながります。

シナリオで半自動化
先に説明したOne to oneマーケティングですが、ユーザー1人1人の行動を監視してメルマガを配信するのはかなりの業務負担で現実的ではありません。

そこでシナリオを自動化することで、かなり楽にマーケティングを展開することが出来るんです。

「ユーザーがこんな行動を取ったらこのメルマガ、あんな行動を摂ったらこのメルマガ」といったようにシナリオを作り出すことでほとんどの作業を自動化出来てしまいます。

安価で出来て費用対効果が高い
メルマガ配信のためには基本的にツールを導入して配信するのですが、嬉しいことにメルマガツールはかなり安価に利用できるサービスがいくつか存在します。

このことから導入コストが低く効果が高いWebマーケティングと言われているんです。

まとめ

いかがでしょうか?今回はWebマーケティングで注目したいメルマガのメリットについて解説しました。
マルチチャンネルやオムニチャンネルの展開が提唱されている中、メルマガの導入は欠かせない存在になっています。

ここまで安価で始められるWebマーケティングもないので、これまでメルマガ配信を考えてなかった運営者は是非この機会に考えてみてください。

ちなみにメルマガで重要なのはなんと言ってもコンテンツの質なので、1つ1つに時間をかけ定期的に良質なコンテンツを配信していってください。

Webマーケティングに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

簡単セッティング&クラウド環境で録画データを閲覧。 ホームセキュリティ用Wi-Fiネットワークカメラ「Arlo Q」

財布、鍵、自転車などあらゆるものを追跡して紛失を防止。 クラウドGPS対応の超小型トラッキングデバイス「TrackR bravo」

関連記事

  1. One to Oneマーケティングの成功事例。「ガスト」公式アプ…

    ターゲットの嗜好や行動・閲覧履歴にもとづいたアプローチで行動を喚起するOne to Oneマーケティ…

  2. ブロックチェーンへの初めての攻撃

    ブロックチェーンは多数のコンピューターで管理し、一定数の容認がないと変更できないシステムであるため承…

  3. 直帰率改善のためのポイント・施策を見出せるABテスト

    リンクボタン、テキストリンクといったWebサイトの要素やユーザーの流入経路によって大きく数字が変わっ…

  4. One to Oneマーケティングの成功事例。「リンナイのある暮…

    One to Oneマーケティングは既存の企業資産とあわせて活用することで、その効果を高めることがで…

  5. ベテランのWeb担当者でも混同しがち?「直帰率」と「離脱率」の違…

    Webサイト制作やリニューアルにおける重要な指標の1つが「直帰率」です。リスティング広告をはじめとし…

  6. 改めて確認したい、メールマーケティングの基礎的7つのポイント

    BtoB・BtoC問わずメールマーケティングは最も安価でシンプルなマーケティング施策だと思います。…

  7. リッツ・カールトンに見る、インナーブランディングの成功事例

    従業員の自社ブランドに対する意識を高め統一することによって、サービスや商品の質を高めることができるイ…

  8. Beaconで訪日外国人対策!!2020年東京オリンピックに向け…

    2015年の訪日外国人数は1,973万7300人と過去最高をマークし、前年比47.1%増の結果となり…

PICKUP

PAGE TOP