menu

女性の顔をAIで数値化する「魅力工学」とは?

MARKETING

今回は、東京大学工学部で行われている興味深い研究を紹介します。その研究とは、AIが女性の顔魅力度を数値化し、その顔に合った最も魅力的な化粧を提案してくれるというものです。東京大学では、この研究を魅力工学と呼び、現在も研究が続けられています。

なぜ女性の顔?

なぜ女性の顔だけで、男性の顔は数値化しないの?男女差別だと思われる方もいるかと思います。これには、心理学に基づく理由が存在しています。

研究者の山崎准教授によれば、女性の顔については、昔からおおよそ同じ評価尺度が存在することが心理学の分野でわかっており、一方で男性の顔に対する評価尺度は複数あるそうです。そのため、機械学習という面で男性の顔を数値化することは難しく、この研究では女性の顔限定になっています。

教師データは?

この研究では、さまざまな人に多くの顔画像を1点から5点で採点してもらった数値を教師データとしています。実際に人間が行う評価と、AIが出す評価には非常に強い相関関係が見られています。

またこの研究では、その顔に合った化粧の方法まで提案します。すっぴんの画像データにAIがフィルターをかけ、化粧後の画像データを作ります。調査では、本人が化粧した顔よりもAIが提案した顔の方が高い支持を受けており、女性の魅力を最大限引き出してくれることがわかりました。

今後はAIの時代

これからは、AIを使いこなせるかそうでないかが重要な時代になってきます。今回紹介した、女性の化粧を提案してくれるAIにように、私たちの生活に密接に関係するAIの開発もどんどん進んでいます。

また山崎准教授の研究室では、多くの学生がディープラーニングを学んでいます。学生が自発的にAIの開発を行っており、大学生がディープラーニングを学ぶ時代の到来です。

今よりもAIの導入が進んでいる未来に向けて、今から動いている人はたくさんいます。あなたもその一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Beacon×Apple Watchでショッピングが変わる。アメリカMarsh Supermarketsの事例

関連記事

  1. ID、パスワードにおける怖い話

    みなさん、パスワード使ってますか?使ってますよね…。すみません、言いなおします。「同じパスワ…

  2. 消費者動向や商材別マーケット規模が分かる、おすすめリサーチ系サイ…

    データ分析はマーケティングの基本中の基本です。例えば「今のネットユーザーはスマートフォンが主流」、「…

  3. カスタマージャーニーマップ作成の6つのステップ(後編)

    カスタマージャーニーマップを作成する際は、全体を6つのステップに分けて進めるのが効果的。なかでも大切…

  4. 効果がなければ基本に戻ろう!ペルソナマーケティングで立直し

    Webマーケティングを実施している担当者でも、思い通りの結果を出すことは非常に難しいものです。マーケ…

  5. 「ヤバい…乗り遅れた…」今更人に聞けないiBeaconについて解…

    近年オフラインからオンラインへとユーザーを誘導する「O2O(Offline to Online)マー…

  6. いま改めてパーソナルコンピューティングの歴史を振り返る

    現在、当たり前のように使われているパソコン、スマートフォン。その歴史を振り返るとスティーブ・ジョブズ…

  7. ネイティブアドに向いている商材と、掲載にあたって気をつけること

    通常のコンテンツの同じフォーマットで配信することにより、ターゲットの興味・関心を自然に喚起できるネイ…

  8. One to Oneマーケティングの成功事例。「ガスト」公式アプ…

    ターゲットの嗜好や行動・閲覧履歴にもとづいたアプローチで行動を喚起するOne to Oneマーケティ…

PICKUP

PAGE TOP