menu

あらためておさらい。除外キーワードの選別と設定方法

リスティング広告

リスティング広告で成果をあげるためには、除外キーワードの登録が欠かせません。除外キーワードを登録することによってリスティング広告の表示は最適化され、無駄なコストの削減にもつながります。リスティング広告を運用するなら必ず押さえておくべき除外キーワードについてあらためてご紹介します。

除外キーワードの登録が必要な理由

例えば、高級エステが新規ターゲットの獲得を目的としてリスティング広告を利用する場合。「エステ」というキーワードを部分一致で登録すると、「エステ 求人」、「エステ 開業」といった検索クエリ(ユーザーが検索したキーワード)に対しても広告が表示され、クリックされることがあります。

出稿の目的は新規ターゲットの獲得なので、これらは言うまでもなく無駄なクリック。こうしたキーワードは除外キーワードとして登録し、予算消化に影響しないようにする必要があります。

除外キーワードの設定方法

除外キーワードを登録するための最初のステップは検索クエリの確認です。Google AdWordsの場合、管理画面の「キーワード」タブを選択し、「詳細」→「すべて」とクリックすると、検索クエリの一覧を表示できます。Yahoo!プロモーション広告なら、「キーワード」→「検索クエリの表示」→「すべてのキーワード」で同様に確認が可能です。表示された検索クエリはCSVでエクスポートしておくと後々作業がしやすいでしょう。

検索クエリの一覧を抽出したら、次は除外するキーワードの選別です。選別の仕方は商材によって多少異なるものの、基本的な基準は「コンバージョンが0の語句」、「出稿の目的に沿わない語句」、「関連性のない類似語」の3つ。

前述のエステの例なら、「エステ 求人」、「エステ 開業」のほか、高級エステにそぐわない「激安」といった文言、「エスティマ」、「エスティローダー」といったキーワードが除外候補になります。具体的な手順としてはExcelのソート機能でクリック数を降順で並び替え、フィルタ機能でコンバージョンが0もしくは1以下のものを絞りこんでいくといいでしょう。

Google AdWordsの場合、除外するキーワードが決まったら「キーワード」タブから「除外キーワード」を選択することで、キャンペーンや広告単位で除外キーワードを登録できます。リスティング広告を利用して間もないうちは除外キーワードのボリュームが多く選別・登録に時間がかかりますが、定期的に続けることで数も減り、ルーティン化しやすくなるはずです。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ad04もう一度見直したい、SNS広告のランディングページ(前編)

iot08年間200億円にのぼる害獣被害の対策にIoTを活用。富士通「広域鳥獣クラウドサービス」

関連記事

  1. listing10

    競合分析の基本中の基本。Google AdWords「オークショ…

    入札金額や品質スコアなど、リスティング広告はライバル他社の動向に大きく左右される広告です。勝つために…

  2. 【リスティング広告】 まず押さえておきたいリスティング広告のメリット&デメリット

    まず押さえておきたいリスティング広告のメリット&デメリット

    Webマーケティングの集客における代表的なアプローチの1つが、GoogleやYahoo!の検索結果ペ…

  3. listing03

    ルーティンワークの負担を軽減する、リスティング広告運用支援ツール…

    予算の振り分けやキーワードの入札、効果測定など、さまざまなルーティンワークがともなうリスティング広告…

  4. listing05

    B to Bにおけるリスティング広告活用の3つのポイント

    リスティング広告は、業務用システムの開発・販売や各種コンサルティングといったB to Bの領域でも広…

  5. 【リスティング広告】 キーワード選定のポイントとなる「目的」&「役割」

    キーワード選定のポイントとなる「目的」&「役割」

    実際にリスティング広告を利用するにあたって、最初のポイントとなるのがキーワードの選定です。自社のサー…

  6. listing07

    他社の広告にうちのブランド名が‥リスティング広告運用で商標を守る…

    リスティング広告の運用を続けていると、ライバル他社の広告文に自社のブランドネームが使われていたり、オ…

  7. listing01

    今さら聞けない「ロングテール」とは?正しく理解するポイント

    リスティング広告に運用を続けていると一度は目にする「ロングテール」という言葉。委託している代理店との…

  8. listing02

    リスティング広告におけるロングテール戦略(前編)

    ニッチな商品を数多く取り揃え、地道な販売を積み重ねていくことによって、結果的に大きな収益に結びつける…

PICKUP

  1. web-director-wordpress14
  2. Samsung_Gear_VR
  3. 販売戦略のヒントとして知っておきたい「フレーミング効果」
  4. 始めてみると意外に簡単?!リスティング広告
  5. 多くの企業が取り入れているレスポンシブデザインのメリット&デメリット
  1. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 
  2. アイコンとあわせてフラットデザインに活用したい無料フォント&ベクター素材
  3. petcube
  4. 【リスティング広告】 より多角的なアプローチを実現するキーワードアドバイスツール
  5. web-director-wordpress14
  6. anova_precision_cooker
  7. Nest
  8. 意外と簡単?Webフォントの利用方法とメリット&デメリット
  9. 読まれるコンテンツに欠かせない、分かりやすい文章の3つのポイント
PAGE TOP