menu

IoTがトマト農家の常識を変えた?NEC「農業ICTクラウドサービス」

IoT

既存のモノをインターネットに繋ぐことで、効率的な情報管理やサービスの向上をもたらすIoT。日本国内でも業種や規模を問わずさまざまなビジネスで活用され始めています。2014年5月には、大手電機メーカーNECが石川県のJA小松市に同社開発の「農業ICTクラウドサービス」を提供しました。

農業は、GPSを使った農地面積の測定や、土壌成分の情報を取得できる土壌センサーの導入など、近年著しいイノベーションが進んでいる分野。そうした農業分野でIoTはどのように受け入れられ、どんな効果を発揮したのでしょうか?

栽培ハウス内の状況をクラウドでデータ化して一元管理
NECの「農業ICTクラウドサービス」は、各種のセンサーやデバイスから得たデータをオンライン上で取集・分析するM2M(Machine to Machine)という技術が活かされたもの。野菜やフルーツの栽培ハウス内の温度や湿度、日照時間、炭酸ガスの量などのデータを定期的に集め、一元管理できます。

JA小松市は、同市に本拠を置く大手建設機器メーカー・コマツとの共同プロジェクト「こまつ・アグリウエイプロジェクト」の一環として、市内の5軒のトマト農家にこのクラウドサービスを導入。農家の経験や勘に頼ることなく、継続的な収益化を可能していく体制づくりを目指しました。

その結果、刻一刻と変化する栽培ハウス内の状況がスマートフォンやタブレット手に取るように分かるようになり、作業効率は大きく改善。また、これまで疑われることなく続けられてきた農家の「常識」にも一定の変化を与えたようです。

JA小松市の担当者によれば、「小松市のトマト栽培は春秋の2シーズンで行い、冬を越すことがないので、ハウス内の換気にはそれほど気を遣っていなかったが、センサーで炭酸ガスの量を計測したところ、思いのほか炭酸ガス濃度が低いことが判明。炭酸ガス発生装置を使う頻度を増やすことが必要だと分かった」といいます。

また、「農業ICTクラウドサービス」には栽培計画や農薬の頒布量などをクラウド上にWeb日誌として残しておける機能も提供されています。導入した農家によれば、各種のデータの数値化とこうした機能によって、ノウハウ交換など農家同士のコミュニケーションの機会も増えたとのこと。

NECでは2016年7月に「農業ICTクラウドサービス」のUIとデザインをリニューアル。さらなる利便性向上を図りながら、今後1年間で1000軒への農家への導入を目指しています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

VRコンテンツで鬱を治療?医療分野におけるVR活用

世界初のVRオンラインショップ「eBay VR Department Store」

関連記事

  1. 生体情報センサー+内蔵LED+スマホアプリで睡眠を最適化。 最先…

    クラウドファウンディングKickstarterで43万ドル以上の出資金を集め、世界の注目を集めたのが…

  2. Nomiku|レシピ交換ができるソーシャル機能も搭載。スマホアプ…

    「Nomiku」は、鍋などにセットして手軽に使えるスマートフォンアプリ連動型の家庭向け真空調理器具で…

  3. ポップでコンパクトなタグに万全の機能を搭載。 落とし物追跡スマー…

    計4色のカラーラインナップから選べるポップなタグが特徴的な「SenseGiz FIND」。一見すると…

  4. Aivvy Q|音楽配信サービス&学習機能付き。 カリフォルニア…

    音楽再生やダウンロード、プレイリスト作成まで、音楽を楽しむためのあらゆる機能が一体化されているのがヘ…

  5. Kolibree|歯磨き採点ロボット

    虫歯になると治すのに多額のお金と時間がかかりますよね。それによる機会損失も少なくないはずです。ですが…

  6. 生活が一新!スマートカー

    日々の生活の中でやはり怖いのが自動車事故ですよね。特に朝の出勤の時間帯などは全体的にドライバーの注意…

  7. SKULLY AR-1|リアビュー・カメラ搭載で前後360°の視…

    デロリアン・モーター・カンパニー社からリリースされているのが、ヘルメット型のウェアラブルデバイス「S…

  8. Magic Band|奇跡を起こす!?

    今回はディズニーが本気を出して完成させたIoTについてご紹介していこうと思います。それは『M…

PICKUP

PAGE TOP