menu

モックアップ作成も自分でできる、便利なWeb制作ツール3選

リニューアル

WordPressやオンライン上の画像編集ソフトなどさまざまなツールが普及し、Webサイトの制作・リニューアルはより身近なものになりつつあります。以前はプランナーやデザイナー、エンジニアの仕事だったプロトタイピング(Webサイトのモデル作成)やWebインタ―フェイスの構築も、そうしたツールを使えば昔とは比べものにならないほど手軽に行えるようになりました。

もちろん、「自分はリテラシーに自信がないから‥」、「専門的な仕事は、やはりプロのデザイナーやエンジニアに任せたい」という方もいるかもしれませんが、企業のWeb担当者なら最低限の知識は持っていたいもの。モックアップ制作や簡単なデザインを覚えれば、コンテンツの更新にも役立ちます。初心者でも使いやすい、Web上で公開されている便利なWeb制作ツールをご紹介します。

Hotgloo
海外を中心に有力企業にも導入されているプロトタイピングツールです。シンプルな操作が特徴で、アイデアや企画の段階でWebサイトのアウトラインを大まかに形づくりたい時に向いています。また、2000種類以上のウィジェットやアイコンが提供されているので、レイアウトに行き詰まった際のヒントにもなるかもしれません。導入費用も比較的安価で、月額13ドル、27ドル、54ドルのプランが用意されています。

Powermockup
PowerPointのアドオンとして開発されたモックアップ制作ツールです。日本語には対応していませんが、ほぼすべての操作をドラッグ&ドロップで行えるため、プロトタイピングに慣れていない人でも直感的に使えます。インポート/エクスポートもPNG、JPEG、BMP、MP4、WMV、PDFなど豊富な形式に対応しており、Webサイトのモックアップだけでなく、コンテンツのレイアウトやスマートフォンアプリのUIを考える際にも使えるでしょう。

Ameba Ownd
「Ameba Ownd」は誰でも簡単にオリジナルのWebサイトを作ることを目的にリリースされたWebサイト構築ツールです。コーポレートサイトやポブログメディア、オンラインショップなど用途別のテンプレートが用意されており、スマートフォン向けサイトにも対応。いずれのテンプレートもトレンドをしっかり押さえたスタイリッシュなものに仕上がっているのが特徴で、多くの著名人や有名アーティストのWebサイトにも利用されています。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Webサイトのコンテンツをどう見せるか。共有・拡散されやすい3つの手法

A&P with terrace|オープンテラスのアジアンリゾート

関連記事

  1. 誤解されやすい「ユーザビリティ」。正しく理解するためのポイント(…

    Webサイトの制作・リニューアルにおいて、UIやUXと並んで重要なのがユーザビリティです。ユーザビリ…

  2. Webサイトにおけるエモーショナル・ブランディング。ユーザーの感…

    Webサイトの完成度を高めるうえでは機能や利便性も大切ですが、その一方でユーザーに与える感情や印象・…

  3. Webサイトのリニューアルのメリット&デメリット

    Webサイトは企業と消費者を結ぶビジネスには欠かすことのできない要素です。コンテンツの品質を向上させ…

  4. ユーザーに新鮮な驚きを与え、想像力を掻き立てる「シネマグラフ」と…

    Webサイトのアイキャッチ効果を高める方法の1つとして最近注目を浴びているのが「シネマグラフ」です。…

  5. CV到達率によって方向性を見定める。「Google アナリティク…

    「Google アナリティクス」を用いた定量データによる現状把握・分析では、全体のセッション数をベー…

  6. 消費者の意見=ニーズではない?ユーザーアンケートの注意点

    Webサイトの課題の背景・理由を洗い出す定性データの把握・分析において、ユーザービリティテストと並ん…

  7. 位置が変われば再生率は2倍以上。Wista社のリサーチに見るWe…

    ますます身近なものになりつつある動画コンテンツ。最近では再生回数や視聴時間に加えて、「好感度」や「印…

  8. ヒントは制作会社自身のWebサイトにあり。制作会社選びを成功させ…

    明確なKGIが設定され、定量・定性データの分析から課題と仮説が導き出されていれば、リニューアルの制作…

PICKUP

PAGE TOP