menu

メルマガ配信システムを導入するなら欠かせない、3つのチェックポイント

リニューアル

Webサイトのリニューアル・公開にともなうユーザーへの周知・共有方法として、今なお高い効果を発揮するEメール。古い情報がどんどん埋もれていってしまうSNSのタイムラインなどとは異なり、メーラーに保存され、好きな時に読み返すことができるのは大きな強みです。

メールマガジンなどを配信する場合、メルマガ配信システムを導入する必要があります。メルマガ配信システムは日本国内の主要なものだけでも20以上あり、機能・特徴はさまざまです。メルマガ配信システムを導入にあたって、どのような点に気をつける必要があるのでしょうか?

・キャリアブロックを回避できるかどうか
キャリアブロックとは、スマートフォンを販売しているキャリアや、Googleなどメールソフトを提供している企業が行なっている、スパムメールを自動的にブロックするための施策です。ブロックの基準は各社によってさまざまですが、一般的には1つのIPアドレスから大量のメールを配信するとスパムメールと判定されやすいとされています。

ユーザー保護の観点からキャリアブロックの基準は年々厳しくなってきており、現在では一斉配信されたメルマガの1/4程度が届かないと言われています。せっかく時間をかけてメルマガを作成しても届かなければ何の意味もありません。メルマガ配信システムを選ぶにあたっては、IPアドレスの分散などキャリアブロック対策が施されているかどうか、チェックするようにしましょう。

・エラーアドレスを抽出できるかどうか
メルマガの配信リストに無効なエラーアドレスが含まれていると、正しい効果測定ができません。また、エラーアドレスを多く含む配信は、スパム判定されやすくなります。一般的にはエラーアドレスの含有率は10%未満に抑えるのが良いとされており、エラーアドレスを解析・抽出できるかどうかもメルマガ配信システムを選ぶうえで大切なポイントです。

・オプトアウト機能があるかどうか
オプトアウトとは、メルマガの読者が自由に配信停止できる仕組みのこと。2008年に施行された「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」でも定められている規則で、メルマガを配信する際には配信停止ボタンや連絡先の提示が必ず必要になります。キャリアブロックの回避、エラーアドレスの抽出とあわせて必ず確認したいポイントです。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

月間ユーザー1億人以上のサービスも。Webディレクターが知っておきたい海外の人気SNS

MARFA CAFE|100%の料理を、サービスで120%の満足に

関連記事

  1. Macユーザーは注目。日常業務を効率化できる4つのMac専用アプ…

    日常的な業務用PCとしてMacを使っている方が増えてきているのではないでしょうか。以前のMacは映像…

  2. 業界別に見るWebサイトのシネマグラフ活用事例

    GIFアニメーションや動画と静止画の組み合わせによって、被写体の一部だけに動きを与えるシネマグラフ。…

  3. ストーリー・背景を含めて「リニューアルする目的」を整理する

    購買行動の変化や事業戦略の変更など、さまざまな要因によって必要になってくるWebサイトのリニューアル…

  4. リニューアルによるアクセス数低下を防ぐための対応策

    リニューアルの成否を分けるポイントは、事前の情報設計や準備段階にあるといっても過言ではありません。事…

  5. LPやデバイスシェアからリニューアル要件を検討。「Google …

    KGIやKPIの設定とあわせて、リニューアルの事前準備として欠かせないのがWebサイトの現状把握&分…

  6. 画像編集ソフトが苦手な方も安心。手軽なシネマグラフ作成ツール3選…

    画像の一部にピンポイントな動きを加えることによってアクセントをつけ、アイキャッチ効果を高めることがで…

  7. Webサイトをリニューアルする前に要チェック。CRO(コンバージ…

    オウンドメディアやECサイトを運営する企業では、LPO(ランディングページ最適化)に重点を置いて運用…

  8. Webサイトにおけるエモーショナル・ブランディング。ユーザーの感…

    Webサイトの完成度を高めるうえでは機能や利便性も大切ですが、その一方でユーザーに与える感情や印象・…

PICKUP

PAGE TOP