menu

これからECサイトを始める方も安心。人気の無料ショッピングカート3選

EC

ECサイトを始める場合、楽天やAmazonをはじめとしたECモールに出店する方法と、自社ドメインのECサイトを構築する2つの方法があります。

ECモールに出店する場合は、購入ボタンやメール配信機能、商品ページの素材などがパッケージングされて提供されますが、後者の場合、そうしたツールや素材は自分で集めなければなりません。とりわけ欠かせないのが、ユーザーが商品を購入する際のショッピングカートです。

現在では日本国内の主要なショッピングカートシステムだけでも20以上あり、機能・特徴はさまざまですが、これからECサイトを立ち上げるなら手軽に利用できる無料のショッピングカートがおすすめです。有償版と比べれば機能に限りはありますが、それゆえにシンプルで使いやすく、月商1000万円程度までなら無料版でも充分対応できるでしょう。代表的な無料ショッピングカートをご紹介します。

STORES.jp
「STORES.jp」は誰でも簡単にオンラインストアを開設することを目的に開発された無料のショッピングカートです。ショッピングカート自体の機能に加えて、商品の保管・発送代行、プロのフォトグラファーによる商品撮影、名刺作成など、サイト開設後にも役立つサービスが提供されており、これまでに700000以上の導入実績があります。

提携しているオークションサイトへの商品掲載支援も行っているので、ECのノウハウに自信のない場合や、これからECサイトを始める方には最適なサービスの1つかもしれません。

FC2ショッピングカート
15万人以上のショップオーナーに利用されている人気の高い無料ショッピングカートです。豊富に用意されたテンプレートが特徴で、CSSの編集もすることができます。自社にWebデザイナーがいる場合は、有効な選択肢の1つになるかもしれません。

また、無料ショッピングカートとしては珍しく、PayPalなどクレジット決済の代行会社を自由に選ぶことができます。無料版では利用にともない広告が表示されます。

ワイズカート・ゼロ
1つのアカウントで複数のネットショップに導入できる無料ショッピングカートです。配送方法や決済、割引などをPCとスマホで別々に設定できるので、スマートフォンと相性のいい商材を扱うECサイトでは使いやすいかもしれません。利用自体は無料ですが、商品が購入された際に3%の手数料が発生します。

ECサイトに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Lily Camera|先行予約販売で約40億円を獲得。 自動追尾機能を搭載した超小型ドローン

10秒で消えるクーポンの効果とは?海外のSnapchatプロモーション事例

関連記事

  1. オーガニック化粧品の人気ブランド「LUSH」に見る、次世代のEC…

    フラットデザインやマテリアルデザインなどさまざまなWebデザインが登場するなか、それらを効果的に取り…

  2. 既存顧客や従来の販売方法に着目することで「越境EC」は進化する。…

    越境ECを活用して既存顧客の囲い込みにつなげるユニークな施策を行っているのが、東京・御徒町に店舗を構…

  3. 月商1億円以上のショップも。インバンド需要拡大が追い風になる「越…

    ネットショップの販路拡大のための手法の1つとして、大きな注目を集めているのが「越境EC」です。越境E…

  4. キレイなだけでは売れないどころか逆効果も‥。ECサイトの商品画像…

    あるリサーチ結果によれば、Webサイトの画像は文字より約6万倍速く情報を伝達するとされています。EC…

  5. 商品の梱包・発送を既存顧客へのアプローチとして活用する

    ECサイトにおいて既存顧客を再獲得するためのコストは、新規顧客の獲得コストの約1/5程度で済むと言わ…

  6. ショップのデザインに悩んでいる方は注目。海外ECサイトに特化した…

    ECサイトでは商品のラインナップや入力フォーム、ショッピングカートならんで、デザインも非常に大切な要…

  7. ブランディングにも大きな影響を与える商品画像。撮影の事前準備のポ…

    商品画像はキャッチコピーと並んでECサイトの売上を大きく左右する要素です。販売店舗とは異なり、ECサ…

  8. 安心して買い物ができるECサイトの条件。必ず押さえておきたい2つ…

    販売側の顔が見えないECサイトでは、商品やサービスの訴求とあわせて、ユーザーに安心して買い物をしても…

PICKUP

PAGE TOP