menu

ゲームアプリ以外の分野にも活用できる?注目を集め始めているプレイアブル広告

広告

さまざまな広告サービスが登場するなか、これまでとは一線を画した広告の形として2014年ごろから注目され始めているのがプレイアブル広告です。国内では他社に先駆けてサイバーエージェントグループがスマートフォン向けのプレイアブル広告のサービスを開発し、EC、人材など幅広い分野での利用が見込まれています。

・プレイアブル広告とは?
プレイアブル広告とは、広告のクリエイティブ内にユーザーが「遊べる」仕掛けを配置し、ゲームなどを通じて広告主の商品・サービスを疑似体験できるもの。これまでの広告とは異なり、ゲームの世界感や操作感を通じて、商材の価値やコンセプトに直感的に触れることができるため、その後の購入やユーザー登録につながり、継続的な利用を促すことができるとされています。

国内の事例としてはサイバーエージェントグループの事例を皮切りに、広告代理店が提供するスマートフォン向け新作アプリの事前予約サービスにも取り入れられています。こうしたサービスでは、アプリがリリースされる前にゲーム感覚でアプリを楽しむことができます。

また、プレイアブル広告「AdPlay」を開発する台湾の企業「VMFive」は、2015年に東京・お台場で開催されたスタートアップ向けイベント「SLUSH ASIA」のコンテストで優勝しています。

・プレイアブル広告のメリットとは?
現在ではスマートフォン向けの新作ゲームアプリの利用体験として取り入れられる事例の多いプレイアブル広告。わざわざインストールしなくてもゲームを体験できるため、手軽にアプリの特徴や操作感を理解でき、リリース後の本利用や利用頻度アップにつながるとされています。こうしたメリットはもちろんゲームアプリ以外にも活かすことが可能です。

例えば、金融・不動産といった分野。こうした分野は生活に密着した商品と比べると、1つの広告やコンテンツだけでサービスの優位性を訴求し切るのが難しく、実施多くのWebサイトでは資料請求をコンバージョンとして設定しています。

プレイアブル広告を活用すれば、通常の広告では実感しにくいサービスの優位性も、ゲーム感覚の「体験」として提供することができます。獲得へのプロセスを短縮する有効な手法の1つになるのではないでしょうか。

Web広告に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ECサイトで差別化を図るなら取り入れたい、海外のWebデザイントレンド3選

解析ツールを利用してライバル他社をリード。SimilarWebを利用した競合分析

関連記事

  1. クリック率(CTR)がスマホ広告の約30倍?VR広告の可能性

    2016年10月に発売されたPlayStation VRに早くもプレミア価格がつき始めるなど、大注目…

  2. 癒し系のBGMは離脱を招く? 動画広告の勝ちパターン(前編)

    2016年時点で日本国内における動画広告市場は約850億円。多くの企業がWebサイトへの誘導やブラン…

  3. あらためて整理しておきたい「データフィード広告」の特徴&メリット…

    新しいサービスが続々と登場するWeb広告。最近ではビジネス系ブログメディアなどで「データフィード広告…

  4. ユーザー数は全世界4億人。低コストで利用でき、高い効果が期待でき…

    Facebook広告とならんで注目を集めているのが、Instagram広告です。Instagramの…

  5. 画像選びには意外な視点も必要? Facebookダイナミック広告…

    ・広告出稿の目的&ターゲットを明確にリスティング広告や動画広告などと同様に、Facebookダイ…

  6. 10秒で消えるクーポンの効果とは?海外のSnapchatプロモー…

    現実の会話のようにログが残らないチャット機能とタテ型の動画フォーマットが人気を呼び、10代~20代の…

  7. リターゲティング広告におけるフリークエンシーキャップ活用法

    見込み顧客の囲い込みやリピーター獲得を目的として、GoogleやFacebookのリターゲティング広…

  8. 事前の情報整理&掲載の優先順位によって効果が変わる「バナー広告」…

    ディスプレイ広告のなかでも業種・規模問わず多くの企業が利用しているのが、画像などのビジュアル要素と文…

PICKUP

PAGE TOP