menu

審査落ちを繰り返さないために。「Yahoo! コンテンツディスカバリー」のチェック基準とは

広告

クリック単価9円で利用を開始でき、広告に嫌悪感を抱くユーザーに対しても訴求できる「Yahoo! コンテンツディスカバリー」。その反面、通常の広告コンテンツと比べても掲載前の審査が厳しく、充分な理解もなくコンテンツを制作して、審査落ちを繰り返してしまうケースも少なくありません。

「Yahoo! コンテンツディスカバリー」には、「ベース審査」と「エディトリアル審査」の2つがあります。基本的な事項を定めた「ベース審査」をクリアすると「Yahoo! コンテンツディスカバリー」の一部の配信面に掲載が可能になり、さらに「エディトリアル審査」を通過することによって、「Yahoo! ニュース」といった、より影響力の大きい他の配信面まで露出を広げることができます。

配信効果を高めるためには、「エディトリアル審査」までクリアしたいものですが、そのためにもまずは、「ベース審査」をしっかり通過することが大切になってきます。ベース審査をクリアするための基本的な事項とポイントをご紹介します。

・「ベース審査」をクリアするためのポイント
まず、他の広告と同様に、法令・公序良俗に反する内容や、他人の権利を侵害する表現、ユーザーに不快感を与える可能性があるアダルト関連の情報などは、即審査落ちになります。そのうえで、「Yahoo! コンテンツディスカバリー」の基準として、以下のようなページは審査落ちする可能性が高くなるので注意が必要です。

・コンテンツ閲覧を妨げる要素(例.ポップアップ、オーバーレイ)などがすぐに閉じられないページ
・繰り返しバナーが表示されるページ
・ECサイトの商品ページ、カテゴリーページ
・コンテンツを閲覧するために、アカウント登録が必要になるページ
・FacebookをはじめとしたSNSページ
・自動的に音楽が再生されたり、アプリが起動されたりするページ
・ページを閉じる際にアフィリエイトリンクが表示されるページ

サービス自体がユーザーに良質なコンテンツを届けることを目的としているため、スムーズな閲覧を妨げる要素や、売りっ気の強い内容、利便性を損なう可能性があるページなどがNGとされているのが分かるのではないでしょうか?

ベース審査では、ポップアップやオーバーレイも全て削除する必要はありませんが(エディトリアル審査では削除必須)、やはり、ユーザーの目線・利便性を念頭に置いたページを作成することがベース審査をクリアするためのポイントになってきます。

Web広告に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

キレイなだけでは売れないどころか逆効果も‥。ECサイトの商品画像でありがちな失敗とは

リスティング広告の費用対効果を高めるため、もう一度見直しておきたいポイント(2)

関連記事

  1. 広告のレポーティングや資料作成に役立つGoogle chrome…

    リソースが限られる中小規模の企業では、広告担当者1人複数の広告アカウントを運用・管理しているケースが…

  2. あらためて整理しておきたい「データフィード広告」の特徴&メリット…

    新しいサービスが続々と登場するWeb広告。最近ではビジネス系ブログメディアなどで「データフィード広告…

  3. 利用する前に押さえておきたいWeb広告の特徴とは?

    WebマーケティングにおいてWeb広告(インターネット広告)は、重要な集客手段の1つです。リスティン…

  4. 動画広告の代名詞「True View インストリーム広告」のポイ…

    ソーシャルメディアで拡散されることによって予想以上の効果をもたらすこともある動画広告。「インストリー…

  5. これからFacebook広告を始める方も必見。Facebook広…

    数あるWeb広告のなかでもとりわけ費用対効果が高いと言われているFacebook広告。ただリスティン…

  6. 動画広告を始める方は注目。YouTube、Facebook、Tw…

    広告にストーリーの要素を盛り込んでより多くの情報を届けられる動画広告。日本でも動画広告市場は年々拡大…

  7. 動画広告の2つのタイプと使い分け

    アイデアと工夫を活かしたコンテンツ配信で、自社のサービスや商品に関心の薄い低関心ターゲット層を含めた…

  8. リード獲得広告とカルーセル広告。Facebook広告の2つの使い…

    Facebookのアカウントを持っていれば誰でも利用できるFacebook。広告の自動生成機能によっ…

PICKUP

PAGE TOP