menu

あらためて整理しておきたい「データフィード広告」の特徴&メリット

広告

新しいサービスが続々と登場するWeb広告。最近ではビジネス系ブログメディアなどで「データフィード広告」と言葉を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

データフィード広告とは、文字通り広告主が取り扱っている商材やサービスの情報(Date)を広告メディアに共有(Feed)することによって生成・配信される広告のこと。代表的なサービスとしては、Google 動的リマーケティングや、活用する企業が増え始めているFacebook ダイナミック広告などがあります。

・データフィード広告とは? これまでのターゲティング広告との違い
これまでもユーザーの行動にあわせて配信される広告サービスがありましたが、それらはあらかじめ広告主側が用意した固定パターンの広告がWebサイトを閲覧したユーザーや実際に商品を購入したユーザーに対して配信されるというもの(=ターゲティング広告)でした。

それに対して、データフィード広告の代表格であるGoogleやFacebookの動的(ダイナミック)リマーケティング広告では、広告主から供給されたデータをもとに、ユーザーが実際に閲覧した商品ページの商材や関連性の高い商材の広告が自動的に生成・配信されます。

従来のターゲティングでは、ユーザーのニーズや興味の対象が変わってしまった場合の囲い込みが難しく、固定パターンの同じ広告が繰り返し配信されるというデメリットもありましたが、データフィード広告では、ユーザーの直近の行動にあわせてリアルタイムで興味・関心がある商品を訴求することができます。

・データフィード広告と相性の
検索キーワードに依存するリスティング広告などと比べて、データフィード広告はユーザーの行動がベースとなる分、商材の制限が小さいのが特徴です。ただ、一度商品を購入したユーザーもターゲットに含まれることを考えると、頻繁に買い替える可能性の低い、冷蔵庫・洗濯機といったいわゆる「白モノ家電」や、高額な商品・サービスはあまり向いていないかもしれません。

一方で、ユーザーが、「もう1つあってもいいかな‥」と思える食器などはデータフィード広告にマッチした商材と言えるでしょう。同じように、豊富なカラーバリエーションがある比較的な安価な商材、頻繁に購入する日用品などもデータフィード広告と相性がいい商材かもしれません。

Web広告に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

やっとたどり着いたら売り切れ‥。ECサイトにおける縦長ランディングページの落とし穴(2)

住所&キャッチフレーズの相乗効果でCVRアップ?広告表示オプション活用法

関連記事

  1. 平均視聴率90%。ミッドロール広告の特徴とYouTubeでの使い…

    YouTubeでも広く利用されているインストリーム広告には、本編冒頭の「プレロール広告」、途中に挿入…

  2. 4つのターゲット層とそれぞれに向けた広告アプローチ

    Webマーケティングで成果をあげるためには、ターゲット(ユーザー)に対して正しい認識と理解を持つこと…

  3. CPAが1/2、CVRが20%アップした事例も。Facebook…

    年々利用する人が増えているSNS広告。なかでも高い費用対効果で注目を集めているのが、2015年に日本…

  4. ゲームアプリ以外の分野にも活用できる?注目を集め始めているプレイ…

    さまざまな広告サービスが登場するなか、これまでとは一線を画した広告の形として2014年ごろから注目さ…

  5. 癒し系のBGMは離脱を招く? 動画広告の勝ちパターン(前編)

    2016年時点で日本国内における動画広告市場は約850億円。多くの企業がWebサイトへの誘導やブラン…

  6. 3種類のインストリーム広告。それぞれの特徴を解説

    動画広告のなかでも最も多く利用されているのが、動画本編に広告を挿入するインストリーム広告です。サイバ…

  7. 動画広告の2つのタイプと使い分け

    アイデアと工夫を活かしたコンテンツ配信で、自社のサービスや商品に関心の薄い低関心ターゲット層を含めた…

  8. ユーザー数は全世界4億人。低コストで利用でき、高い効果が期待でき…

    Facebook広告とならんで注目を集めているのが、Instagram広告です。Instagramの…

PICKUP

PAGE TOP