menu

やっとたどり着いたら売り切れ‥。ECサイトにおける縦長ランディングページの落とし穴(2)

EC

多くのECサイトで見られる縦長のランディングページは情報量の多さゆえに購買行動を妨げ、運用面でもデメリットが生じることがあります。

こうした失敗を避けるためには、最初から縦長のフォーマットに当てはめてランディングページを設計するのではなく、伝えるべき内容を絞ったうえで、最適なレイアウトを検討していくのがいいでしょう。引き続きECサイトにおける縦長ランディングページのデメリットをご紹介します。

3.在庫状況の周知にも「縦長」はマイナスに
ECショップを運営していくうえで、取り扱う商材によってはある程度欠品・入荷待ちが発生してしまうのは仕方がありません。ただ、継続的にショップの信頼を高めていくためには、在庫状況は迅速・的確にユーザーに伝えたいものです。そのうえでも縦長のレイアウトが足かせになることがあります。

例えば、身近な食品や日用品の場合、バナーやリスティング広告に記載された商品情報と価格によって9割方購入の意思が固まり、ランディングページを訪問した時点で「あとはクリックして買うだけ」というユーザーも少なくありません。

そうしたユーザーが縦長のランディングページを30秒以上スクロールし、やっとたどり着いた購入ボタンの横に「在庫切れ」と表示されていたら、おそらくそのショップで二度と買い物することはないでしょう。実際、大手ECモールで大きな売上をあげている大手ショップでも、そうした苦情が寄せられるケースが多々あります。

縦長ランディングページは、ECサイトの黎明期に生まれた1つの手法に過ぎません。すべてのユーザーがPCとガラケーからWebサイトにアクセスし、SNSやコンテンツマーケティングといった言葉もなかった時代、ECに対する認知度も低いなか、売り手の顔が見えないユーザーに対して何とか安心感・信頼感を与えようとして生まれたのが縦長のランディングページです。

現在ではスマートフォンやタブレットの普及によってWebサイトの見方は大きく変わり、大手ECモールの取扱高だけで日本国内の通販市場の約1/4を占めるまでになりました。縦長のレイアウトや派手なバナーに頼らざるを得なかった情報も、例えば動画を使えば、より早くシンプルに伝えることができるでしょう。

過去の事例を真似するのは簡単ですが、それだけにとらわれず最適な情報発信を模索していくことが、結果的にネットショップの長期的な成功にもつながるのではないでしょうか。

ECサイトに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Webサイトの運用で起こりがちな3つのトラブル&対応方法について

あらためて整理しておきたい「データフィード広告」の特徴&メリット

関連記事

  1. いち早く消費者との接点を持ち、改善ポイントを顕在化させる「2ステ…

    ECサイトは商品を仕入れ、販売体制を整えただけでは完成とはいえません。自社の戦略と照らし合わせて最適…

  2. “安さ”を除外して考える。ECサイトのコンセプト設計のヒント

    ECモールへの出店と自社でのECサイト構築―。ネットビジネスを始めるには2つの選択師がありますが、い…

  3. 情報を絞り、レイアウトはシンプルに。2つの有名ショップに学ぶ次世…

    店内の壁に古いチラシがベタベタ貼られ、商品のダンボールが散らかった店で買い物する気が起こらないように…

  4. ユーザーを引きつけクリックを誘導するショップ名&ページタイトルの…

    ECサイトで収益をあげるためにコンテンツや機能が重要なのは言うまでもありませんが、ECサイト自体のネ…

  5. ECにおける世界最大のイベント、数字で見る2016年「独身の日」…

    EC業界における世界最大のイベントである11月11日の独身の日。2009年に中国最大手のネット企業グ…

  6. コンバージョン率を上げるために欠かせない、ECサイトにおけるEF…

    せっかく購入ステップまで進んだユーザーが直前で購入を取りやめ離脱してしまう「カゴ落ち」。カゴ落ちは入…

  7. アリババと連携し、1700万の「いいね!」を獲得。「Tokyo …

    越境ECで大きな成功を収めている国内企業の1つが、アニメのキャラクターグッズなど、日本のポップカルチ…

  8. ブランディングにも大きな影響を与える商品画像。撮影の事前準備のポ…

    商品画像はキャッチコピーと並んでECサイトの売上を大きく左右する要素です。販売店舗とは異なり、ECサ…

PICKUP

PAGE TOP