menu

Beaconによって拡がるビジネスチャンス~スポーツ分野~

Beacon

サッカーや野球をはじめとしたプロスポーツの分野でもBeaconの導入が進んでいます。なかでも代表的なのが、スマートフォンに表示された入場用バーコードをかざすだけでスタジアムに入場でき、スタジアム内に設置されたBeacon端末によって座席までナビゲートしてくれるサービスです。

このサービスは、2014年にアメリカのMLB(メジャーリーグ・ベースボール)で実用化されたのを皮切りに、サッカーなど他の競技でも導入が進んでいます。

また日本では、オリックス・バッファローズの本拠地・京セラドームに導入された、Beaconを利用して好みの銘柄のビールの売り子を呼び出せるサービスや、福岡ソフトバンク・ホークスの春季キャンプでのBeacon施策が話題になりましたが、観客同士のコミュニケーションや選手まで目を向けると、より幅広くBeaconを活用できるかもしれません。

例えば野球のラッキー7(7イニング)。多くの球場ではチアリーダーやキャラクターのダンスなどが行なわれていますが、Beaconを導入すれば球場内の観客に対してその時点でのMVPに関するアンケートや選手・踊り子の人気投票などを行い、バックスクリーンのモニターに表示させることもできます。

ウェーブなどの応援もあらかじめアプリを通じてアナウンスすれば、より団結力のあるパフォーマンスになるかもしれません。もちろん、こうした施策はサッカーのハーフタイムなどにも行えます。

また、Beaconは端末から一定範囲にいるすべての観客のスマートフォンを検知できるため、球場やスタジアム内限定のチャットなどを用意して、熱心なファン同士で盛り上がることもできます。

さらに将来的には、例えば選手のユニフォームにウェアラブル型の心拍センサーなどを付けてもらい、Beacon対応型アプリと連動させれば、球場やスタジアムに足を運んだ観客だけが選手の緊張感や躍動感をリアルタイムに感じることができます。集客数が落ちているスタジアムなどでは、他と差別化を図るうえで有効な施策になるかもしれません。

2020年の東京オリンピックに向けてスポーツ全般に注目が集まるなか、より深く、よりインタラクティブにスポーツを楽しむためにー。Beaconは非常に有効なアプローチになる可能性を秘めています。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

マイクロコンバージョンによってWebサイトを評価する際の2つのポイント

カスタマージャーニーマップ作成の6つのステップ(中編)

関連記事

  1. あらためて整理しておきたい、Beaconのメリット&デメリット

    オンラインと現実を結ぶO2Oマーケティングの代表的な手法として注目を集めているBeacon。アパレル…

  2. 水族館やテーマパークでも導入が進むBeacon。横浜八景島シーパ…

    日本国内の水族館で初めてBeaconを取り入れたのが横浜八景島シーパラダイスです。横浜八景島シーパラ…

  3. デジタルサイネージとの併用でインバウンド消費を促進。高島屋のBe…

    アメリカの大手百貨店Macy’sがiBeaconを導入して以来、O2Oマーケティングに取り組む企業が…

  4. Beaconで子どもや高齢者の安全を守る。リクルート「COCOM…

    販売店舗や商業施設、観光分野に加えて、最近ではコミュニティの活性化や地域社会の安心・安全にBeaco…

  5. Beaconを災害対策やインバウンド対応に活用。JR中野駅北口「…

    一般企業だけでなく、自治体の間でもコミュニティの活性化や防災の一環としてBeaconを活用する動きが…

  6. キャンパス内のBeaconで新入生をナビゲート。ニューヨーク州立…

    大型ショッピングモールやイベント会場、ターミナル駅、駐車場といった広大なスペースでそのメリットを発揮…

  7. Beacon導入でロックフェスの楽しみ方が変わる? アメリカ「B…

    多くの観客で賑わうロックフェスティバルや映画祭といったイベントも、Beaconを活用した施策と非常に…

  8. 車内での動画視聴や乗車時間に応じてクーポンを付与。国内タクシー会…

    企業の都合による一方的な情報発信ではなく、位置情報にマッチしたピンポイントな情報を発信することによっ…

PICKUP

PAGE TOP