menu

成果報酬型は要注意。SEO対策のパートナー企業を選ぶ際に、最低限知っておきたいこと

SEO

現在のSEOはユーザーメリットになる質の高いコンテンツを配信して検索上位獲得を狙うコンテンツSEOが主流になっています。ただ、ユーザーの評価されるコンテンツを継続的に配信していくのは非常に難しいものです。

特に企業のブログやオウンドメディアの運営は、社員が兼任で担当していることも多く、決算期や繁忙期はコンテンツの質どころか定期的な更新すらできなくなるケースも少なくありません。そうしたなか選択肢の1つとなるのが、外部のパートナー企業への委託です。SEO対策サービスを提供しているパートナー企業を選ぶ際、注意するべきポイントについてご紹介します。

・成果報酬型は要注意。安易な施策だけに終始するケースも
まず注意したいのは、料金体系です。SEO対策サービスを手掛ける会社の料金体系は大きく1回払い型、月額固定型、成果報酬型の3つに分けられますが、このうち成果報酬型の会社には特に気をつける必要があります。

Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、SEO対策は短期間で成果をあげるのが非常に難しくなっています。また、継続的にコンテンツSEOに取り組んだとしても不確定要素が多く、検索上位を獲得できる保証はありません。

そうしたなか、結果が出ないと利益を得られない成果報酬型は非常にリスクが高く、逆に考えればリソースやコストのかからない外部リンク設置や容易なキーワード対策しか行わない可能性があります。もちろんすべての会社に当てはまるわけではありませんが、成果報酬型を採用している会社とコンタクトを取る際は、具体的なプランや施策について念入りに確認しておいた方がいいでしょう。

・その他注意するポイントとは?
外部リンク施策の危険性が広く知られるようになった今、外部リンク設置を行っているSEO会社は、「アンカーテキストを自然に改善する」、「リンク自体の質が高いので、ナチュラルリンクとみなされる」といった説明をするケースが増えています。質の良し悪しに関わらず、人口リンクを設置すること自体がペナルティになる可能性が高いので、そうした会社は再検討した方がいいでしょう。

また、既にほとんど効果のないキーワード含有率の向上や、人口リンクを利用する可能性が高いビッグワードでの検索上位獲得を施策として挙げる会社なども、同様に候補からは外した方がいいかもしれません。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

リスティング広告運用をスモールスタートさせる2つのメリット

ランディングページの成功事例その2「TECH:CAMP」

関連記事

  1. コンテンツSEOはどのように生まれたか?SEOと検索エンジンの歴…

    現在のSEOはコンテンツSEOが主流です。Webページ内のキーワードの数や被リンク数よりコンテンツそ…

  2. コンテンツの公開だけでは不十分?拡散に使いたい3つの手法

    コンテンツSEOではコンテンツの質を高めることとあわせて、公開したコンテンツの拡散も大切です。時間と…

  3. 引用タグblockquoteに隠されたヒント

    Googleは2011年から定期的に「パンダアップデート」というアルゴリズムの変更を行っています。こ…

  4. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    「対策キーワードもしっかり絞り込んで、タイトルやディスクリプションにも反映させているのに、検索上位が…

  5. 「ベニスアップデート」によって大きく変わったSEO

    「ユーザーに有益な情報を提供する」という理念にもとづいて、Googleは検索エンジンのアルゴリズム変…

  6. 対策の「数」からコンテンツの「質」への価値転換

    SEOはあくまでWebマーケティングにおけるアプローチの1つです。広告出稿費などをかけず自社のオペレ…

  7. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

  8. 「ホームページに集客したいんです!」

    SEOに関するご相談を受ける方々のほとんどの目的は「ホームページに集客したい」ということです。その思…

PICKUP

PAGE TOP