menu

すべてのアクセスデータを見える化できる、Google アナリティクスの「行動フロー」

リニューアル

Google アナリティクスの「行動フロー」という機能をご存知でしょうか? 「行動フロー」とは、Webサイト全体のセッション数や離脱数といったアクセスデータを可視化したもの。近年、効果測定ツールとしてマウスの動きなどの定性データを視覚化できるヒートマップが注目を集めていますが、その定量データ版をイメージしてもらうと近いかもしれません。

Webサイトの制作やリニューアルにおいては、言うまでもなく事前の課題の把握・分析が鍵を握ります。Google アナリティクス「行動フロー」のメリットと使い方、便利な機能についてご紹介します。

Google アナリティクス「行動フロー」のメリット

Google アナリティクス「行動フロー」の最大のメリットは、Webサイトのすべてのトラフィックが自動的に視覚化されること。Google アナリティクス「行動フロー」では、トラフィックは「ノード」と呼ばれる囲みの大きさで表され、ページ間の遷移が「コネクション」という線の太さに反映されます。

もちろん、こうしたレポートはエクセルで集計して作ることもできますが、Webページ数が増えるほど作業ボリュームは増え、ミスリードも起こりやすくなります。「行動フロー」はPDFでそのままエクスポートすることもできるので作業の手間が省けるうえ、Webサイトを訪れたユーザーの動きをひと目で確認することが可能。社内のメンバーや外部の制作会社との打ち合わせの際などにもおすすめです。

Google アナリティクス「行動フロー」の使い方

Google アナリティクスの管理画面から「行動」→「行動フロー」を選択するとレポート画面を遷移することができます。レポート画面の左上にある「ランディングページ」のプルダウンから具体的に表示させるトラフィックを選択することが可能です。

レポート画面上では、トラフィックの起点の右側に最初のランディングページとその後の到達ページが順に並びます。各ページ間の遷移や、セッション数や離脱数は、「ノード」、「コネクション」とあわせて数値でも確認できます。

Google アナリティクス「行動フロー」の便利機能

特定の行動だけに注目して確認したい場合は、対象のノードやコネクションをクリックし、「ここをハイライト」を選択すると、他箇所がグレーアウトし、対象箇所がハイライトで表示されます。また、同様に「グループの詳細」を選択すると、対象のセッションの内訳を確認することが可能です。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ユーザーの7割が直帰する?ファーストビューの効果的な改善その1

Navdy|運転中も視線を逸らさずSNSや通話に対応可能。 スマホアプリと連動するヘッドアップディスプレイ

関連記事

  1. 「やだ…こんなにある…」Webサイトリニューアルで失敗する13の…

    Webサイトをリニューアルして心機一転するのは非常に気持ちいいですよね!ただし、リニューアルに成功す…

  2. Web担当者なら知っておきたい、今注目の3つのWebデザイントレ…

    Webデザインのトレンドは目まぐるしく移り変わるものですが、オウンドメディアなどの運営に携わるなら、…

  3. 業界別に見るドローン動画のWebコンテンツ活用事例(1)

    ドローンの登場によって空撮はとても身近な表現方法になりました。ドローンを使って撮影を行うためには国土…

  4. 位置が変われば再生率は2倍以上。Wista社のリサーチに見るWe…

    ますます身近なものになりつつある動画コンテンツ。最近では再生回数や視聴時間に加えて、「好感度」や「印…

  5. Webサイトとあわせて注目したい、制作会社選びの意外なポイント

    制作会社選びで失敗しないためには、制作会社自身のWebサイトとあわせて、制作会社からの連絡手段や対応…

  6. リニューアルによるアクセス数低下を防ぐための対応策

    リニューアルの成否を分けるポイントは、事前の情報設計や準備段階にあるといっても過言ではありません。事…

  7. WebサイトのABテストを行う前に必ずやっておきたい3つの準備

    Webサイトの制作・リニューアルに欠かせないのがABテストです。効果測定データをもとに積み重ねてきた…

  8. ユーザーに新鮮な驚きを与え、想像力を掻き立てる「シネマグラフ」と…

    Webサイトのアイキャッチ効果を高める方法の1つとして最近注目を浴びているのが「シネマグラフ」です。…

PICKUP

PAGE TOP