menu

上手く使って確認やオペレーションの手間を軽減。Google Chromeの拡張機能

制作

ソースの修正や検索キーワードのピックアップ・確認など、何かと細かい作業がつきもののWebディレクター業務。限られた時間を企画や施策立案といったより本質的に業務に充て、Webディレクターとしてのステップアップを図っていくためには、日ごろのルーティンワークをできるだけ効率よくこなしていきたいものです。そうした時に効果を発揮するのが、Google Chromeの拡張機能です。

これら拡張機能の1つひとつは、業務の生産性を劇的にアップさせるものではありませんが、こうしたツールを積極的に取り入れ、少しずつでも効率を上げようとすることがが、結果的に1ヶ月後、1年後に大きな差となって表れます。Google Chromeの代表的な拡張機能をご紹介します。

Webリサーチに活用できる「One Tab」
Webサイトで調べものをしている際、知らず知らずのうちにたくさんのタブを開いてしまい、1つひとつ閉じるのにストレスを感じた経験はないでしょうか? そうした時に便利なのが「One Tab」です。タブをまとめて閉じることができるので、すぐに次の作業に移ることができます。

定期的に利用することでブラウジングが快適になる「Clear cache」
名前の通りワンタッチでキャッシュをクリアにできる機能が「Clear cache」です。多くの画像が含まれるWebサイトなどを閲覧しているとキャッシュがたまり、ブラウザの動作が遅くなることがありますが、「Clear cache」を定期的に使うことで、たまったキャッシュを削除でき、快適にWebサイトを閲覧できるようになります。

競合サイトが利用しているツールやプラグインを見える化する「Ghostely」
ライバル他社のサイトにどんな機能が使われているか確認したい場合、1つひとつソースを開いてタグをチェックしていくのは非常に時間がかかります。そうした際は「Ghostely」を利用するのが便利です。Google アナリティクスをはじめとした解析ツールや、DSP、SNSのプラグインなど、閲覧しているWebサイトで利用されているツール・機能を簡単に検出することができます。

検索順位を表示させる「SEO SERP」
「SEO SERP」は対象ページのオーガニック検索順位を表示する拡張機能です。LPOに取り組む場合には、ぜひ活用したい機能の1つです。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

バリアフリー社会にBeaconを活用する。ルーマニア「Smart Public Transport」

直帰率改善のためのポイント・施策を見出せるABテスト

関連記事

  1. Webサイトのコンテンツをどう見せるか。共有・拡散されやすい3つ…

    Webサイトのコンテンツは内容に加えて「どう見せるか」、「どう届けるか」という視点も非常に大切です。…

  2. Webページの目的に合わせて意識したい「ジャンプ率」とは?

    スクロールに合わせて時間差でコンテンツが表示されるパララックスデザインなど、常に進化し続けているWe…

  3. アイコンとあわせてフラットデザインに活用したい無料フォント&ベク…

    Webサイトにフラットデザインを取り入れる際は、アイコンのデザインやレイアウト、文字情報の配置に気を…

  4. Webサイトをより洗練された印象に。海外のWebサイトで人気の合…

    「合字」とは2つ以上の文字を組み合わせて1つの文字として表現したもの。例えば、「AND」を「&」と表…

  5. ユーザーに声をヒントにWebサイトを改善。手軽に利用できるアンケ…

    Webサイトの効果を示すデータは大きく2つに分けられます。1つはアクセス数やクリック率(CTR)、コ…

  6. Webサイトのプランニングに活用できる「マインドマップ」(前編)…

    ユーザービリティ向上やコンバージョン率改善など、Webサイト制作の目的はさまざまです。目的を実現する…

  7. 「アイコン化」が進むユーザーコミュニケーションとWebサイト

    MMD研究所が2015年に行ったリサーチによれば、日本国内のスマートフォーンユーザーの半数以上が1日…

  8. 短時間で効果的なバナーを作成するために押さえておきたい3つのポイ…

    インターネット黎明期から業種・目的を問わずあらゆるWebサイトで使われてきたバナー。動画やSNSをは…

PICKUP

PAGE TOP