menu

iBeaconの消費者情報をマーケティングに活用。クノールのスープ配布キャンペーン

Beacon

日本でも高い人気があり、家庭用スープの販売で世界的なシェアを誇るスウェーデンの食品メーカー・クノール。クノールは、2014年11月にスウェーデンの大手新聞社「Aftonbladet」とのコラボレーションによって、iBeaconを活用した実験的なキャンペーンを実施。それまで、一方的なプッシュ通知やクーポン配布が中心だったBeacon施策に一石を投じる手法として、Webを中心とした国内外の多くのビジネス系メディアで取り上げられました。

「クノール」が行ったのは、iBeacon端末を利用した、スープの無料サンプル配布キャンペーン。多くのスウェーデン国民がインストールしている「Aftonbladet」のスマートフォンアプリと併用することで、消費者の情報を取得し、その後の物理的なマーケティングに活かすという施策です。

このキャンペーンでは、ストックホルム市街にクノールのフードトラックが巡回し、通勤や通学中の人に無料で温かいスープを配布。フードトラックにはiBeacon端末が設置されており、「Aftonbladet」のアプリユーザーがBluetoothをONにした状態でスープを受け取りにくると、「そのユーザーがスープを受け取った」という情報を検知します。

検知した情報はサーバ上に保存され、その情報を元に、各ユーザーが「Aftonbladet」のアプリを起動した際にクーポンを配布されます。また、蓄積した情報はユーザーの行動を示すマーケティングデータとして、その後の販売戦略や店舗でのキャンペーンなどに活用されます。

クノール、「Aftonbladet」とともにキャンペーンを実施したモバイルデータマネジメント企業「Glimr」のCEOロバート・ヘドバーグ氏は、プッシュ通知を利用した従来のBeacon施策に対して、このキャンペーンは「消費者のオフラインプロファイルを作成するために、iBeaconを使用」、「Beacon技術を逆説的に捉えるフィジカル・リターゲティング広告を実現した」としています。

さまざまな分野でBeaconの導入が進むなか、とりわけヨーロッパの一般消費者の間では、店舗での買い物中に一方的送られてくるクーポンやプッシュ通知に嫌悪感を抱き、なかにはスパムメールのように見なす傾向もあると言われています。

クノールがこのキャンペーンで取得したユーザーの「物理的」行動データが、同社のマーケティングにどのように活かされていくのか、今後の動向が注目されています。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

画像選びには意外な視点も必要? Facebookダイナミック広告の効果を高める3つのコツ

サブ要素&導線に盛り込むべき情報は?ファーストビューの効果的な改善その3

関連記事

  1. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~販売店舗・レストラン…

    アメリカの大手百貨店チェーンMacy’sでの導入をきっかけに、多くの企業がBeaconを導入している…

  2. “食べて知る”クーポン配布にBeaconを活用。「JA農協 公式…

    JAグループの一員として、農産物の販売や生産設備の供給などを手掛けているJA農協(全国農業協同組合連…

  3. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~スポーツ分野~

    サッカーや野球をはじめとしたプロスポーツの分野でもBeaconの導入が進んでいます。なかでも代表的な…

  4. 野球観戦をより楽しく、快適に。スポーツ界に先駆けたMLBのBea…

    スポーツの分野で世界に先駆けてBeaconを活用しているのが、アメリカの4大スポーツの1つMLB(メ…

  5. 声をあげることなく、周囲のユーザーに通報。痴漢・迷惑行為防止アプ…

    Beaconを活用することによって、電車内の痴漢をはじめとした迷惑行為を防止・抑制することができるス…

  6. ビジネスマンや旅行客をサポートする駅のカーナビ。JR東日本「東京…

    在来線・新幹線あわせて15路線以上が乗り入れ、1日50万人以上が利用する東京駅。構内は地上から地下2…

  7. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~広告・プロモーション…

    Bluetoothによってユーザーの位置情報を取得し、手軽に情報発信できるBeacon。これまでも特…

  8. 販売とマーケティング調査を両立。大塚製薬「POCARI CROS…

    大塚製薬と大手広告代理店の共働により、2014年10月にシンガポールで行われた、Beaconを活用し…

PICKUP

PAGE TOP