menu

多種多様なメソッドも学べる、LP制作に使いたいフレームワーク3選

ディレクター心得

ユーザーの行動を喚起するランディングページにはストーリーの要素を加えるのが効果的ですが、もちろん方法はそれだけではありません。マーケティング理論の応用や情報配置、動画の活用など、ランディングページ制作にはさまざまな方法論があります。

ランディングページの制作に迷った時には、そうした制作手法やノウハウ・理論が紹介されているWebサイトを参考にするのもいいかもしれません。現在では多くの企業がWebサイト上でランディングページの制作メソッドを公開し、そのためのフレームワークや実制作に役立つチェックシートなどを提供しています。

「動くLP」ランディングページ構築
スマートフォンやSNSとも親和性が高い動画コンテンツ。Optimizer社が公開している「動くランディングページ」のWebサイトでは動画やアニメーションを積極的に利用したLPの制作メソッドを紹介し、フレームワークを公開しています。

実際の制作実績をもとにしたデモサイトで動的コンテンツを確認することができるので、既存の制作方法に行き詰った時やUI・視覚効果などについて突き詰めて考えたい時などには大きなヒントになるかもしれません。

Web担当者Forum
縦長ランディングページの効果や、Webサイト以外でも広く取り入れられているマーケティングメソッド「3C分析」の活用方法、「Googleキーワードプランナー」を用いたターゲット分析などを紹介しています。制作に役立つExcel形式のチェックシートをダウンロードすることも可能です。

ネットショップ総研
ネットショップ総研が提供している.「欲求段階(desire)の12スキームLPフレームワーク概要」はネットショップに向けたランディングページ制作のフレームワークです。

J-POPの「サビ」やリフレインのもたらす効果をヒントとして体系化した理論を紹介しており、「シーン提案」、「差別化」、「ビフォーアフター」といった具体的なスキームが実際のレイアウトのモデルとあわせて紹介されています。ネットショップ向けとはいえ非常に汎用性の高い内容なので、さまざまなタイプのランディングページ制作に役立てられるはずです。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

世界に先駆けてBeaconを導入した「Macy’s」&日本の大手百貨店のO2O施策

Facebookダイナミック広告を効果的に利用するための3つのステップ&注意点

関連記事

  1. Webディレクターなら知っておきたいWordPressのデメリッ…

    ソフトウェア使用料が0円で、デザインのテンプレートやプラグインも豊富に提供されているWordPres…

  2. マイクロコンバージョンによってWebサイトを評価する際の2つのポ…

    Webサイトや広告のランディングページを改善する手法として最近注目を集めているマイクロコンバージョン…

  3. Webサイトにアクセントを加える、ポップ&スタイリッシュなパター…

    Gif画像とあわせてWebサイトにアクセントを与えるのに効果的なのが、数多くのWebサイトで提供され…

  4. 読まれるコンテンツに欠かせない、分かりやすい文章の3つのポイント…

    良質なコンテンツを配信することによってユーザーの行動を喚起するコンテンツマーケティングが主流となった…

  5. スマートフォンを意識したWebライティングのコツ

    ソーシャルメディアと相性が良いスマートフォンでは、質の高い記事がFacebookやTwitterで拡…

  6. プレゼンや打ち合わせに活用したい、無料モックアップ作成ツール3選…

    ワイヤーフレームと同様に情報共有やプレゼンテーションの精度を高めてくれるのがモックアップです。クライ…

  7. スクロールエフェクトを実装できる、おすすめjQueryプラグイン…

    画面のスクロールにあわせて写真やサムネイル、テキストを自由に動かすことができるスクロールエフェクト。…

  8. フォント選びの基本中の基本。和文&欧文の4系統

    フォントはレイアウトや配色と並んでWebデザインにおいて大きなウェイトを占める要素です。同じテキスト…

PICKUP

PAGE TOP