menu

Beaconによるスタンプラリーやクイズで美術をもっと身近に。アントワープ「ルーベンスの家」

Beacon

ベルギー・アントワープの美術館「ルーベンスの家」では、訪れた人に作品の解説や美術館の歴史をBeacon端末とiPad、iPhoneによって紹介するコンテンツを導入しています。

「ルーベンスの家」は名前の通り、フランドルの画家ピーテル・パウル・ルーベンスが家族と一緒に晩年を過ごした家を1946年に再建し、美術館としてオープンさせたもの。

館内や外壁の各箇所にiBeaconが設置され、訪れた人はiPhoneやiPadを通じて作品の詳細情報や当時の社会状況などさまざまな情報を受け取ることができます。

こうしたコンテンツは、絵画や美術史に関する専門知識を持っていない人でも楽しみながら興味を持てるよう工夫されているのが特徴です。

例えば中庭では、その場所が舞台になった16世紀に描かれた絵画と19世紀に撮影された写真、再建前・再建後の写真があわせて表示され、「ルーベンスの家」の歴史を知ることができます。

また、iBeaconの位置測位技術によって、iPad、iPhoneに表示された絵画が館内のどこに展示されているのかを探し出し、見つけるとメッセージが通知される仕組みや、ルーベンス家の家系図と作品を参考にしながらどの人物が家系図のどこに当てはまるのかを埋めていくスタンプラリー、その他クイズ形式のものなど、ゲーム感覚で楽しめるコンテンツが多数用意されています。

来館者のiPad、iPhoneに表示されるアプリのUIがスタイリッシュに仕上がっているのも、美術館によるBeacon施策ならではの特徴。訪れた人は作品や館内の雰囲気を楽しみながら、ストレスや違和感を感じることなく、ルーベンスをより身近に深く知ることが可能です。

こうした、アカデミックな分野におけるBeacon活用は日本国内でも取り入れられ始めており、国立民族学博物館ほか、東京都江東区の東京都現代美術館も導入。

2015年1月~5月まで開催された「ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル」で、来館者へのウェルカムメッセージ・サンクスメッセージとともに、作品の写真撮影が可能なことを知らせるプッシュ通知、トーク形式による作品解説、さらに動画を併用した制作ストーリー紹介などを提供しました。

アプリ利用者だけが視聴できるオロスコ本人のスペシャルインタビュー動画や、同じくアプリ限定のプレゼントなども用意されており、作品の解説にとどまらない、こうした分野におけるBeacon活用の1つのモデルとして注目を集めました。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

CVRに勝る付加価値とは?キーワードレポートの落とし穴とコンバージョン経路

メンバーへの共有もより簡単に。ワイヤーフレーム作成ツール3選

関連記事

  1. Beaconで子どもや高齢者の安全を守る。リクルート「COCOM…

    販売店舗や商業施設、観光分野に加えて、最近ではコミュニティの活性化や地域社会の安心・安全にBeaco…

  2. あらためて整理しておきたい、Beaconのメリット&デメリット

    オンラインと現実を結ぶO2Oマーケティングの代表的な手法として注目を集めているBeacon。アパレル…

  3. Beacon導入でロックフェスの楽しみ方が変わる? アメリカ「B…

    多くの観客で賑わうロックフェスティバルや映画祭といったイベントも、Beaconを活用した施策と非常に…

  4. バリアフリー社会にBeaconを活用する。ルーマニア「Smart…

    ルーマニアの首都・ブカレストでは、障害を持つ人の支援と自立にBeaconを役立てる仕組みづくりが始ま…

  5. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~広告・プロモーション…

    Bluetoothによってユーザーの位置情報を取得し、手軽に情報発信できるBeacon。これまでも特…

  6. Beaconでファンとの距離をより近く。FC岐阜「ALL GRE…

    日本国内のプロサッカーチームとして初めてBeaconを活用したのが、サッカーJリーグのJ2に所属する…

  7. 美術館で地雷の恐怖を体験。Beaconを利用した、UNMASの社…

    紛争後の国や地域で、地雷・不発弾の除去や住民の安全教育などを行っている国連機関「国連地雷対策サービス…

  8. 水族館やテーマパークでも導入が進むBeacon。横浜八景島シーパ…

    日本国内の水族館で初めてBeaconを取り入れたのが横浜八景島シーパラダイスです。横浜八景島シーパラ…

PICKUP

PAGE TOP