menu

バズの傾向・経路をひと目で確認できる、SNS効果測定ツール4選

ディレクター心得

「これは!」という、とっておきの情報が思いのほか拡散されなかったりする一方で、何気ないコンテンツ紹介がなぜか爆発的な効果を生んだり、なかなか狙い通りの成果をあげるのが難しいSNS。難しいからこそトレンドキーワードやユーザーの動向はこまめにチェックし、次回以降のアプローチに活かしたいものです。引き続き、SNSのキーワード・効果測定ツールをご紹介します。

The One Million Tweetmap
ツイート数を世界地図の上でビジュアル化できるツールが「The One Million Tweetmap」です。表示はヒートマップ、クラスターマップの2種類から選択可能。任意のキーワードを入力することによって、国・地域ごとのツイート数を確認することができます。時間別にフィルタリングすることもできます。

UserLocalニュース分析ツール
コンテンツマーケティングの核となる記事がSNSでどれくらい拡散されているか確認することができます。過去1週間に配信された国内トータル1000以上のメディアをカバーしています。

ブログメディアの反響やプレスリリースの効果を確認する場合など、幅広く利用できるのが特徴で、Facebookをはじめとした3つのソーシャルメディアに対応。関連記事の効果や記事をシェアしたユーザーの嗜好も知ることができるため、コンテンツの改善に非常に役立ちます。

UserLocalリツイート分析ツール
ツイートの拡散経路をビジュアルで確認することができる、ユーザーローカルで提供されているツールです。過去1週間分、最大500件のツイートをカバーしており、利用者自身の投稿、またはURLから、ツイートの拡散経路を拡散図と棒グラフで表示させます。拡散したユーザーのプロフィール画像とアカウント名を確認することも可能です。

My Top Tweet
リツイートの回数チェックに特化した使い勝手のいいツールです。過去のツイートのうち、リツイートが多い上位10件を確認することができます。機能が限られる分、操作も非常にシンプルなのが特徴で、アプリを認証して任意のアカウント名を入力するだけで使うことができます。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

検索エンジンに評価されるために。SEOライティングの2つのコツ_後編

マーチャンダイジングにBeaconを利用した「伊勢丹」。プッシュ以外のBeacon活用とは?

関連記事

  1. 画像のタイプ・特徴にあわせて使い分けたいgjf、jpg、png

    Webサイト制作で画像を取り扱ううえで意外のおろそかになりがちなのが、画像の保存形式です。プロのフォ…

  2. WordPressの表示速度をアップさせるプラグイン5選

    アクセス解析やセキュリティなど豊富な機能が提供されているWordPressのプラグイン。使い方によっ…

  3. ジャンル・目的に合わせて幅広く利用可能。高品質なWebフォントサ…

    OSやデバイスを問わず制作サイドの意図通りのフォントを表示することができ、レスポンシブ対応にも相性の…

  4. ランディングページに特化したギャラリーサイト4選

    Webデザインを見る目を養い、日々変化するトレンドへの理解を深めるのに非常に役立つギャラリーサイト。…

  5. あらためて整理しておきたい、ワイヤーフレームを作成するメリットと…

    キャッチコピーや画像、リンクボタン、SNSボタンなど、さまざまな要素が取り入れられるWebサイト。W…

  6. ツールを使って接客をシステム化。総合力に優れたWeb接客ツール3…

    シニア層のネットショッピングの利用拡大やECマーケットそのものの成長にあわせて、急速にニーズが高まり…

  7. モックアップやサンプル画像、アプリなどに使える無料PSDファイル…

    プレゼンテーションや打ち合わせの際、具体的なイメージを共有するのに非常に役立つモックアップ。限られた…

  8. 今さら人にも聞けない!WordPressの基本的なメリット

    2003年5月にリリースされて以来、多くのWebサイト制作に利用されているWordPress。もとも…

PICKUP

PAGE TOP