menu

1000円以下でハイクオリティな素材を入手可能。優良ストックフォトサイト3選

ディレクター心得

Webサイトの制作でイメージ・目的に合った画像を手に入れるのはなかなか難しいものです。プロのフォトグラファーに依頼すれば当然費用が必要になりますし、自社で撮影するにしても機材や場所の確保を含めてそれなりの準備が必要になります。

コストを抑えるために無料素材のダウンロードサイトを利用するのも1つの方法ですが、無料ゆえにラインナップも限られ、思った通りの素材はなかなか見つけにくいもの。さらに海外のサイトは日本語のキーワード検索に適応していないものも多く、画像を見つけるまでに思わぬ時間がかかってしまうことも少なくありません.

そうした場合、有効な選択肢になるのが、安価なフリー画像素材を提供しているストックフォトサイトです。有料とはいえ数百円程度の単価から購入できるWebサイトも多く、プロのフォトグラファーによる高品質な素材が多数用意されています。

また、こうしたWebサイトで提供される画像はロイヤリティやモデルの同意など権利関係の処理が済んでいるものも多く、利用規則を守れば余計なリスクを背負うことなく安心して利用することができます。

fotostock
世界最大級のロイヤリティフリー画像サイトが「fotostock」です。2500万点以上のラインナップが提供され、1枚200円程度で商用利用可能なクオリティの高い画像を購入することができます。

日本語対応のフリーワード検索のほか、カテゴリ別の素材や、季節にあわせた特集なども用意されているので、分野・目的を問わずあらゆるWebサイト制作に利用することが可能です。

PIXTA
1800万点以上の素材を購入できる国内最大級のストックフォトサイトです。ビジネスシーンや食べ物、家具といったカテゴリから選べる画像はオーソドックスなものが多く、使い勝手が良いのが特徴です。Webサイト構築に使える背景・パーツやテクスチャも提供されています。

NATURE Pro
生き物や自然風景の画像は撮影が天候や気象条件に左右されることもあり、思った通りの素材を手に入れるのは簡単なことではありません。そうした自然科学分野の画像素材を幅広く取り揃えているのが「NATURE Pro」です。

サンプルを閲覧するためにはアカウント作成が必要になりますが、「ほ乳類」や「植物」、「天体」といったカテゴリから探せる素材はいずれもハイクオリティで、「滑空」、「営巣」といった他サイトではなかなか見られないユニークな生態キーワード別の画像も提供されています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

「検索型」と「SNS型」。商品ページのヒントになるユーザーの2つの購買パターン

こなな|日本の味「おだし」をそのまま生かすパスタ

関連記事

  1. 一筋縄では行かないLPOの成功の法則とは?LPの「ストーリー化」…

    Webディレクターが携わることの多い業務の1つがランディングページの最適化(LPO)です。いくら広告…

  2. Webサイトの配色に取り入れたい「70・25・5の法則」

    Webサイトの配色を決めるためには、それぞれの色の特徴・効果とあわせて効果的な配色パターンを知ってお…

  3. 不正アクセスや脆弱性・バックアップ対策も。セキュリティ対策プラグ…

    デザインの自由度が高く、プラグインによって豊富な機能を拡張できるWordPressは世界中のWebサ…

  4. フォント選びの基本中の基本。和文&欧文の4系統

    フォントはレイアウトや配色と並んでWebデザインにおいて大きなウェイトを占める要素です。同じテキスト…

  5. Appleのロゴにも活かされているデザインの「黄金比」とは?

    WordPressや各種フレームワークが普及し、ぐっと身近になったWebサイト制作。WordPres…

  6. 無料&レスポンシブ対応済みのWordPressテンプレート3選

    Webディレクターの業務のなかでも意外と頭を悩ませることが多いのがレスポンシブ対応ではないでしょうか…

  7. WordPressのメリットを活かす、アクセス解析プラグイン5選…

    Webサイトの運営に必須となるアクセス解析。ページ作成やコンテンツ更新が手軽にできるWordPres…

  8. 食品、文具、レンタルスペース‥幅広い業界で活用されるオウンドメデ…

    コンテンツマーケティングの重要性が指摘されるなか、規模・業種を問わずさまざまな企業がオウンドメディア…

PICKUP

PAGE TOP