menu

ili|ワンタッチのボタン操作で会話を翻訳。 スタンドアロン方式のウェアラブル翻訳デバイス

IoT

「ポータルサイトの翻訳機能は使いづらい」、「旅行先でPCやタブレットを取り出すのは煩わしい。もっと手軽にコミュニケーションがしたい」。そんな消費者のニーズに応えるのが、シリコンバレーと東京を拠点に活動するスタートアップ企業LogBar社からリリースされるウェアラブル翻訳デバイス「ili」です。

今年2016年1月6日からラスベガスで開催された、世界最大級のテクノロジー・カンファレンス「CES(Consumer Electronic Show)2016」でも多くの来場者の話題を集め、ウェアラブルデバイス部門の「Honoree」アワードを獲得しました。

「ili」の機能面の大きな特徴は、インターネット接続が不要な、スタンドアロン方式を採用している点。ユーザーは手のひらサイズの「ili」本体を携帯し、話しかける前にボタンを押すだけのシンプルな操作で、内蔵された言語認識システムと翻訳エンジンにより言語が自動的に翻訳され、音声発信させることができます(初期バージョンでは、英語、中国語、日本語に対応予定)。

これにより、ネットワーク環境が整っていない旅行先でも使用できるほか、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイス操作に慣れていないユーザーでも、リテラシーを問わず手軽に異言語間のコミュニケーションを楽しむことができるのです。

スティック型の本体はコンパクトかつ軽量なため、バッグなどに入れてどこにでも持ち歩くことが可能。マイクロフォンは騒音などを考慮してクリアな大音量を発信する設計が施されています。また、内蔵された言語辞書は日常会話に加えて、ショッピングやレストランでの注文、トラブルなどが想定された内容になっており、旅行先での生活や外国人観光客の案内など、さまざまなシチュエーションに対応します。開発元のLogBar社では、一般ユーザーだけでなく、ホテルや旅行代理店、タクシー会社など、幅広い事業者と提供することで利用シーンを広げ、「ili」を活用した新しいビジネスモデルの構築を模索していくといいます。

初期バージョンは2016年夏ごろのリリースを予定しており、今後開発を見込んでいる第2バージョン以降では、韓国語やフランス語、タイ語、スペイン語、アラビア語など、さらに多くの言語をカバーしていく予定。WEBで公開されたユニークなプロモーション動画の効果も相まって、「ili」は多くのユーザーから注目を集めています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

キャンパス内のBeaconで新入生をナビゲート。ニューヨーク州立大学のBeacon活用事例

生活に密着した情報をロケーションにあわせて提供。シャールジャ政府公認ARアプリ

関連記事

  1. Petcube|外出先からペットと遊べるレーザーポインターも搭載…

    外出先から自宅で留守番中のペットの様子を確認して一緒に遊べるユニークな製品が、Wi-Fi対応型のペッ…

  2. クラウド連携で世界にひとつのIoTを作成可能。 IFTTT対応の…

    「LittleBits」は、磁石でパーツや電子回路をつなげて遊べるオープンソースの電子工作キットです…

  3. 生活サイクルや玄関チャイムの音を学習。 ユーザーの在宅を「演出す…

    「BeON」はマサチューセッツに本拠を置くBeON HOMEが開発したライト型のホームセキュリティシ…

  4. 簡単セッティング&クラウド環境で録画データを閲覧。 ホームセキュ…

    今年ネットギアジャパンから日本での発売が予定されているWi-Fiネットワークカメラ「Arlo Q」は…

  5. Enevo One|センサーでゴミの堆積量を検知し、スマホやPC…

    「Enevo One」は、フィンランドのスタートアップ企業Enevo社が開発した、ワイヤレスのセンサ…

  6. スマホアプリを使って動物の声で子どもと会話。 Wi-Fi内蔵の音…

    「Toymail」はWi-Fiが内蔵された会話機能付きのキュートな動物型のおもちゃです。熊やブタなど…

  7. Navdy|運転中も視線を逸らさずSNSや通話に対応可能。 スマ…

    サンフランシスコのスタートアップ企業Navdyから提供されているのが、Wi-Fi/Bluetooth…

  8. Vanhawks Valour|ハンドルバーのLEDがスマホと連…

    トロントに本拠を置くVanhawks社からリリースされるのが、自転車の分野にIoTの技術を導入し、世…

PICKUP

PAGE TOP