menu

購買率が1.68倍UP。ECサイトに取り入れたい「短め」デモンストレーション動画

制作

企業のメッセージやブランドの価値観を伝えるブランディング動画とあわせて、動画マーケティングに取り組む多くの企業が取り入れているのが、商品の使用方法や機能、利用シーンなどを説明するデモンストレーション動画です。

アパレル商材のコーディネート紹介や、食材のレシピ・調理手順などはもちろん、アプリや業務用システムといった形のない商材やサービスも、アニメーションなどを用いたデモンストレーション動画を使えば分かりやすく伝えることができます。

動画配信プラットフォームを運営しているアメリカのIndovo社が2015年に行ったリサーチ結果によれば、デモンストレーション動画を視聴したユーザーの購買率は、動画を視聴しなかったユーザーと比べて1.68倍アップするとされています。

また、動画の内容を5段階で評価するアンケート調査では、4点以上の評価を獲得している動画を視聴したユーザーの購買率は、3点以下の動画のそれより2倍以上高くなっているという結果もあり、デモンストレーション動画の内容はユーザーのアクションを後押しする重要な要素といえます。

日本国内でもアパレルや食品、保険、金融、スポーツ・アウトドアなど幅広いジャンルの有力企業が取り入れているデモンストレーション動画ですが、実際制作にするにあたって重要になるポイントが、動画の再生時間をやや短めに設定すること。

Indovo社のリサーチ結果では、最も高い完全視聴率を記録した動画の再生時間は16秒~30秒。スマートフォンが動画視聴の主力プラットフォームになったいま、必要以上に長いデモンストレーション動画は避けられる傾向があり、再生時間が60秒を超えると完全視聴率は10%以上低下します。

その一方で再生時間15秒以下の短い動画の完全視聴率も低く(上記のアンケート結果では54%)、その理由としては短すぎる動画は商品やサービスの特徴を伝え切れず、インパクトも残せない可能性が考えられます。

また、配信面も工夫したいポイントです。通常、デモンストレーション動画はECサイトの商品ページなどで詳細情報や口コミ情報と並んで配信されることが多くなりますが、スマートフォンから動画を視聴するユーザーが増え続ける今、Youtubeなどの動画配信プラットフォームを利用するのも1つの方法です。

Youtubeチャンネルなどに自社のデモンストレーション動画を蓄積し、シリーズ展開することによってSNSで拡散される可能性も高まり、クロスセルなどの相乗効果も期待できます。

Web制作に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

画像のタイプ・特徴にあわせて使い分けたいgjf、jpg、png

導入事例 アウトドア・スポーツ分野 その2

関連記事

  1. クリック率19倍UPの事例も。Facebookも活用しているパー…

    閲覧履歴や購入履歴をベースとして、1人1人のユーザーにあわせたコンテンツを配信するパーソナライズは動…

  2. 表示速度を0.1秒改善して売上1%アップ?フラットデザインの具体…

    スマートフォンやSNSの普及によってコミュニケーションのスピードが速まり、キュレーションサイトやHo…

  3. 短時間で効果的なバナーを作成するために押さえておきたい3つのポイ…

    インターネット黎明期から業種・目的を問わずあらゆるWebサイトで使われてきたバナー。動画やSNSをは…

  4. SNSとも相性抜群。情報をビジュアル化して直感的に伝えるインフォ…

    多くの企業がコンテンツマーケティングに取り入れているのがインフォグラフィックです。インフォグラフィッ…

  5. CTRが約300%UPしたオウンドメディアも。SNSシェアボタン…

    多くのWebサイトに設置されているFacebookやTwitterといったSNSのシェアボタン。ペー…

  6. ユーザーを適切に導くCTAボタンの3つのパーツと、デザインのポイ…

    予約や購入の起点となるCTA(コール・トゥ・アクション)ボタンは、コンテンツや入力フォームと並んでW…

  7. 上手く使って確認やオペレーションの手間を軽減。Google Ch…

    ソースの修正や検索キーワードのピックアップ・確認など、何かと細かい作業がつきもののWebディレクター…

  8. ユーザーに声をヒントにWebサイトを改善。手軽に利用できるアンケ…

    Webサイトの効果を示すデータは大きく2つに分けられます。1つはアクセス数やクリック率(CTR)、コ…

PICKUP

PAGE TOP