menu

時間による変化やこだわりの制作過程を数十秒で見せる、タイムラプス活用事例

制作

インフォグラフィックと並んで、よりスピーディーに分かりやすく情報を伝えるWebマーケティングの手法として利用され始めているのがタイムラプス(微速度撮影)です。タイムラプスは一定間隔で撮影した動画で、時間の経過にともなう風景の変化や人・モノの動きを短時間で見せることができます。

Webコンテンツとしてのタイムラプスは、夜景や自然風景の変化、アート作品などのメイキング、商品の製造工程などを見せるために使われることが多く、とりわけ観光業界やエンターテインメント分野、製造・販売関連の企業などと相性の良い手法と言えるかもしれません。

日本航空(ANA)では、自社のFacebookにジェット機のコクピットから撮影したタイムラプスを公開しています。ユーザーは、羽田~伊丹間の約1時間のフライトの風景を再生時間43秒の動画で見ることができ、25000件以上の「いいね!」を獲得しました。

ANA. Japan
公益社団法人の岡山観光連盟は観光客誘致のために「タイムラプスおかやま」というWebサイトを開設しており、岡山後楽園や岡山城の四季折々の風景の変化や瀬戸内海の海辺の自然風景などをタイムラプスで紹介しています。

タイムラプスおかやま
http://www.okayama-kanko.jp/timelapse/#prettyPhoto

作品のメイキング映像として有名なのが、2014年に公開されたLEGOのクリスマスツリー制作のタイムラプス動画です。SNSやマスメディアでも広く取り上げられて話題を集めました。このタイムラプスでは制作人数50名による制作プロジェクトの様子を1分足らずの動画に収めています。

LEGO®Time-Lapse
大手飲料メーカーのアサヒビールは、自社のビール工場見学に訪れる消費者の興味を喚起するために、神奈川工場周辺の風景変化を撮影したタイムラプスを公開。南足柄の美しい自然が1日の時間の経過にともなって変化していく様子を捉えています。

Asahi “AMAZING” Factory
これらの事例で共通しているのは、いずれも一般の消費者にとっては非日常的な風景や長い時間を要する体験を、タイムラプスによって短時間で分かりやすく提供していること。そういった意味では、これまでユーザーとの直接接点を見出すのが難しかった専門分野やニッチな領域の企業も、タイムラプスを活用することによって新たなプロモーション効果を得られるかもしれません。

ちなみに、iOS8以降のiPhoneカメラにはタイムラプス撮影機能が標準装備されており、これを使うだけで専門知識や編集技術がなくてもタイムラプス動画を撮影することができます。

Web制作に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

導入事例 トレーニング・教育分野 その2

即戦力のコーディングチェックツール3選

関連記事

  1. YouTubeやFacebookは既に導入済み。Yahoo! J…

    Webサイトの制作・運営においてセキュリティは非常に大切です。日ごろのWebディレクター業務では企画…

  2. 日常的に使うPhotoshopだからこそ知っておきたい、初期設定…

    画像のレタッチやリサイズなど、Webディレクター業務でも何かと使う機会の多いPhotoshop。Ph…

  3. Webページの目的に合わせて意識したい「ジャンプ率」とは?

    スクロールに合わせて時間差でコンテンツが表示されるパララックスデザインなど、常に進化し続けているWe…

  4. Webサイトにひと味加えたい時に役立つ、イラスト&ピクトグラム素…

    一般的にWebサイトに掲載する写真は具体性や専門性が大切と言われています。たしかに企業のオウンドメデ…

  5. Webサイトに動画コンテンツを取り入れるメリット&実際の制作費

    Youtubeをはじめとした動画配信プラットフォームが普及し、スマートフォンで場所・時間を問わず動画…

  6. Webディレクターが最低限知っておきたい著作権の3つのポイント

    昨年2015年に東京オリンピックのエンブレム問題が大きな騒動になったように、他人の作品を無断で流用し…

  7. アイコンとあわせてフラットデザインに活用したい無料フォント&ベク…

    Webサイトにフラットデザインを取り入れる際は、アイコンのデザインやレイアウト、文字情報の配置に気を…

  8. Webページは第一印象が大事。レイアウトで最低限注意したい2つの…

    WordPressをはじめとしたCMS(コンテンツマネジメントシステム)の普及によって、Webサイト…

PICKUP

PAGE TOP