menu

メディカル、ヘルスケア関連の企業は要注意。薬事法に対する認識の大切さ

EC

ECサイトで継続的に利益をあげていくためには、コンセプト設計やマーケティング施策に加えて、販売に必要な各種手続きや関連法律への正しい知識を持つことが欠かせません。ECサイト運営に関連する法律のなかでもとりわけトラブルにつながるケースが多く、運用者の悩みのタネになるのが、医薬品やサプリメントなどを扱う際に関わってくる薬事法です。

楽天をはじめとした大手ECモールでは、薬事法の規制対象となる医薬品や化粧品・サプリメントなどを扱う出店者に対し、広告サービス利用時の審査やコンテンツのパトロール審査を行っています。ただ、膨大な数の出店者が集まるECモールという性質上、実際にトラブル起きればその対応には出店者自らが責任をもってあたる必要があります。

一度トラブルが表面化すると、ECモール側から広告サービスの利用停止や場合によってはアカウント停止などのペナルティを受けることもあり、販売を続けることが難しくなります。ECモールへの出店、自社ECサイト問わず、医薬品や化粧品、サプリメントを販売する以上、運営者自身が主体性をもって薬事法に対するリテラシーと正しい認識を持つことが必要です。

実際、化粧品やサプリメントを販売し、コンテンツや広告を配信するにあたって重要になるのは、「100%安全な表現はない」という認識を持つことかもしれません。

薬事法は各地自体の薬務課が窓口となり、広告文の表現やコンテンツの内容を相談することができますが、回答や見解が出るまでにそれなりの時間がかかるため、更新や広告配信のたびに相談に赴くのは現実的ではありません。さらに事例や判例によって回答や見解が変わり、1度OKをもらった事例がNGになるケースもあります。

また、広告文のリライトを代行するサービスを利用したり、Webのアウトソーシングサービスで校正を依頼したりする方法もありますが、法律である以上、判断権限は司法にあります。実際のトラブルでは「校正者がOKしたから」というのは通用せず、注意勧告を受けただけでも企業としての信用は低下します。

そういった意味でも、薬事法関連の表現は常にリスクを伴うことを認識していれば、おのずと広告やコンテンツの内容に気を配り、積極的にリテラシーを身につけることに繋がります。また、危機意識をもつことによって、大手ECモールなどが開催するセミナーや勉強会にも積極的に参加するようになります。

ECサイトに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

潜在ターゲット層へ効果的にリーチするGoogle「キーワードターゲティング」

絞り過ぎず、仮説を立てる。具体的な施策を決める「CSF設定」

関連記事

  1. 集客力プラスアルファのメリットをもたらす大手ECモールへの出店

    B to Cのネットビジネスを始めるにあたって選択肢の1つとなるのが、楽天やAmazonをはじめとし…

  2. 商品画像に変化を与える、身近なアイテムを利用した撮影テクニック

    ECサイトの商品画像は、商品ページを訪れたユーザーの購買を大きく左右する非常に大切な要素です。商品画…

  3. 「検索型」と「SNS型」。商品ページのヒントになるユーザーの2つ…

    長期的に収益をあげるECサイトを作り上げるためには、ネットショップならではのニッチなコンセプト設計と…

  4. “ユーザーが購買する意味”を作る。ECサイト成功の鍵を握るコンセ…

    比較的低いコストでネットビジネスを始められ、幅広いターゲット層へのブランド認知や短期的な売上アップに…

  5. あえて「弱み」を出し、売る側の顔を見せる。納得できる商品ページの…

    ECサイトでは売る側も買う側もお互いの顔が見えません。スマートフォンの普及によって購買に至る時間が短…

  6. ただマネするだけでは逆効果。ECサイトにおける縦長ランディングペ…

    商材・規模を問わず多くのECサイトで採用されている縦長のランディングページ。楽天やYahoo! ショ…

  7. 市場が急成長する一方、やはり海外販売は一筋縄ではいかない?「越境…

    2018年には約36兆円に達する見込みの越境ECのマーケット。日本国内の人口が減り続けるなか、これま…

  8. 安心して買い物ができるECサイトの条件。必ず押さえておきたい2つ…

    販売側の顔が見えないECサイトでは、商品やサービスの訴求とあわせて、ユーザーに安心して買い物をしても…

PICKUP

PAGE TOP