menu

ECサイトを安全かつ継続的に運用するための「守り」の施策

EC

明確な戦略にもとづいたコンセプト設計と価格設定、さらには2ステップマーケティングなどを活用したPDCAサイクルの運用がキーポイントとなるECサイト運営。コンセプトの設計やマーケティングアプローチを「攻め」の戦略とすれば、ECサイトを運営してくためには欠かせない「守り」の施策もあります。それが、ECショップを開設するにあたって必要となる自治体への手続きや関連する法律知識です。

こうした手続きや法律知識は煩わしい面も多く、売上や利益にも直接結びつかないためおろそかになりがちなケースもありますが、安全かつ継続的にECサイトを運営していくためには不可欠な要素です。

また、楽天やYahoo!ショッピングをはじめとした大手ECサイトに出店する場合も、出店の事前審査はあるものの、広告文やコンテンツの記載・表現によって起きたトラブルは、原則的に出店者側の責任で対応を迫られます。そういった意味でも各種法手続きや関連法律は必ず押さえておく必要があります。具体的なポイントをご紹介します。

・食品の販売
乳製品や鮮魚などを仕入れ、自社で加工して販売する場合は、保健所へ申請して「食品衛生責任者の免許」や「食品衛生法に基づく営業許可」を取得する必要があります。農家から直接野菜を仕入れる場合などは除外されますが、自社で扱う商品が当てはまるかどうか今ひとつ判断できない場合は、後々のトラブルを防ぐためにも事前に問い合わせておいた方が無難です。

・中古品販売
美術品や骨とう品、古着、中古の本・CD、コンサートのチケット・金券といった中古品を転売目的でビジネスに利用する場合は、「古物商許可証」が必要になります。窓口は各警察署です。

・ペット販売
犬や猫をはじめ、ほ乳類、鳥類、爬虫類を販売する場合は保健所に届ける必要があります。さらに犬や猫を10匹以上取り扱う場合は、動物取扱業の許可も必要です。魚類、昆虫および、ペットフードの販売には必要ありません。また、動物愛護の観点からペットの販売自体を禁止しているECモールもあるので、出店の前に確認しておくのが得策です。

・医薬品の販売
2014年6月からECサイトでも一般医薬品の販売が行えるようになりましたが、販売できるのは一般医薬品に限られ、処方箋が必要となる医療用の医薬品は販売できません。また、一般医薬品についても、ネットショップに加えて薬局・薬店の実店舗を構えている必要があります。

ECサイトに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

リニューアルをスムーズに進め、運用にもメリットをもたらすデッドライン設定

リニューアルの意味・目的を数字に落とし込む「KGI設定」

関連記事

  1. 今さら聞けない、ECサイトのオムニチャネル戦略とは?

    オムニチャネル戦略とはオムニとはラテン語で「すべて」という意味。ECサイトや販売店舗、オウンドメ…

  2. Google「商品リスト広告」を利用する際の3つの注意点と活用の…

    ショッピングを目的としたユーザーにダイレクトに訴求することによって、CPA(獲得1件あたりの費用)を…

  3. 売り場からメディアへの転換。有名企業も導入するECサイトのコンテ…

    近年のWebマーケティングにおける大きなトレンドが「コンテンツマーケティング」です。Webサイトのコ…

  4. 都道府県別のECサイトの利用傾向。スマホ利用率第1位は意外にも‥…

    スマートフォンやタブレットの普及によって場所を選ばずネットショッピングができるようになった一方、EC…

  5. ECサイト担当者が頭を悩ませる「カゴ落ち」を防ぐ効果的な方法とは…

    ECサイトを訪れたユーザーがショッピングカートに商品を追加後、購入ステップまで進んだものの最終的には…

  6. ただマネするだけでは逆効果。ECサイトにおける縦長ランディングペ…

    商材・規模を問わず多くのECサイトで採用されている縦長のランディングページ。楽天やYahoo! ショ…

  7. キレイなだけでは売れないどころか逆効果も‥。ECサイトの商品画像…

    あるリサーチ結果によれば、Webサイトの画像は文字より約6万倍速く情報を伝達するとされています。EC…

  8. ECサイトで差別化を図るなら取り入れたい、海外のWebデザイント…

    ECサイトでは、1枚の写真によってCVR(購買率)などの数字が大きく変わってくることも珍しくありませ…

PICKUP

PAGE TOP