menu

Webサイトとあわせて注目したい、制作会社選びの意外なポイント

リニューアル

制作会社選びで失敗しないためには、制作会社自身のWebサイトとあわせて、制作会社からの連絡手段や対応に注目してみるのも1つの有効な方法かもしれません。

資料請求などのコンタクトを取った後、営業担当が頻繁に電話連絡してくる制作会社は注意する必要があります。スマートフォンや各種クラウドサービスが普及した今、少なくともWeb関連のビジネスにおいては、よほど複雑な用件でない限り電話を使わずにほぼ全ての連絡を済ませることができます。

数値による回答やファイル・資料の送受信、モックの共有・確認をともなうWebサイトのリニューアルでは、電話よりもメール、メールよりもクラウドサービスを利用した方が効率の面でも安全性の面でも得策です。そうしたなか、ログが残らない電話を日常的な連絡手段として使っている制作会社は、リテラシーや情報共有に対する意識の面で少なからず疑問が生じます。

同様に、Webサイトに「まずはお電話を」というバナーが大々的に貼られていたり、顧客対応のプラットフォームが電話窓口になっていたりする会社も注意が必要です。WebマーケティングにおいてEFO(入力フォーム最適化)の重要性が指摘されるなか、自社のWebサイトでそうした施策を行わず、電話でのコミュニケーションに依存しているのは、特殊な事情がある場合を除いてWeb制作会社としては怠慢と言えるかもしれません。

また電話でのやりとりが中心の制作会社は、メールやクラウドサービスに対応できない、「とりあえずHPを作ればいい」というリテラシーの低い企業がメイン顧客となっている可能性もあります。そうした制作会社に売上拡大の施策や集客といった具体的なソリューションを期待することはできません。

あわせて、Webサイトに「制作実績:○千件」といった情報はあるものの、具体的な成功事例やクライアントからの評価を公開していない制作会社も検討にあたっては慎重になる必要があります。

目標達成のために具体的な改善策を施したリニューアル事例が公開されることは、企業の信頼度やブランディングの面で発注者サイドにとっても少なからずメリットがあります。守秘義務などを建前に過去の実績を公開しない制作会社はノウハウに自信がないか、顧客が満足するソリューションを提供できていない、もしくは顧客と確かな信頼関係を築くことができていない可能性もあります。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

業務効率を上げるWebディレクター向けテキストエディタ4選

有力キュレーションマガジンも導入。スマホの動画視聴にマッチしたタテ型動画

関連記事

  1. Web担当者なら知っておきたい、今注目の3つのWebデザイントレ…

    Webデザインのトレンドは目まぐるしく移り変わるものですが、オウンドメディアなどの運営に携わるなら、…

  2. 2つ一緒に考えるのは間違い‥?UI/UXそれぞれの違い・注意点に…

    UI(ユーザーインターフェイス)とUX(ユーザーエクスペリエンス)はWebサイトの制作・リニューアル…

  3. 消費者の意見=ニーズではない?ユーザーアンケートの注意点

    Webサイトの課題の背景・理由を洗い出す定性データの把握・分析において、ユーザービリティテストと並ん…

  4. ヒントは制作会社自身のWebサイトにあり。制作会社選びを成功させ…

    明確なKGIが設定され、定量・定性データの分析から課題と仮説が導き出されていれば、リニューアルの制作…

  5. 位置が変われば再生率は2倍以上。Wista社のリサーチに見るWe…

    ますます身近なものになりつつある動画コンテンツ。最近では再生回数や視聴時間に加えて、「好感度」や「印…

  6. サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(…

    GoogleとOverture(現Yahoo! リスティング広告)のサービス開始から約14年が経った…

  7. Web制作/リニューアルの素材を効率的に管理できるオンラインツー…

    企業のコーポレートサイトなどをリニューアルする場合、社屋の外観写真や社内風景、商品画像といった素材は…

  8. Webサイトの価値をキープするために、パートナー企業に委託したい…

    Webサイトはリリースしてからが本当の勝負になりますが、常にフレッシュな情報を発信してWebサイトの…

PICKUP

PAGE TOP