menu

WordPressのプラグインや「Googleアナリティクス」を活用した301リダイレクト

リニューアル

「Webサイトをリニューアルしたら何故かアクセス数が減ってしまった‥」、「リニューアルする前の方が集客効果も売上も良かった‥」というようにWebサイトのリニューアルではマイナス効果が生じるケースも少なくありません。リニューアルにあたってはWebサイトの現状を冷静に分析し、一定の成果を得られているページやコンテンツは変更しないようにするのも大切なポイントです。

多くの場合、トラフィックやアクセス数の低下はURLを安易に変更してしまうことによって生じます。その場合、301リダイレクトを設定して旧URLからそれに対応する新URLへ転送するのが有効な対応策になりますが、そのためには全ての旧URLとページタイトルを一覧化する必要があり、長年Webマーケティングに取り組んでいる企業やオウンドメディアにたくさんのコンテンツを抱える企業ほどコストもリソースも必要になってきます。

URL変更によるアクセス数低下を防ぐために301リダイレクトを利用する場合、WordPressを用いたWebサイトなら、「Redirection」(リディレクション)というプラグインを使って比較的手間をかけずに対応することが可能です。

「Redirection」はWordPressの管理画面から導入することができ、転送ルール画面で「ソースURL」と「ターゲットURL」にそれぞれ旧URLと新URLを記入し、「HTTPコード」で301リダイレクトを選択することによって設定が完了します。「Redirection」にはリダイレクト数をカウントする機能も付いています。

WordPressを使っていないWebサイトの場合は、URLとページタイトルの一覧を自動抽出するツールなどを利用するのも1つの方法ですが、より身近な対応策として「Google アナリティクス」を使って一覧を作成することもできます。

「Google アナリティクス」の「集客」メニューから「Organic Search」(自然流入)、「Referral」(外部サイトからの流入)などのチャネルを選択し、「ランディングページ」タブで表示されるセカンダリディメンションに「ページタイトル」と記入することによって、ページタイトルとURLが紐づいた一覧をエクスポートすることが可能です。

一覧にはセッション数やコンバージョン数などの数値も紐づくため、Excelにエクスポートした後にそれらを軸に降順で並び替えてリスト化すれば、費用対効果の高いページからリダイレクト設定の作業に移ることができます。また、セッション数などがあまりにも少なく、301リダイレクトでページランクを引き継ぐ必然性が低いページであれば、運用コストを照らし合わせて削除してしまうのも有効かもしれません。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

商品画像に変化を与える、身近なアイテムを利用した撮影テクニック

画像のタイプ・特徴にあわせて使い分けたいgjf、jpg、png

関連記事

  1. WebサイトのABテストを行う前に必ずやっておきたい3つの準備

    Webサイトの制作・リニューアルに欠かせないのがABテストです。効果測定データをもとに積み重ねてきた…

  2. すべてのアクセスデータを見える化できる、Google アナリティ…

    Google アナリティクスの「行動フロー」という機能をご存知でしょうか? 「行動フロー」とは、We…

  3. 誤解されやすい「ユーザビリティ」。正しく理解するためのポイント(…

    Webサイトの制作・リニューアルにおいて、UIやUXと並んで重要なのがユーザビリティです。ユーザビリ…

  4. 絞り過ぎず、仮説を立てる。具体的な施策を決める「CSF設定」

    Webサイトをリニューアルする目的を具体的な数値に落とし込んでKGIを設定したら、次に取り組んでおき…

  5. Web制作/リニューアルの素材を効率的に管理できるオンラインツー…

    企業のコーポレートサイトなどをリニューアルする場合、社屋の外観写真や社内風景、商品画像といった素材は…

  6. 注意点は4つ!!Webサイトリニューアルで考えたいSEOについて…

    現行サイトである程度成果が出ている場合、Webサイトリニューアルは必ずしも良い結果をもたらしてくれる…

  7. Webサイトの運用で起こりがちな3つのトラブル&対応方法について…

    Webサイトのデザインや機能はもちろん大切ですが、それ以上に大切なのが運用保守です。高い予算をかけて…

  8. サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(…

    GoogleとOverture(現Yahoo! リスティング広告)のサービス開始から約14年が経った…

PICKUP

PAGE TOP