menu

LPやデバイスシェアからリニューアル要件を検討。「Google アナリティクス」活用法(2)

リニューアル

KGIやKPIの設定とあわせて、リニューアルの事前準備として欠かせないのがWebサイトの現状把握&分析です。自社のWebサイトにまつわる定量データを分析し、さらにその背景・理由となる定性データを掘り下げていくことによって、リニューアルの要件はより絞りやすくなります。引き続き、「Google アナリティクス」を用いた定量データによる現状把握・分析のポイントを紹介します。

・リニューアル要件のヒントになるランディングページ(LP)のシェア

流入元の把握・分析とあわせて重要になるのが、自社のWebサイトに流入したユーザーが最初に訪れたランディンページの分析です。「Google アナリティクス」では「サイトコンテンツ」のメニューからランディングページのURLとシェアを参照することができます。

トップページ(URLの表記は「/」) のシェアが高い場合は、当然リニューアルにおいてもトップページの改善と最適化が重要性を帯びてきます。運営がある程度軌道に乗っているWebサイトをリニューアルする場合、ランディングページのセッション数のシェアに合わせてリニューアルの要件や予算の使い方を検討してくのも1つの方法です。

また、ランディングページの次にユーザーが訪れたページもあわせて注目したい要素です。2番目に訪れたページは同じく「サイトコンテンツ」のメニューから見ることができます。売上や問い合わせといったリニューアルの目的に対して、2番目のページのなかでコンバージョン機能があるページのシェアがあまりにも低い場合は、サイトの階層やナビゲーションの改善を検討する必要も出てきます。

・デバイス別の流入シェアを確認する

「ユーザーがどんなデバイスを使って自社のWebサイトを閲覧しているか」というのも、定量データ分析では大きなウェイトを占める要素です。「Google アナリティクス」では、「ユーザー」のメニューから「desktop」(PC)、「mobile」(スマートフォン)、「tablet」(タブレット)の3種類のセッション数のシェアを見ることができます。

現在、ユーザーの2人に1人はスマートフォンを使ってインターネットを利用しているといわれ、実際にスマートフォンでの流入が多いWebサイトの場合は、画面サイズにあわせてページを最適化するレスポンシブ対応や、SNSでの拡散を意識したコンテンツ作成なども検討する必要が出てきます。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ターゲティング設定と同様の効果が狙えるアフィリエイト広告の活用法

ひと目で分かるコンテンツが成果を分ける「Facebook広告」

関連記事

  1. Webサイトの運用で起こりがちな3つのトラブル&対応方法について…

    Webサイトのデザインや機能はもちろん大切ですが、それ以上に大切なのが運用保守です。高い予算をかけて…

  2. リニューアルによるアクセス数低下を防ぐための対応策

    リニューアルの成否を分けるポイントは、事前の情報設計や準備段階にあるといっても過言ではありません。事…

  3. Webサイトにおけるユーザーの視線の動きを知る(2)

    同じ内容の記事や画像でもレイアウトが違えば見る人の印象は大きく変わってきます。Webサイトの制作やリ…

  4. ユーザビリティの高い再生方法&ナビゲーションとは?動画コンテンツ…

    オウンドメディアやコーポレートサイトなどで動画を配信する場合、尺や表示サイズ、掲載位置などとあわせて…

  5. 「やだ…こんなにある…」Webサイトリニューアルで失敗する13の…

    Webサイトをリニューアルして心機一転するのは非常に気持ちいいですよね!ただし、リニューアルに成功す…

  6. モックアップ作成も自分でできる、便利なWeb制作ツール3選

    WordPressやオンライン上の画像編集ソフトなどさまざまなツールが普及し、Webサイトの制作・リ…

  7. Webサイトとあわせて注目したい、制作会社選びの意外なポイント

    制作会社選びで失敗しないためには、制作会社自身のWebサイトとあわせて、制作会社からの連絡手段や対応…

  8. Webサイトにおけるエモーショナル・ブランディング。ユーザーの感…

    Webサイトの完成度を高めるうえでは機能や利便性も大切ですが、その一方でユーザーに与える感情や印象・…

PICKUP

PAGE TOP