menu

事前の情報整理&掲載の優先順位によって効果が変わる「バナー広告」

広告

ディスプレイ広告のなかでも業種・規模問わず多くの企業が利用しているのが、画像などのビジュアル要素と文字情報を組み合わせ、サービス・商品の強みを訴求するバナー広告です。動画やSNSの進化にともない次々と新しいWeb広告が登場するなか決して目新しさはありませんが、訴求ポイントを定め、効果測定データ分析にもとづいてクリエイティブの改善を重ねることによって潜在ターゲット層にも大きくアピールすることができます。

バナー広告を利用するうえでまず済ませておきたいのが、流入元とターゲットの整理です。例えば、女性向けの保湿液を販売する会社の場合、年齢ターゲティングを利用してシニア層にバナー広告を表示させる場合と、キーワードターゲティングによって美容関連のブログに掲載される場合では、訴求ポイントもクリエイティブの要素も大きく異なります。

前者であれば「乾燥」、「シワ」といった具体的な症例をあげながら安心感を与える訴求が考えられますし、後者なら美容関連に高い関心がある潜在ターゲット層の興味を引き出すために期間限定の特典を強くアピールしたりするのも1つの方法ですが、実際に掲載するとなると、商品の強みや特徴をすべて伝え切ろうとするあまり、ポイントが定まらないことも珍しくありません。

そうした場合、「どこから来た、どんなユーザーに訴求するのか」という視点で流入元とターゲットに目を向けることによって情報を整理することができます。バナー広告に限らず、Webマーケティングにおいてはクリエイティブやコンテンツだけでなく、その前後をイメージすることが非常に重要になります。

具体的にいくつかの訴求ポイントが決まったら、それぞれに優先順位をつけることも大切です。一般的にバナー広告では「価格」、「販売実績」、「ランキング」、「口コミ」といった軸で優位性を訴求すると効果につながりやすいと言われています。この3つそれぞれの訴求パターンで広告掲載する場合、過去の実績や販促ツールを参考にして、効果が見込めそうな順に優先順位をつけ、その順番で露出させるのが有効です。

最も優先順位が高いもので効果が出なければ、ターゲティングや訴求ポイントのズレが考えられ、改善を図ることができますし、狙い通りの効果をあげられれば、結果的に最も効果を見込める広告の表示期間が長くなり、より大きな集客を見込めます。

Web広告に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

横浜 割烹 料亭 田中家|激戦の時代を生き抜いた歴史ある老舗料亭

ゴールはあくまでKGI。KPI設定において見落としがちなポイントとは?

関連記事

  1. 4つのターゲット層とそれぞれに向けた広告アプローチ

    Webマーケティングで成果をあげるためには、ターゲット(ユーザー)に対して正しい認識と理解を持つこと…

  2. ユーザー数は全世界4億人。低コストで利用でき、高い効果が期待でき…

    Facebook広告とならんで注目を集めているのが、Instagram広告です。Instagramの…

  3. CPAが1/2、CVRが20%アップした事例も。Facebook…

    年々利用する人が増えているSNS広告。なかでも高い費用対効果で注目を集めているのが、2015年に日本…

  4. 癒し系のBGMは離脱を招く? 動画広告の勝ちパターン(前編)

    2016年時点で日本国内における動画広告市場は約850億円。多くの企業がWebサイトへの誘導やブラン…

  5. 動画広告を始める方は注目。YouTube、Facebook、Tw…

    広告にストーリーの要素を盛り込んでより多くの情報を届けられる動画広告。日本でも動画広告市場は年々拡大…

  6. YAMAHAの動画プロモーションに学ぶ動画活用のヒント

    アノテーションやターゲティング設定といったオプション機能の特性を活かすことによって「True Vie…

  7. 広告のレポーティングや資料作成に役立つGoogle chrome…

    リソースが限られる中小規模の企業では、広告担当者1人複数の広告アカウントを運用・管理しているケースが…

  8. コンバージョン=売上は間違い。Web広告の運用で見落としがちなポ…

    Web広告を運用していると、「コンバージョン数の目標はクリアしているのに、なぜか売上目標に達しない」…

PICKUP

PAGE TOP