menu

SEO対策をする前にすべきこと

MARKETING

SEO対策は万能ではないという私たちWEBを専門とする人間の常識と、SEO対策を望む顧客との間には時折「ズレ」が生じる場合があります。私は多くの人から相談を受けますが、SEO対策以前の問題を抱える顧客は少なからず存在します。今回はそんなケースから「SEO対策をする前にすべきこと」をまとめてみます。

そもそもSEO対策をする目的はなんですか?
SEO対策を行う目的が明確になっていなければ、地図のない旅をするようなもので、最短で目的地にたどり着くことができません。話を聞いていくとSEO対策が必要ない場合もしばしばあります。

WEBをどのような目的で使用するのか、業種やビジネスそのものの方向性を見据えた先のためにSEO対策は行うものです。BtoBで取引が成立していて、WEBで集客を考えていないならSEO対策は必要ないものです。

現状のアクセス数を知っていますか?
顧客自身がサイトのアクセス数を知らないということはよくあることです。これは上記とセットになっていると考えても良いことで、SEO対策を行うことでサイトへのアクセスが上がるのか、費用対効果も検証できない状態では目的地が分からず遭難することが予想されてしまいます。

アクセス数と同様に大切なのが流入キーワードの存在です。ユーザーがどのようなキーワードで流入して購入まで繋がっているか理解していないとSEO対策を行っても費用の無駄になります。

コンバージョンもしくはブランディングが目的でも、ユーザーがそもそも検索しないキーワードで上位表示しても意味がありません。最低限の準備としてアクセス数と流入キーワードは把握しましょう。
ユーザーにとってやさしいサイトですか?
SEO対策を行う上で全くの問題外なのが、サイトが完成していない状態です。アクセスが一定量あったとしてもサイトが完成していない状態でSEO対策を行っても効果は半減します。

未完成のコンテンツが存在したり、コンテンツの質そのものが悪い場合、サイトを訪れたユーザーは信頼できず他競合サイトと比較した時に競合にとって有利に働く場合すらあります。提供しているサービス又は商品の良さを見込み客に分かりやすく伝わるサイト作りに力を入れましょう。

まとめ

上記の3項目は私たちがコンサルティングをする上で必要な情報です。その診断は私たちが行う仕事ですが、自分でもできるSEO対策の初歩でもあります。実際に行っている人もたくさんいます。ウェブマスターツールを使い、SEO対策の基本を抑えた上でサイトを育てている人はWEBは財産という意識が強いものです。

私たちコンサルティングの仕事は、そういった意識を形成するためにお手伝いをする役目も担っていると感じています。一時のSEO対策ではなく、持続的にサイトを育てられるように担当者さんにも力をつけてもらうことは、結果的に勝ち続けるサイト作りに大きな役割を果たすことになるでしょう。

主題の「SEO対策を行う前にすべきこと」は「これからのSEO対策ですべきこと」に意識が進化していくものです。SEO対策はお金で解決するものではありません。運営者もしくは担当者が主体的であることが重要なのです。

Webマーケティングに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

パスワードは8文字以上

第7回 販促EXPO

関連記事

  1. マーケティングオートメーションの進め方

    Webサービスを提供する上で、重要なことはWebマーケティングを的確に行うことです。Webマーケティ…

  2. あなたのビジネスを加速させるツールとしてWEBを十分に活用するに…

    あなたのビジネスを加速させるツールとしてWEBを十分に活用するには、検索エンジンを理解してユーザーで…

  3. ターゲットに合わせて使い分けたい、ネイティブアドの掲載メディア&…

    通常の広告と同じ形式で配信されることで、直接商材に興味がないユーザーにも情報を届けられるのがネイティ…

  4. ブランドを浸透させるには社内から。インナーブランディングについて…

    今はモノが簡単に売れない時代です。企業が広告予算を投入して商品やサービスを強くアピールしても、消費者…

  5. アパレル業界に新しい風を起こすAI技術

    今回紹介するのは「choosy」というサービスです。サービスの立ち上げは2018年7月24日を予定し…

  6. 企画担当者必見!インバウンドマーケティングの必要性

    近年、企画担当が必ず知識として知っておく必要があるマーケティング手法として、「インバウンドマーケティ…

  7. 【企画案が浮かばない方へ】3つのタイプで知るBLEBeacon活…

    オフラインマーケティングやオムニチャンネルを実現するためのモジュールとして注目を集めているBLEBe…

  8. 直帰率に「基準」はない?直帰率を正確に見極めるためのポイント

    CPAの抑制をはじめ、Webサイトに大きなメリットをもたらす直帰率の改善。ECサイトに限らずブログメ…

PICKUP

PAGE TOP