menu

導入事例 自動車分野 その2

VR/AR

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

トヨタ自動車「Toyota Safety Sense」&「TeenDrive 365」VRシミュレーター

トヨタ自動車が2015年に発表したのが自動車の衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」のVRコンテンツ。ヘッドマウントディスプレイは「Milbox」を専用にカスタマイズされたデバイスが使われており、ユーザーはレーザーレーダーとセンサー内蔵カメラによる衝突回避プログラムや、車線逸脱を防ぐアラート通知システムが実際に作動したときの体験をVR映像で味わうことができます。「Toyota Safety Sense」の機能を動物に例えたテレビCMとも連動し、先端技術を活用したプロモーションとしても話題を呼びました。

また、トヨタ自動車は同年に開催された「デトロイトモーターショー(NAIAS) 2015」にヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を使った運転体験シミュレーターを出展。ユーザーは「Oculus Rift」を装着して車の運転席に座り、ステアリングを握った状態で交通の騒音やメール着信音、後部座席の会話など、運転中に注意力が散漫になる状況を疑似体験することができます。10代のドライバーを対象にした安全運転教育プログラム「TeenDrive 365」の一環として提供されたこのシミュレーターは、その後全米各地で開催されたモーターショーにも出展されました。

ジェイテクト JTEKT 360 VIRTUAL REALITY「JGOGGLE」

自動車のパワーステアリング大手サプライヤー・ジェイテクトが「東京モーターショー 2015」に出展したVRコンテンツがJTEKT 360 VIRTUAL REALITY「JGOGGLE」です。ユーザーはヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を装着し、同社が2012年に開設したテストドライビングコース「ジェイテクト伊賀試験場」でのバーチャル走行を360°の映像で体験することができます。

VRで再現されたテストコース上では、悪路でステアリングから発生する音や振動を分析するためのコースなどが紹介され、ユーザーは普段入ることができない環境でプロのテストドライバーによる運転を疑似体験することが可能。ジェイテクトによれば、テスト走行のバーチャル体験と先端技術の紹介によってユーザーに同社の優れた安全基準と評価・分析体制をアピールすることを目的に、このコンテンツを出展したといいます。また、ジェイテクトはあわせてパワーステアリング技術の進化をバーチャル体験できるシミュレーター「JTEKT DRIVING SIMULATOR SODA」も出展し、「JGOGGLE」とあわせて多くの関連メディアに取り上げられました。

次世代のビジネスチャンスを拓くVR / AR活用術












小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

リニューアルの意味・目的を数字に落とし込む「KGI設定」

クリック率をアップさせるmeta description最適化のヒント

関連記事

  1. 国民的スポーツを360°映像コンテンツに。NBAのVRストリーミ…

    VRにおける表現手法の1つとして注目を集め始めているのが、VR映像のストリーミング配信です。スポーツ…

  2. 外界と遮断されるVRならではの恐怖‥。TSUTAYA「360°ホ…

    迫力のある360°映像によって、ユーザーに没入感を与えることができるVR。多くの場合、VRコンテンツ…

  3. アメリカ・EEDAR社の調査に見るVRマーケットの「今」(前編)…

    エンターテインメント分野を中心に多くのコンテンツが制作されているVR。マスメディアで取り上げられる機…

  4. 生活に密着した情報をロケーションにあわせて提供。シャールジャ政府…

    利用者がいる場所や空間に応じて便利な情報を提供できるARは、国内外問わず行政サービスや自治体の取り組…

  5. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その1

    ユーザーがバーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)のコンテンツを体験するため…

  6. 世界初のVRオンラインショップ「eBay VR Departme…

    360°映像によってバーチャル空間を提供できるVRは、ECの分野にも取り入れられ始めています。世界最…

  7. 導入事例 アウトドア・スポーツ分野 その1

    MERELL「Trail Scope」アウトドア製品の使用環境を疑似体験することができるVR…

  8. バーチャルリアリティ(VR)とは?

    「Oculus Rift」や「Samsung VR Gear」をはじめ、コンシューマー用ヘッドマウン…

PICKUP

PAGE TOP