menu

キーワード選定のポイントとなる「目的」&「役割」

リスティング広告

実際にリスティング広告を利用するにあたって、最初のポイントとなるのがキーワードの選定です。自社のサービス・商品の強みや特徴、ターゲットのニーズを掘り下げたうえで的確なキーワードを設定することが、リスティング広告の運用を成功させる第一歩です。先入観や安易なイメージにとらわれることなく、それぞれのキーワードの意味を考え、役割を持たせて設定・運用することが大切になります。具体的なポイントをご紹介します。

目標を見定めてキーワードを選ぶ

リスティング広告はユーザーのクリック数に応じて課金される広告サービスのため、やみくもにキーワードを増やせば費用対効果が下がるだけでなく、リソースなど運用面でのコストも上がり運営予算を圧迫する可能性があります。キーワードの選定にあたっては、まずリスティング広告を利用する目標をしっかり見定めたうえで、それに沿って具体的なキーワードを選ぶのが重要なポイントです。

例えば、目標が自社の販売の効率化なら、クリック1件あたりの獲得単価を重視し、他社との競争が厳しいワードは避けて、より具体的なニッチなワードを選定するのが有効です。全体のクリック数は下がるものの、特定の検索ユーザーのニーズ「狭く深く」アプローチすることで購買率(CVR)アップの効果が期待できます。

逆に目標がブランド力の向上や認知度アップならば、検索数の多いビッグワードを入札したり、ある程度まとまった数のキーワードを入札・運用したりすることによって、広告の表示回数やクリック数の増加を狙うことができます。

キーワードに役割を持たせる

目標に沿ったキーワード選定に加えて、キーワードそれぞれに明確な役割を持たせることで、リスティング広告の運用はさらに効果的になります。例えば、自社の手掛けるサービスがリスティング広告の運用で、企業からの引き合い増加を目標としてリスティング広告を出稿する場合、「インターネット広告」「ネットマーケティング」といった広義のワードを設定してクリック数を確保したうえで、さらに「リスティング広告」、「ランディングページ」、「Webサイト制作」といったサービスニーズに応えるワードを入札するのもひとつの方法です。加えて、この場合は、「LPO」、「PDCAサイクル」といった自社のサービスの特徴を訴求することでさらにユーザーとのマッチングを上げる効果も期待できます。

リスティング広告に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

横濱頂食堂 / 鎌倉湘南野菜をこよなく愛する食堂

相乗効果も期待できるキーワード運用改善

関連記事

  1. 「軸」の発見が新たなビジネスチャンスをもたらす、リスティング広告…

    長年リスティング広告の運用を続けていると、効果の高いキーワードと頭打ちのキーワードの違いが明確になっ…

  2. リスティング広告におけるロングテール戦略(後編)

    競合の少ないニッチなキーワードを運用することによって、CPA(獲得1件あたりの費用)を抑えることがで…

  3. 「プレースメントターゲット」における効果的な配信面の選び方

    検索結果画面以外にリスティング広告を配信できる「プレースメントターゲット」では、配信面の選び方がキー…

  4. サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(…

    Overture(現Yahoo! リスティング)とGoogleがリスティング広告のサービスを提供開始…

  5. ユーザーを引きつけCTRを向上させる広告文の作成

    広告文の改善やランディングページの最適化(LPO)といったいわゆるクリエイティブ領域の改善は、リステ…

  6. リスティング広告の運用担当者が陥りやすい3つの落とし穴(後編)

    予算設定や広告グループの振り分けなど多くのルーティンワークがともなうリスティング広告の運用では、日ご…

  7. リスティング広告におけるロングテール戦略(前編)

    ニッチな商品を数多く取り揃え、地道な販売を積み重ねていくことによって、結果的に大きな収益に結びつける…

  8. キャッチフレーズを設定して広告効果を高める「コールアウト表示オプ…

    リスティング広告の成果を高めるためには、広告文やランディングページの改善とあわせて、サイトリンクオプ…

PICKUP

PAGE TOP