menu

オーグメンテッドリアリティ(AR)とは?

VR/AR

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

Notice: Undefined variable: clink in /home/users/0/itn/web/itn/blog/wp-content/themes/view_tcd032/functions.php on line 501

オーグメンテッドリアリティ(AR)とは?

現実でないものを現実のように認識させるバーチャルリアリティ(VR)に対して、実際にあるモノや空間、環境などに情報を加えて現実を拡張させる技術を総称してオーグメンテッドリアリティ(AR=拡張現実)と呼びます。

具体的には、製品の画像に3Dアニメーションや映像をオーバーレイさせて付属情報を表示したり、スマートフォンのGPSを利用して特定の場所に対応したコンテンツを表示させたりする技術が一般的です。例えば、ソファやテーブルの写真をスマートフォンでスキャンして部屋の置きたい場所にかざすと、家具を置いたときのイメージが確認できる家具量販店のカタログ型アプリや、美術館や博物館でスマートフォンをかざすことによってアート作品の歴史や解説といった付属情報が表示されるアプリなどは、代表的なARコンテンツです。

ARの歴史は意外と古く、1960年代にハーバード大学の研究者がシースルー型のヘッドマウントディスプレイを使って現実世界とコンピューターグラフィックスを重ね合わせる実験を行ったのがその起源と言われています。近年ではユーザーにサプライズと新たな体験をもたらす表現方法として、WEBマーケティングやアパレル企業の店舗など幅広い分野で利用されています。

ARの特徴として挙げられるのは、スマートフォンやタブレットといった既存のスマートデバイスとの親和性の高さです。ヘッドマウントディスプレイなどを使ってユーザーを仮想空間に取り込むVRに対し、ARはあくまでリアルに存在するものをベースとして表現するため、場所や時間を問わずユーザーにコンテンツを提示することができます。こうした特性を活かしてARは現状のスマートフォンのアプリなどに加え、将来的には電子決済や音声通話、WEBブラウンジングなどへの利用が見込まれています。

また、VRとARを組み合わせた技術全般をミックスドリアリティ(MR)と呼びます。コンピューターグラフィックスで作り上げたモノをユーザーが手で動かしたりできるコンテンツや、近年多くのテーマパークやイベントで見られるようになったプロジェクションマッピングなどがその一例です。サンフランシスコの調査会社によれば、MRを含めたARのマーケット規模は2020年時点で約1200億ドル(約12.5兆円)に達し、数億人単位のユーザーを獲得すると見込まれています。

次世代のビジネスチャンスを拓くVR / AR活用術












小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

バーチャルリアリティ(VR)とは?

繋(つなぎ)|格が違う“新鮮”食材と鮮魚を堪能

関連記事

  1. 導入事例 インテリア・ファッション分野 その1

    IKEA「IKEAカタログ」スマートフォンやタブレットと親和性の高いARの機能をマーケティン…

  2. リニューアル中の店舗の壁をARで広告化。NET-A-PORTAR…

    海外で人気を集めるモード系ファッション通販サイト「NET-A-PORTAR」が2012年に展開したA…

  3. 商品の箱を動かしてキャラクターを操作。森永製菓「キョロちゃんの遊…

    AR(オーグメンテッドリアリティ=拡張現実)は、特殊な撮影方法や編集作業が必要になるVRに比べてば制…

  4. 生活に密着した情報をロケーションにあわせて提供。シャールジャ政府…

    利用者がいる場所や空間に応じて便利な情報を提供できるARは、国内外問わず行政サービスや自治体の取り組…

  5. 国民的スポーツを360°映像コンテンツに。NBAのVRストリーミ…

    VRにおける表現手法の1つとして注目を集め始めているのが、VR映像のストリーミング配信です。スポーツ…

  6. 日本発、VRを歩行困難者のリハビリに活用した「COGY」

    VRというと、「ヘッドマウントディスプレイを装着して楽しむゲーム」というイメージを抱く方も多いかもし…

  7. 導入事例 住宅・建築分野 その1

    ネクスト「ROOM VR」不動産・住宅情報サイト「HOME’S」で掲載物件数第1位の実績を誇…

  8. 導入事例 トレーニング・教育分野 その1

    東急電鉄 VR鉄道運転シミュレーター東急電鉄は運転士のトレーニングを目的にVR映像による鉄道…

PICKUP

PAGE TOP