menu

システム開発

お客様の運用負荷を考えたシステム開発

アプリを使用するユーザーの利便性を考えることはもちろん、弊社ではお客様の「運用負荷」も考慮しシステム開発を行っております。
入念なヒアリングから最適なソリューションを選定、その後のミーティングにて要件を定義していきます。
積極的にコミュニケーションを取りつつお客様の声をしっかりと反映していくので、安心してシステム開発をお任せ頂くことが可能です。

要件定義をもとに各種設計を施し、開発段階においても進捗度を都度ご報告致しますのでスケジュールを把握することが出来ます。

また、システム実装後は総合的なテストを行い、お客様自身にもご確認頂きますので初回ヒアリングから開発後まで一貫してご安心頂けるシステム開発をご提供致します。

システム開発のプロセス

1.弊社によるヒアリング
お客様がスマホアプリケーションを開発したい目的や期待する効果をヒアリングします。また、ヒアリング内容をもとに提案書・見積書の作成も致します。

2.最適なソリューション選択
オープンソースから安価なソリューションまで、ヒアリングした内容をもとに最適なソリューションを選定致します。もちろん。お客様で導入するソリューションをご指定頂くことも可能です。

3.要件定義
幾度かの打ち合わせにより最終的な機能要件を定義し、仕様をかためていきます。お客様がWebサイトを運営する目的に合わせ、弊社からも積極的にご提案致します。

4.基本設計(BD)
要件定義をもとに基本となる構成を設計していきます。

5.詳細設計(DD)
基本設計をどのようにプログラミングしていくか詳細の設計を行います。

6.各種開発
詳細設計をもとに各種機能を開発していきます。開発した各種機能はテストパターンを作成し、詳細設計通りに動作するかを検証します。

7.DB設計
DB設計はシステム開発において重要な部分でもあり、選定したソリューションに最適なDB構築を施しいきます。MySQLやPostgreSQLなど各種プラットフォームに対応可能です。

8.システム実装
各設計をもとにいよいよシステムへと実装していきます。JavaやPHPといった言語を用いて最適なシステムを構築していきます。

9.システムテスト(IT/ST)
開発したシステムは納品前に必ずテストを実行します。特に複雑な構造をしているシステムほど結合テスト(IT)・総合テスト(ST)を欠かしません。テスト時はお客様ご自身にもご確認頂き、修正点があれば即座にご対応致します。

img18スマートフォンアプリ制作の流れ

img15スマートフォンアプリ開発(iOS/Androd)

関連サービス

  1. img15

    スマートフォンアプリ開発(iOS/Androd)

    今後も高まるスマートフォンアプリのニーズ2015年のスマートフォン普及率は67.4%(内閣府調べ…

  2. img18

    スマートフォンアプリ制作の流れ

    ストア公開申請、保守・運用もお任せください開発したスマートフォンアプリをAppStore(iOS…

  3. img19

    スマートフォンアプリの企画設計

    入念な打ち合わせでお客様に安心して頂けるアプリ開発をスマートフォンアプリ開発において、アプリの出…

  4. img17

    スマートフォンアプリの保守/運用

    適切な保守・運用がユーザービリティ向上の鍵開発段階でユーザービリティを意識した設計をしても、アプ…

PAGE TOP