menu

オリジナル漫画制作

情報をフラットに提供する漫画マーケティング

現在漫画マーケティングのニーズは高まりつつあり、自社商品やサービスに関する漫画冊子などをビジネスシーンでよく見かけるようになりました。
漫画マーケティングのメリットはとにかく「読まれやすい」ということです。

難しい領域と思われがちのビジネスに関しても、漫画マーケティングを展開することで効率的にサービス・製品の認知に繋げることができます。
また、直感的に働きかける効果があるため相手方の意識に残りやすく、訴求性にも優れています。

弊社では過去の制作実績やノウハウからお客様のビジネスモデルに合わせ、最適な漫画マーケティングをご提供させて頂きます。

漫画マーケティングのプロセス

1.弊社によるヒアリング
まずは弊社からのヒアリングでは「なぜ漫画マーケティングを展開したいのか?」「漫画マーケティングに期待する効果は?」や、漫画化する商品やサービスに関する情報などをお聞かせ頂きます。

2.提案書・見積書
ヒアリングした内容をもとに提案書・見積書を作成し提出致します。提案書にはプロジェクト概要や制作スケジュールなどを明記します。ご要望に応じて内容おご指定頂くことも可能です。

3.ご契約・ご発注
提案書・見積書に問題がなければご契約・ご発注となります。お客様で変更やご要望がある場合はこの段階で仰って頂けると今後のプロジェクトがスムーズに進行します。

4.シナリオ作成・キャラ設定
ヒアリング内容をもとにシナリオを作成し、主人公や登場人物のキャラ設定を行っていきます。もちろん、お客様から「こんな主人公にして欲しい」といったご要望にお応えすることも可能です。

5.コマ割り設定
シナリオをもとにコマ割りを設定していきます。読みやすいよう1ページあたりのコマ割りを7~9コマ、多くても10コマ程度に設定します。訴求性を高めるために商品・サービス登場ページでは少ないコマ割りにするのも効果的です。弊社で最適なコマ割りをご提案致しますのでご安心ください。

6.ラフ画制作
ラフ画とは下書きのことであり、シナリオやコマ割りをもとにラフ画を制作していきます。

7.お客様による確認
ラフ画完成後はお客様にてご確認頂きます。修正が必要な場合は迅速にご対応致します。

8.見直し・修正
お客さまにてご確認頂き修正点があれば修正致します。

9.ペン入れ
ラフ画に問題がなければペン入れに入ります。カラー漫画をご要望の場合は着色作業も行います。お客様ご希望のカラーなどございましたら、ラフ画制作時にご指定ください。

10.納品
ペン入れ完了後、お客様が希望する納品形式に合わせ納品させて頂きます。必要に応じてデータ変換も可能ですので、お気軽にご相談ください。

img20DTPデザイン

関連サービス

  1. img20

    DTPデザイン

    Webサイトなどオンラインとの連携も可能「O2O(オフラインからオンライン)マーケティング」の重…

PAGE TOP