menu

スマホアプリを使って動物の声で子どもと会話。 Wi-Fi内蔵の音声メッセージ送信機能付き玩具「Toymail」

IoT

「Toymail」はWi-Fiが内蔵された会話機能付きのキュートな動物型のおもちゃです。熊やブタなどをかたどったプラスチック製の「Toymail」本体と、音声メッセージを録音・送受信するスマートフォンアプリ(iOS/Android対応)の2つで構成されています。子どもは「Toymail」の背中のボタンを押すだけで音声メッセージを聞くことができ、「Toymail」に直接話しかけた声はメッセージとして録音され、専用アプリを経由してスマートフォンのユーザーへと届きます。

「Toymail」の特徴は、単にトランシーバーのように離れた場所同士での会話を成立させるだけでなく、子どもの目線で楽しみながら使えるよう工夫が施されている点です。スマートフォンアプリを経由して送られた音声メッセージは、「Toymail」の音声処理フィルターを通じてかわいい動物キャラクターの声に変換され、子どもたちに届きます。また、メッセージが届いたことを知らせる通知も、同様に動物キャラクターの鳴き声や笑い声を模したキュートなものになっており、子どもは楽しみながらコミュニケーションを学んでいくことができるのです(※音声メッセージは、スマートフォンアプリの設定によって、変換しないでそのまま届けることも可能)。

メッセージがないときも、スマートフォンアプリの「Daily Toymailer」という機能を使えば、「Toymail」本体に毎日メールを届けたり、動物キャラクターの声で子どもの名前を呼び掛けたりすることができます。

加えて、子どもの生活や成長に配慮した設計も施されています。スマートフォン側から送るメッセージは、アプリ上に一時保存され、あらかじめ設定した時間帯に子どもに届けることが可能。例えば、親が海外赴任していて、「やっと仕事が終わって子どもと話したいけれど、日本は深夜2時…」というようなケースでも、時差を気にすることなく最適な時間に音声メッセージを届けることができます。

また、子どもが使うデバイスは会話機能に特化した動物型のおもちゃだけなので、スマートフォンから有害なサイトにアクセスしたり、課金型ゲームで遊んで後日莫大な金額が請求されたりするリスクもありません。

日本での「Toymail」の販売は、公益社団法人セイブ・ザ・チルドレン・ジャパンが行っており、収益金の一部は子どもたちのための支援活動に充てられています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

クラウド連携で世界にひとつのIoTを作成可能。 IFTTT対応の電子工作キット「LittleBits」

【Webサイトリニューアル】クライアントへのヒアリング項目まとめと大切なこと

関連記事

  1. スマホアプリで朝の一杯を注ぐ。Bluetooth対応のコーヒーマ…

    ホームセキュリティや高齢者介護など、IoTが私たちの身近な生活に根付き始めています。そうしたなか食品…

  2. Nomiku|レシピ交換ができるソーシャル機能も搭載。スマホアプ…

    「Nomiku」は、鍋などにセットして手軽に使えるスマートフォンアプリ連動型の家庭向け真空調理器具で…

  3. BC Hydro smart meter|電気のメーターをスマー…

    現在カナダの電力会社が提供しているIoTが世界中から注目を集めています。それは電気メーターの…

  4. BitBite|噛む習慣をコントロールできる次世代のIoT

    今回は食生活の改善に役立つIoTをご紹介いたします。この製品の名前はBitBite(ビットバイト)と…

  5. DietSensor|60万種類以上の食品の栄養素を解析。 「C…

    今年2016年1月にラスベガスで開催されたテクノロジーカンファレンス「Consumer Electr…

  6. 全てをデータ化! 製造監視システム

    IoTとビッグデータは食品業界にも大きな影響を与えています。特に食品会社のKing's Hawaii…

  7. Flic|ワンタッチでスマートフォンあらゆる機能をショートカット…

    スウェーデン・ストックホルムに本拠を置くスタートアップ企業からリリースされているのがワイヤレススマー…

  8. Samsung Gear VR|Galaxyをセットして手軽にバ…

    誰でも手軽にバーチャルリアリティ(以下、VR)の世界を楽しめるデバイスが、Oculus社との共同開発…

PICKUP

PAGE TOP