menu

スマホひとつで鍵いらず。海外にいても自宅の施錠・開錠を コントロールできる「Lockitron Bolt」

IoT

自宅のドアの施錠・開錠を、鍵を使うことなくスマートフォンやPCでコントロールできるのが、キーレスエントリーデバイス「Lockitron Bolt」。ロッキトロン社が開発した同様のデバイス「Lockitron」の後継機種として、日本でも今年2016年5月以降に発売が予定されています。自宅ドアへの本体の取り付け方法がより簡単になったほか、災害による停電時の使用などを考慮して通信手段がWi-FiからBluetooth LEに変更されるなど、ユーザーの使い勝手を考えた改良が施されています。

「Lockitron Bolt」を使えば、自宅のドアに近づいた際にスマートフォンに届く通知をスワイプしてドアを開錠できるだけでなく、ユーザーの設定によっては、アクセス権限のあるスマートフォンを持って自宅のドアに近づくだけでドアを開錠(接近感知アンロック)することが可能。例えば、ショッピングや旅行帰りなど両手が荷物でふさがっている時も、わざわざ鍵を取り出すことなく、スムーズに自宅に入ることができます。

また、「Lockitron Bolt」の特徴として挙げられるのが、ユーザー権限を付与した複数のデバイスから本体にアクセスできること。家族全員で使用したり、シェアハウスのルームメイトと共有したりすることによって、必要以上に合鍵を増やして紛失するといったリスクも避けることができます。セキュリティ面のフォローとしても、「Key Match」という機能が搭載されており、万が一スマートフォンを紛失した際は、あらかじめ登録された既存の鍵を使ってドアを開閉することができます。

あわせて、同社が提供するWi-Fiアダプタ「Bridge」を利用すれば、自宅ドアの開閉状況がオンタイムでスマートフォンやPCに通知され、外出先で自宅のセキュリティを確認することが可能。PCやルーターからのアクセスによって、海外からでも遠隔操作で施錠・開錠できるため、不意に施錠のし忘れを気にして不安になったりすることもありません。また、外出先で仕事の最中に不意の訪問者があった場合などでも、キーレスで自宅に招き入れることができます。

「Lockitron Bolt」のこうした機能は、家庭向けだけでなく、遠隔地からのオフィスの施錠管理や、従業員が入館証やIDカードを紛失した際のサポートといったビジネスシーンでも充分に活用できるもの。ロッキトロン社では今後SNSなどとの連動性を高めながら、例えば、ベビーシッターやハウスキーパー、ビルの警備員など、毎日決まった時間に家や会社を訪れる人に対して、その時間だけ鍵を開けておくなど、新しい機能の開発を見込んでいます。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

充実した機能とスタイリッシュなデザインで注目。 Wi-Fi接続型のセキュリティデバイス「Canary」

生活サイクルや玄関チャイムの音を学習。 ユーザーの在宅を「演出する」ライト型セキュリティ「BeON」

関連記事

  1. Edyn|高機能センサーで植物の育成環境をモニタリング。 Wi-…

    IoTでガーデニングの常識を変えるユニークな製品がWi-Fi対応のスマートスプリンクラー「Edyn」…

  2. 電力コストを平均70%削減。オフィス空間の最適利用を 可能にする…

    IoTの先駆け的存在として、 B to Bに特化したビジネスを展開する「Enlighted」。同社が…

  3. Bitbite|ユーザーの「咀嚼」を解析して食生活改善をサポート…

    「Bitbite」は、ユーザーの食生活改善をサポートするイヤホン型のウェアラブルデバイスです。2cm…

  4. Pawtrack|気まぐれな猫の行動をGPSで追跡。 猫専用のW…

    「外出中に飼い猫がどうしているか心配」、「気まぐれで目が離せないから、つい家を空けられない」そんなユ…

  5. スマートデスク|新たなビジネスパートナーは机!?

    仕事中にずっと座っている姿勢がキツいなと感じたことはありませんか?また、耳からも多くの情報を…

  6. PIP|ストレス社会の必須アイテム

    現代はストレス社会と言われストレスの解消を効率的に行うことが社会人としての評価につながるような時代に…

  7. スマートシティバルセロナに見るIoTの無限の可能性!

    街と人をつなぐ最先端システムスペインのバルセロナでは市とマイクロソフトが手を組みインフラを最適化…

  8. 生活が一新!スマートカー

    日々の生活の中でやはり怖いのが自動車事故ですよね。特に朝の出勤の時間帯などは全体的にドライバーの注意…

PICKUP

PAGE TOP