menu

考えてみたらホームページリニューアルには意外とメリットが多かった

TIPS

最近ホームページリニューアルの必要性を感じつつも、リニューアルするメリットがいまいち分からないというWeb担当の方が多いと思います。

リニューアルによる成約率やお問合わせ数の向上、企業ブランディングなどはあくまでリニューアルの目的であってメリットではありませんね。

「じゃあ、ホームページをリニューアルするメリットって何だ?」

ということで、今回はホームページをリニューアルすることで得られるメリットをまとめてみました。

メリットを知ることでより意欲的なリニューアルが出来るので、是非参考にしてください。

ホームページリニューアル5つのメリット

◆ホームページリニューアル5つのメリット

最新ビジネスモデルの反映

ビジネスは常に変化の連続であり、一つの企業にフォーカスしてみても数年でそのビジネスモデルは大きく変わっているケースが多くなってきています。

皆さんの企業ではいかがですか?数年前と比べて、だいぶビジネスモデルが変化してはいませんか?

そして、ホームページに関してはそんな数年前のビジネスモデルを反映したままではありませんか?

企業は5年も経過すれば大きく変化するので、それに合わせてホームページも変化させなければ最新のビジネスモデルを反映させることは出来ません。

ビジネスモデルをしっかりと反映させておかなければ、ユーザーと企業の間に「認識のズレ」が生じてしまうので実は非常に重要なんです。

利便性の向上

最近ではCMSといって、ホームページのコンテンツを自動で更新・管理してくれるシステムが無数に提供されています。
代表的なものでWordpressがありますね。

他にもサーバレンタルが不要なSaaS型CMSなど実に多様で、利便性の高いサービスが多いんです。

なので、リニューアルして最新の技術を取り入れることでホームページの利便性を高めることが出来ます。

利便性が高まれば業務効率化につながり本業に注力出来たり、様々な二次的メリットが発生するので利便性の向上はリニューアルの大きなメリットです。

SEOの強化で検索上位表示

既存ホームページで思うような成果が得られていない場合、適切なSEO対策が取れずに検索上位表示が出来ていない可能性があります。

検索上位表示のためにはSEO対策を取る必要があるのですが、これはSEOに精通している制作会社にリニューアルや運営をサポートしてもらうか、社内にSEOを理解している人材が必要です。

既存ホームページで失敗しているということは社内にSEOを理解している人材がいないということでもあると思うので、制作会社選定が大きなポイントです。
SEOに精通している制作会社を選ぶことで効率的に検索上位表示が可能になります。

ちなみに企業ホームページの流入経路としては検索エンジンからの自然流入が80%程度を占めるので、SEOの強化がどれだけ重要なのか理解出来るのではないでしょうか。

ページデザインの改善

10年前の古いファッション誌を読んでも、ほとんどの方が「ふるっ」と一蹴するのではないかと思います。

これはホームページにも言えることで、あまりにも古くさいデザインだとユーザーは見ることも拒んでしまうのです。

実際、ブラウジングしていると「昭和っぽいな〜」と思わず口にしてしまうデザインのホームページは多く存在します。(中にはあえてそうしているホームページもあると思います)

自社のホームページはどうですか?デザイン古くないですか?イケてますか?

ホームページをリニューアルすることで、最新鋭のデザインを取り入れることが出来ます。
つまりユーザーに好まれるデザインのホームページを作ることが出来るので、「ユーザーが離脱しにくいホームページ」になるんです。

レスポンシブUIの採用

今やスマホやタブレットは持っていて当たり前の時代で、2015年国内のスマホ普及率は62.3%と過半数を越えています。

年代別でみると20台は94%、30代は82%であり50代でも48%と半分近い数字をマーク。

さらに、検索サービスのYahoo!Japanでは2015年7月にPCからの流入数とスマホからの流入数が逆転し、スマホが優位となりました。

これらのことを踏まえると、スマホ表示にも対応したレスポンシブUIの採用は避けられないかと思います。

というより、レスポンシブUIを採用した方がスマホユーザーの流入も見込めることになりますね。

既存ホームページにレスポンシブUIを追加するよりもリニューアルの際に採用する方が簡単なので、ホームページへの流入数を増加させられるというメリットがあるのです。

まとめ

ホームページをリニューアルするメリット、意外と多いですね。
なんなら1年置きにリニューアルしたいくらいの気分になってきます。

もちろん1年置きは現実的ではありませんが、最低でも5年置きくらい経過したらリニューアルが必要ではないかと思います。
こうしてメリットを理解しておくとリニューアルに対する姿勢にも気合が入りますね。

また、メリットだけでなくデメリットに関してもしっかりと把握しておくことが大切です。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

【Web担当者必見】ホームページリニューアルまでに取っておきたい5つのステップ【Web担当者必見】ホームページリニューアルまでに取っておきたい5つのステップ

そのホームページ制作はなぜ失敗したのか?6つの理由から原因を探るそのホームページ制作はなぜ失敗したのか?6つの理由から原因を探る

関連記事

  1. ホームページリニューアル実現のための企画書&プレゼンのコツ

    ホームページリニューアル実現のための企画書&プレゼンのコツ

    企画担当者の中には「ホームページをリニューアルしたいけど企画案が通るか心配…」と、考え込んでしまって…

  2. パスワードは8文字以上

    パスワードは8文字以上

    インターネットにおいて、サービスを利用するときに使うIDとパスワードは個人を識別するたいせつな情報で…

  3. ホームページリニューアルでレスポンシブデザインを採用するメリット・デメリット

    ホームページリニューアルでレスポンシブデザインを採用するメリット…

    流行やスマートフォンの普及が後押ししていることもあり、ホームページリニューアルに向けレスポンシブデザ…

  4. 【Web担当者必見】ホームページリニューアルまでに取っておきたい5つのステップ

    【Web担当者必見】ホームページリニューアルまでに取っておきたい…

    「成約率が上がらない」「商品やサービスの認知度向上がいまいち」などの理由から、ホームページをリニュー…

  5. 検索エンジンをロボットと思ってはいけません

    検索エンジンをロボットと思ってはいけません

    SEOに「やっぱり」欠かせない被リンクの構築は、「やっぱり」メリットがあります。あちこちの記事に書か…

  6. そのホームページ制作はなぜ失敗したのか?6つの理由から原因を探る

    そのホームページ制作はなぜ失敗したのか?6つの理由から原因を探る…

    「ホームページを作ったはいいけど、まったく効果が出ない…」制作会社にホームページ制作を外注し…

  7. ホームページリニューアル前に知って欲しい、クライアントが持つべき3つの心構え

    ホームページリニューアル前に知って欲しい、クライアントが持つべき…

    ホームページリニューアルを検討している企業では「制作会社選びに失敗した!」と、新たな外注先を模索して…

  8. そんなプライドいります?

    そんなプライドいります?

    SEO対策というと、なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、シンプルに考えると難しいものではなく「…

PICKUP

  1. スマートデスク
  2. 無料素材とあわせて動画コンテンツ作成に活用したい、無料編集ツール3選
  3. ar-vr05
  4. 【国内6選&海外5選】マーケティング参考になるユニークなBeacon活用事例
  5. webrenewal06
  1. BLEBeacon10
  2. ECサイトを安全かつ継続的に運用するための「守り」の施策
  3. 独自のサービス&ブランディングを展開可能。ファンも醸成しやすい自社ECサイト
  4. Ecoisme
  5. こなな|日本の味「おだし」をそのまま生かすパスタ
  6. Cuff
  7. renewal06
  8. niwa
  9. フォント選びの基本中の基本。和文&欧文の4系統
PAGE TOP