menu

ブロックチェーンの本質とは?

MARKETING

仮想通貨への注目とともに、耳にすることが多くなったブロックチェーンという言葉ですが、その本質はしばしば誤って認識されています。そこで、今回はブロックチェーンの本質とは何かについて解説していきます。

ブロックチェーンの本質とは?

ブロックチェーンを端的に表すならば「取引をリスト化した電子台帳」といったところでしょうか。これまでは取引の証明として用いられていた帳簿を、より安全に信頼度の高いものにしたのがブロックチェーン技術です。
ブロックチェーンがこれまでの帳簿と大きく異なるのは、電子化したということだけではありません。ブロックチェーンが特別なのは、銀行や政府機関などの1つの団体が台帳を管理する「中央集権型」ではなく、独立した複数のコンピューターがそれぞれコピーを保管して管理する「分散型」であるからです。そのため、帳簿よりも正確に簡単に、さらに安全に取引の管理を行う事ができるのです。

ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンで管理されたデータが勝手に更新されたり、書き換えられたりすることはないのでしょうか?ブロックチェーンを安全に機能させる仕組みとして「コンセンサス・プロトコル」というものがあります。
コンセンサス・プロトコルとは、ネットワーク上の他のコンピューターの過半数が変更に合意するように求める数学的アルゴリズムです。このアルゴリズムによって、合意に至るとネットワーク上のすべてのコンピューターが台帳のコピーを更新しますが、合意なしに記帳したり、さかのぼって内容を変更しようとすると自動的にネットワーク上のコンピューターがその記帳を無効とします。
このコンセンサス・プロトコルというルールに従う事で、データが書き換えられることは確実にないといえます。

ブロックチェーンと呼ばれるのは、取引情報がある一定のブロックに保存され、それが合意されたアルゴリズムによって鎖状につながれているからです。ブロックチェーン技術によって、共有されたデータが勝手に手を加えられる可能性はなくなり、信頼度の高いデータになります。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

被リンクの種類と効果的な獲得方法

スマホアプリとBeaconを活用した気象予測センサー「WxBeacon」

関連記事

  1. 改めて確認したい、メールマーケティングの基礎的7つのポイント

    BtoB・BtoC問わずメールマーケティングは最も安価でシンプルなマーケティング施策だと思います。…

  2. AIコピーライター

    商品の価値や性質を、端的に分かりやすく消費者に伝える文章をコピーライティングといい、コピーライティン…

  3. One to Oneマーケティングの成功事例。「リンナイのある暮…

    One to Oneマーケティングは既存の企業資産とあわせて活用することで、その効果を高めることがで…

  4. プラスαの使い方&効果がある、「オンラインチャット」と「FAQ」…

    Webサイトの顧客満足度・信頼性を高めるだけでなく、効率的に運用するためにも欠かせないのがカスタマー…

  5. 女性の顔をAIで数値化する「魅力工学」とは?

    今回は、東京大学工学部で行われている興味深い研究を紹介します。その研究とは、AIが女性の顔魅力度を数…

  6. ベテランのWeb担当者でも混同しがち?「直帰率」と「離脱率」の違…

    Webサイト制作やリニューアルにおける重要な指標の1つが「直帰率」です。リスティング広告をはじめとし…

  7. Beaconで訪日外国人対策!!2020年東京オリンピックに向け…

    2015年の訪日外国人数は1,973万7300人と過去最高をマークし、前年比47.1%増の結果となり…

  8. どっちが大きい?マーケターなら知っておきたいBeaconのメリッ…

    2014年から本格的に普及され始めたBLEBeacon。2014年のAplleのiBeaconを皮切…

PICKUP

PAGE TOP