menu

ブロックチェーンの本質とは?

MARKETING

仮想通貨への注目とともに、耳にすることが多くなったブロックチェーンという言葉ですが、その本質はしばしば誤って認識されています。そこで、今回はブロックチェーンの本質とは何かについて解説していきます。

ブロックチェーンの本質とは?

ブロックチェーンを端的に表すならば「取引をリスト化した電子台帳」といったところでしょうか。これまでは取引の証明として用いられていた帳簿を、より安全に信頼度の高いものにしたのがブロックチェーン技術です。
ブロックチェーンがこれまでの帳簿と大きく異なるのは、電子化したということだけではありません。ブロックチェーンが特別なのは、銀行や政府機関などの1つの団体が台帳を管理する「中央集権型」ではなく、独立した複数のコンピューターがそれぞれコピーを保管して管理する「分散型」であるからです。そのため、帳簿よりも正確に簡単に、さらに安全に取引の管理を行う事ができるのです。

ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンで管理されたデータが勝手に更新されたり、書き換えられたりすることはないのでしょうか?ブロックチェーンを安全に機能させる仕組みとして「コンセンサス・プロトコル」というものがあります。
コンセンサス・プロトコルとは、ネットワーク上の他のコンピューターの過半数が変更に合意するように求める数学的アルゴリズムです。このアルゴリズムによって、合意に至るとネットワーク上のすべてのコンピューターが台帳のコピーを更新しますが、合意なしに記帳したり、さかのぼって内容を変更しようとすると自動的にネットワーク上のコンピューターがその記帳を無効とします。
このコンセンサス・プロトコルというルールに従う事で、データが書き換えられることは確実にないといえます。

ブロックチェーンと呼ばれるのは、取引情報がある一定のブロックに保存され、それが合意されたアルゴリズムによって鎖状につながれているからです。ブロックチェーン技術によって、共有されたデータが勝手に手を加えられる可能性はなくなり、信頼度の高いデータになります。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

被リンクの種類と効果的な獲得方法

スマホアプリとBeaconを活用した気象予測センサー「WxBeacon」

関連記事

  1. マーケティングオートメーションの進め方

    Webサービスを提供する上で、重要なことはWebマーケティングを的確に行うことです。Webマーケティ…

  2. 整合性の高い情報をよりスピーディに。直帰率に影響する要素(1)

    Webページの直帰率改善にあたっては、まずページか流入経路をどちらかを固定してABテストを行うと、必…

  3. 効果がなければ基本に戻ろう!ペルソナマーケティングで立直し

    Webマーケティングを実施している担当者でも、思い通りの結果を出すことは非常に難しいものです。マーケ…

  4. ネイティブアドに向いている商材と、掲載にあたって気をつけること

    通常のコンテンツの同じフォーマットで配信することにより、ターゲットの興味・関心を自然に喚起できるネイ…

  5. 再生回数2500万回以上。Friskiesのネイティブアドから学…

    「グノシー」をはじめとしたキュレーションメディアが人気を集めるなか、取り入れる企業も増えてきているネ…

  6. ベテランのWeb担当者でも混同しがち?「直帰率」と「離脱率」の違…

    Webサイト制作やリニューアルにおける重要な指標の1つが「直帰率」です。リスティング広告をはじめとし…

  7. マーケティングの歴史と「マーケティング3.0」(前編)

    近年、ビジネス系メディアなどで取り上げられることが多いのが「マーケティング3.0」という言葉。頻繁に…

  8. Beaconで訪日外国人対策!!2020年東京オリンピックに向け…

    2015年の訪日外国人数は1,973万7300人と過去最高をマークし、前年比47.1%増の結果となり…

PICKUP

PAGE TOP