menu

よりスピーディに分かりやすく。大手企業2社のインフォグラフィック動画活用事例

制作

グラフ、文字、イラストを組み合わせることで、データを視覚化するインフォグラフィック。ビジュアルと数字で直感的に情報が伝わるため、リサーチ系サイトはもちろん、オウンドメディアや採用サイトなど幅広いWebサイトで取り入れられています。そうしたなか最近増え始めているのが、インフォグラフィックと動画を組み合わせたコンテンツです。大手企業3社の事例をご紹介します。

3分でわかるマクロミルの事業

大手リサーチ企業マクロミルの事業内容を説明する動画です。ソリューションの紹介から事業戦略、実績、クライアントの業界まで幅広いトピックに触れていますが、インフォグラフィックによって情報がコンパクトにまとまり、わずか4分足らずの動画で事業のアウトラインを知ることができます。

サイトの構成が一辺倒になりやすく他社との差が打ち出しにくいコーポレートサイトも、こうしたコンテンツを取り入れることでひと味違ったものになります。リニューアルを行う際は検討してみるのもいいかもしれません。

カロリーメイトWeb Movie|3minutes Calorie Mate

大塚製薬がカロリーメイトのプロモーション用に公開したインフォグラフィック動画です。1日に必要な栄養素や活動に伴う消費量、カロリーメイト1本のカロリー量といった情報がシンプルなインフォグラフィックで表現され、リズミカルに展開されます。

動画全体のトーンが商品パッケージと同系色にまとめられているのもポイントかもしれません。女性の自然体のナレーションと相まって、さりげなくカロリーメイト「らしさ」が演出されています。

デフォルメしたイラストとグラフを使って情報をシンプルに見せるインフォグラフィック動画だからこそ、ブランドや商品を印象づけるためにはこうした工夫も大切になってくるのかもしれません。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Webページの統一感がUP。クリック率改善も期待できるグリッドデザイン

悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原因&対策_前編

関連記事

  1. ファイルをコンパクトにして表示速度をUP。JavaScript/…

    スマートフォンやタブレットの普及によってコミュニケーションのスピードが早まるなか、Webページに表示…

  2. ユーザーを適切に導くCTAボタンの3つのパーツと、デザインのポイ…

    予約や購入の起点となるCTA(コール・トゥ・アクション)ボタンは、コンテンツや入力フォームと並んでW…

  3. 有力キュレーションマガジンも導入。スマホの動画視聴にマッチしたタ…

    バーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)と並び、新しい動画コンテンツのトレン…

  4. 誰でも簡単にインフォグラフィックを作成できる無料ツール

    数値とイラスト、図形、グラフなどを組み合わせビジュアル化することによって、複雑な情報も直感的に伝える…

  5. 画像のクオリティにこだわりたい場合の選択肢。意外と知られていない…

    Webサイトやソーシャルメディアで使われる画像の多くは、JPEGやGIF形式です。その一方、自分で写…

  6. キービジュアル・広告制作に役立てたい、絵画・アート作品のコレクシ…

    Webサイトのキービジュアルや広告のクリエイティブを制作する際は、歴史的な名画やアート作品に目を向け…

  7. 再生回数230万回。参考にしたいブランディング動画Android…

    Webサイトの制作・リニューアルに明確な目的に設定が必要になるのと同じように、動画コンテンツを活用す…

  8. 購買率が1.68倍UP。ECサイトに取り入れたい「短め」デモンス…

    企業のメッセージやブランドの価値観を伝えるブランディング動画とあわせて、動画マーケティングに取り組む…

PICKUP

PAGE TOP