menu

大混雑の待ち合わせスポットを仲間内だけで共有。ARアプリ「Myハチ公」

VR/AR

VRはもともと映像作品やゲームのために開発された技術です。現在でもVRコンテンツの制作に取り組んでいる人の多くはゲーム制作者や撮影会社のスタッフですが、VRへの注目が高まるにつれてアーティストやデザイナーといったクリエイターもVRの世界へ参入し、ユニークな作品を発表し始めています。

Holelensを使ってハチ公像をAR化

メディアアーティスト坪倉輝明氏によるARアプリ「Myハチ公」もそうした事例の1つ。2016年の11月20日に渋谷ヒカリエのDeNAオフィスで行われた「dotFes 2016」というイベントのセッションで発表され、その後SNSやWeb上のメディアで大きな話題になりました。

「Myハチ公」のコンセプトは、個人それぞれが自分のハチ公を持つこと。待ち合わせの人で常に混雑している渋谷駅前のハチ公像をARで映像化することによって、特定の人の間だけで見えるようにし、待ち合わせ場所として共有するというユニークなアプリです。

開発に使われたのは、マイクロソフトが開発を手掛けているARゴーグルHololens。日本国内ではまだリリースされていないため、Holelens「Myハチ公」にも開発版が使われています。

YouTube上には「Myハチ公」のデモ画像が紹介されており、ユーザーのジェスチャーで設置された「Myハチ公」はその場に固定されるため、周囲を回りこむこともできるようです。また「dotFes 2016」でのプレゼンでは、GPSを使った待ち合わせ場所へのナビ機能や、「Myハチ公」のアバターを自由にカスタマイズできるサービスのアイデアなども発表されました。

HoloLensアプリ「Myハチ公」

「Myハチ公」はあくまでイベントのプレゼンのネタの1つとして発表されたものなので、アプリストアでの公開はされていません。ただ、VR・ARのような先進的なテクノロジーに対して多くの人が注目するのは「要は、何ができるの?」ということ。「Myハチ公」のような身近でユニークなコンテンツが生まれていくと、VRに対する注目度・期待感もますます高まっていくではないでしょうか。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

monitoring-system全てをデータ化! 製造監視システム

beacon10Beaconによって拡がるビジネスチャンス~販売店舗・レストラン~

関連記事

  1. 【3】VR・AR_HMD_1

    ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その1

    ユーザーがバーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)のコンテンツを体験するため…

  2. arvr01

    今注目を集めるVRの癒し効果。「Guided Meditatio…

    2016年は「VR元年」と言われ、エンターテインメント分野を中心に数多くのVRコンテンツがリリースさ…

  3. ar-vr10

    リニューアル中の店舗の壁をARで広告化。NET-A-PORTAR…

    海外で人気を集めるモード系ファッション通販サイト「NET-A-PORTAR」が2012年に展開したA…

  4. arvr03

    約8000円で本格的なVR体験を提供。Google「Daydre…

    昨年あたりからヘッドマウントディスプレイ(HMD)が続々発売され、一般家庭でもVRが楽しめるようにな…

  5. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 

    導入事例 トレーニング・教育分野 その2

    イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン「360°VR Tour of EF New Yo…

  6. vrar03

    VRコンテンツで鬱を治療?医療分野におけるVR活用

    テレビのニュースやバラエティ番組などで取り上げられる機会も増え、ますます身近なものになりつつあるVR…

  7. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 

    ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その4

    Google Cardboard2014年6月に開催されたGoogleの開発者向けカンファレ…

  8. vrar04

    世界初のVRオンラインショップ「eBay VR Departme…

    360°映像によってバーチャル空間を提供できるVRは、ECの分野にも取り入れられ始めています。世界最…

PICKUP

  1. Deeper
  2. webFont
  3. seo08
  4. HMV Beacon
  5. ec10
  1. marketing05
  2. director08
  3. ad02
  4. seo08
  5. brainstorming
  6. 企画案が浮かばない方へ】3つのタイプで知るBLEBeacon活用事例
  7. 【リスティング広告】 相乗効果も期待できるキーワード運用改善
  8. ad08
  9. beacon01
PAGE TOP