menu

世界初のVRオンラインショップ「eBay VR Department Store」

VR/AR

360°映像によってバーチャル空間を提供できるVRは、ECの分野にも取り入れられ始めています。世界最大級のECサイトeBayは、2016年5月に世界初となるVRオンラインショップを開設しました。

12000以上の商品をVRで再現。見つめるだけでカートに追加可能

eBayがオープンさせたVRオンラインショップ「eBay VR Department Store」は、売り場そのものをVRで構築するという点で世界初の試み。スマートフォン用の専用アプリをインストールし、Google Cardboardをはじめとしたヘッドマウントディスプレイを使うことによって、3D空間でショッピングを楽しむことができます。

このオンラインショップはオーストラリア最大の百貨店チェーンMyerと共同で運営されており、オープンにあたって用意された商品は12000以上。デザインや質感が本物に忠実に3Dでレンダリングされているため、既存のECサイトでは分かりにくい商品のディテールをチェックし、購入判断することが可能です。

またVRの特徴の1つであるユーザーの頭の動きと連動して変化する映像も活かされ、ヘッドマウントディスプレイを装着したユーザーが商品に見つめ続けるだけで、価格や在庫といった商品情報が表示されます。同様にショッピングカートのアイコンに視線を固定することで、カートに商品を追加できます。PCやスマートフォンでの入力に慣れていない人や、ECサイトでの買い物に慣れていない人にとっては、非常に使い勝手の良い機能かもしれません。

eBayは「eBay VR Department Store」の開設とあわせて、自社オリジナルのダンボール型ヘッドマウントディスプレイ「Shopticals」も販売。eBayの担当者によれば、「バーチャル環境でECサイトをコピーするだけにとどまらず、小売の優れた要素を取り入れて、閲覧や選択、パーソナライズ機能および効率をさらに向上させたサービスを提供していくことが重要」としています。

現時点では、「eBay VR Department Store」を利用できるのはオーストラリア国内のみですが、eBayではこれを皮切りに改善を重ね、世界的に展開していく見込み。VRの360°映像がネットショッピングのユーザーにどんな影響を与え、どう受け入れられるのか、今後の動向が注目されます。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

IoTがトマト農家の常識を変えた?NEC「農業ICTクラウドサービス」

自社サイトの動画で検索上位を狙うための3つの原則

関連記事

  1. 導入事例 住宅・建築分野 その1

    ネクスト「ROOM VR」不動産・住宅情報サイト「HOME’S」で掲載物件数第1位の実績を誇…

  2. 運転手の姿勢まで検知してアラート通知。ヒュンダイのARディスプレ…

    実際にあるモノや風景をベースに、情報を追加して利便性や快適さ、サプライズをもたらすことができるAR(…

  3. 導入事例 自動車分野 その2

    トヨタ自動車「Toyota Safety Sense」&「TeenDrive 365」VRシミュレー…

  4. アメリカ・EEDAR社の調査に見るVRマーケットの「今」(後編)…

    2016年11月にサンフランシスコで開催された「VRDC 2016」(Virtual Reality…

  5. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その3

    Star VR北欧スウェーデンを拠点に活動するゲームスタジオStarbreezeが発表し、世…

  6. 導入事例 インテリア・ファッション分野 その2

    Maybelline New York バーチャルネイル体験アプリ日本にも多くのファンを持つ…

  7. 導入事例 インテリア・ファッション分野 その1

    IKEA「IKEAカタログ」スマートフォンやタブレットと親和性の高いARの機能をマーケティン…

  8. ハロウィン商戦にVRコンテンツを活用。アメリカ「Target」の…

    クリスマスやバレンタインデーといった季節ごとのイベントは、多くの企業にとって売上拡大のチャンスです。…

PICKUP

PAGE TOP