menu

VRによって救われた命。外科手術でのGoogle Cardboard活用事例

VR/AR

エンターテインメント分野に加え、様々な分野で実用化が進むVR。2015年12月には赤ちゃんの心臓手術にVR映像を視聴できるダンボール型ヘッドマウントディスプレイGoogle Cardboardが使われたというニュースが飛び込んできました。CNNをはじめとした世界中のメディアで広く取り上げられたので、目にした方もいらっしゃるかもしれません。

手術の工程をVRでビジュアル化

手術が行われたのは、アメリカ・フロリダ州マイアミにあるニクラウス子供病院。患者は生まれつき心臓の左半分が欠如していたティーガン・セクレンという生後4か月の女の子で、同病院で心臓血管手術の責任者を務めるレドモンド・バーク医師が執刀を担当しました。

バーク医師によれば、「執刀医は手術を行う前に手術のすべての工程をビジュアル化して確認する必要があるが、このケースではビジュアル化が非常に難しく」、「さらに年齢と状況から極めてハイリスクな手術になることが予想されたため、他の医療チームが手術を断った」といいます。

バーク医師は手術にあたって小児心臓専門医にティーガンちゃんの心臓の3D模型の作成を依頼。依頼を受けた医師は自らGoogle Cardboardを購入し、ティーガンちゃんの心臓の3D画像を「Sketchfab」という3D画像の共有サイトにアップロードして、バーク医師とともにGoogle Cardboardで確認しました。

その結果、3D画像によって心臓の状態をあらゆる角度から見ることができ、手術の工程が決定。ティーガンちゃんの心臓は正常な状態に比べてかなり左に寄っており、また年齢・体力の問題から通常の切開が行なえないと判断したため、胸の上部から下部に切開する方法で手術が行われました。

手術ではGoogle Cardboardの画像を元にティーガンちゃん心臓に残る右心室を補強し、2つの心室の機能を持たせることに成功。バーク医師は手術の前日にGoogle Cardboardの映像を入念に確認して手術のプランを立てたそうですが、実際に切開してみるとティーガンちゃんの心臓の構造はVR画像でイメージした通りだったといいます。

Google CardboardのVR画像によって、困難な障害を抱えた1人の赤ちゃんの命が救われたという事実。VRの技術は私たちが考えている以上に私たちの社会に深く根付いているのかもしれません。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

renewal01ユーザーに新鮮な驚きを与え、想像力を掻き立てる「シネマグラフ」とは?

iot07IoTで安定した都市生活をサポート。カナダの電力会社BC Hydroの「スマートメーター」

関連記事

  1. vrar04

    世界初のVRオンラインショップ「eBay VR Departme…

    360°映像によってバーチャル空間を提供できるVRは、ECの分野にも取り入れられ始めています。世界最…

  2. vrar03

    VRコンテンツで鬱を治療?医療分野におけるVR活用

    テレビのニュースやバラエティ番組などで取り上げられる機会も増え、ますます身近なものになりつつあるVR…

  3. vrar05

    国民的スポーツを360°映像コンテンツに。NBAのVRストリーミ…

    VRにおける表現手法の1つとして注目を集め始めているのが、VR映像のストリーミング配信です。スポーツ…

  4. vrar01

    日本発、VRを歩行困難者のリハビリに活用した「COGY」

    VRというと、「ヘッドマウントディスプレイを装着して楽しむゲーム」というイメージを抱く方も多いかもし…

  5. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 

    導入事例 トレーニング・教育分野 その1

    東急電鉄 VR鉄道運転シミュレーター東急電鉄は運転士のトレーニングを目的にVR映像による鉄道…

  6. ar-vr08

    生活に密着した情報をロケーションにあわせて提供。シャールジャ政府…

    利用者がいる場所や空間に応じて便利な情報を提供できるARは、国内外問わず行政サービスや自治体の取り組…

  7. PlayStation VR

    ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その2

    PlayStation VR今年2016年10月にリリースが予定されているヘッドマウントディ…

  8. 【3】VR・AR_HMD_1

    ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その1

    ユーザーがバーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)のコンテンツを体験するため…

PICKUP

  1. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 
  2. 【SEO】 「ユーザーの評価=検索エンジンの評価」という考え方
  3. BLEBeacon09
  4. Web-Renewal30
  5. あなたのWebサイトの目標は
  1. ad08
  2. より効果的な定性データを得るためのユーザビリティテストの実施ポイント
  3. BLEBeaconで訪日外国人対策!!2020年東京オリンピックに向けた施策
  4. Flic
  5. iot07
  6. web10
  7. Leeo
  8. web director wordpress03
  9. Sengled_Snap
PAGE TOP