menu

安心して買い物ができるECサイトの条件。必ず押さえておきたい2つのポイント

EC

販売側の顔が見えないECサイトでは、商品やサービスの訴求とあわせて、ユーザーに安心して買い物をしてもらうための配慮も大切になってきます。

とりわけ近年ではWi-Fi環境でECサイトにアクセスするユーザーや、WordPressの脆弱性を狙ったハッキングなどもあり、ユーザーの不安や新たなリスクが増えているのも事実。ECサイトを運営するなら押さえておきたい、ユーザーに安心感を与える2つのポイントについてご紹介します。

常時SSL化

Webサイト上でやりとりされる情報を暗号化し、なりすましや情報漏えいを防ぐSSL。個人情報を入力する決済ステップでは必須の施策ですが、できればECサイトの全てのページをSSL化する常時SSLがおすすめです。

近年ではスマートフォンの普及によってカフェやレストランなどに設置された無料のWi-FiポイントからECサイトでショッピングするユーザーが増えています。そうした無料Wi-Fiポイントの多くはネットワークが暗号化されていないため、のぞき見される可能性があり、Webサイト側でのセキュリティ対策が欠かせません。

また、ECサイトを使い慣れているユーザーなら常時SSL化(URLがhttps)されていることで、より安心して買い物をすることができます。Googleもユーザー保護の観点から常時SSL化を推奨しています。

入力フォームの工夫

いくら暗号化されているといっても、入力フォームで住所をはじめとした個人情報やクレジットカード情報を入力するのは不安を覚えるものです。そういった不安を払拭するためにはどんな施策が考えられるでしょうか?

まず考えられるのが、セキュリティロゴの掲載です。住所や氏名の入力フォームの近辺にECサイトに導入しているセキュリティプラグインや暗号化パッケージシステムの公式ロゴを掲載することによって、ユーザーに「守られている」という印象を与えることができます。

また、クレジットカード番号などよりデリケートな情報を入力するフォームには視覚的な工夫を施すことも効果的。例えば、特定の入力欄だけ外枠を設けたり、フォントを太くしたり、背景の色を変えることによって、ユーザーの不安を和らげることができます。あわせて、「ここに入力した情報は○○社が提供している○○によって保護されています」といったコメントを掲載するのもいいかもしれません。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

listing03サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(3)

ad09リターゲティング広告におけるフリークエンシーキャップ活用法

関連記事

  1. ECサイトを安全かつ継続的に運用するための「守り」の施策

    ECサイトを安全かつ継続的に運用するための「守り」の施策

    明確な戦略にもとづいたコンセプト設計と価格設定、さらには2ステップマーケティングなどを活用したPDC…

  2. ec01

    ショップのデザインに悩んでいる方は注目。海外ECサイトに特化した…

    ECサイトでは商品のラインナップや入力フォーム、ショッピングカートならんで、デザインも非常に大切な要…

  3. ec05

    人口知能でECサイトを活性化。接客ツール&解析ツールそれぞれの特…

    近年急速に実用化が進んでいる人口知能(AI)は、ECの分野でも活用され始めています。東京を拠…

  4. “安さ”を除外して考える。ECサイトのコンセプト設計のヒント

    “安さ”を除外して考える。ECサイトのコンセプト設計のヒント

    ECモールへの出店と自社でのECサイト構築―。ネットビジネスを始めるには2つの選択師がありますが、い…

  5. 「検索型」と「SNS型」。商品ページのヒントになるユーザーの2つの購買パターン

    「検索型」と「SNS型」。商品ページのヒントになるユーザーの2つ…

    長期的に収益をあげるECサイトを作り上げるためには、ネットショップならではのニッチなコンセプト設計と…

  6. ec04

    オーガニック化粧品の人気ブランド「LUSH」に見る、次世代のEC…

    フラットデザインやマテリアルデザインなどさまざまなWebデザインが登場するなか、それらを効果的に取り…

  7. ec04

    既存顧客や従来の販売方法に着目することで「越境EC」は進化する。…

    越境ECを活用して既存顧客の囲い込みにつなげるユニークな施策を行っているのが、東京・御徒町に店舗を構…

  8. 販売戦略のヒントとして知っておきたい「フレーミング効果」

    販売戦略のヒントとして知っておきたい「フレーミング効果」

    ECサイトで長期的に成果をあげていくためには、商品の適切な価格設定が欠かせません。確実に利益を確保し…

PICKUP

  1. WebDirector13
  2. 商品の梱包・発送を既存顧客へのアプローチとして活用する
  3. ゴールはあくまでKGI。KPI設定において見落としがちなポイントとは?
  4. seo09
  5. 動画広告の代名詞「True-View インストリーム広告」のポイント
  1. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術
  2. marketing12
  3. seo06
  4. beacon04
  5. renewal08
  6. WebDirector12
  7. ar-vr03
  8. コンテンツの品質管理に役立つ無料の文章チェックツール3選
  9. コントラストやトーン&マナーを工夫してさらに効果を高める、バナー作成のコツ
PAGE TOP