menu

SNSとも相性抜群。心理テスト系コンテンツの3つの特徴・効果とは?

制作

会員登録や資料請求を目的とする各種ポータルサイトや結婚情報サイト、占いサイトなどでは、ユーザーが手軽に楽しめる性格診断やキャラクター診断といった心理テスト系のコンテンツが広く活用されています。

人気ブログサービス「Ameba」は、2016年10月にサンリオとのコラボレーションによるキャラクター診断のコンテンツをリリースして話題を呼びました。また、結婚情報サービス大手の楽天O-netも、資料請求を目的として、90秒間の簡単なテストで性格や好みのタイプが診断できるコンテンツを公開しています。こうした心理テスト系コンテンツにどんな特徴・効果があるのでしょうか?

・何となくネットを見ているユーザーにも受け入れられやすい
性格診断やキャラクター診断といった心理テスト系コンテンツは、スマートフォンなら数回のタップで質問に直感的に答えるだけで完了します。読むのに時間と集中力がかかる記事と比べれば非常に手軽に楽しめるため、これといった目的もなくSNSのタイムラインを流し読みしていたり、ポータルサイトを何となくスクロールしたりしているユーザーにも受け入れられやすいのが特徴です。

また、性格診断テストなどのコンテンツは、子どもからシニア世代まで誰もが手軽に楽しむことができます。Webサイトの間口を広げ、幅広いターゲットを集めるには非常に効果的な手法です。

・手軽さゆえにSNSとも相性抜群
心理学系コンテンツはSNSと非常に相性が良く、バズりやすい傾向があります。診断結果がひと目で分かり、利用するのにも時間がかからないため、SNS上の友人・知人同士で話題になりやすく、通知を見たユーザーはすぐに自分も試してみたくなるのでしょう。テレビ番組など多くのマスメディアで取り上げられた「効き脳診断」もSNSのバズをきっかけとして広まりました。

・心理学的な効果も‥
人は誰にでも当てはまるような一般的な特徴をあたかも自分1人だけの個性のように捉える傾向があると言われ、これを心理学の分野では「バーナム効果」と呼んでいます。

決して騙している訳ではないのですが、多くの心理テスト系コンテンツはこのバーナム効果を利用しています。診断結果で「○○なタイプなあなただからこそ、このアイテムがおすすめ」と言われると、思わず買ってみたくなるというケースも多いのではないでしょうか。

Web制作に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

カスタマージャーニーマップ作成の6つのステップ(前編)

画像編集ソフトが苦手な方も安心。手軽なシネマグラフ作成ツール3選

関連記事

  1. 有力キュレーションマガジンも導入。スマホの動画視聴にマッチしたタ…

    バーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)と並び、新しい動画コンテンツのトレン…

  2. Webサイトのプランニングに活用できる「マインドマップ」(前編)…

    ユーザービリティ向上やコンバージョン率改善など、Webサイト制作の目的はさまざまです。目的を実現する…

  3. 制作メンバーの進捗管理や効果測定をよりスムーズに行える「Goog…

    スケジュールの進捗管理や効果測定はWebディレクターの大切なミッションの1つです。こうした管理業務に…

  4. 画像のクオリティにこだわりたい場合の選択肢。意外と知られていない…

    Webサイトやソーシャルメディアで使われる画像の多くは、JPEGやGIF形式です。その一方、自分で写…

  5. 表示速度を0.1秒改善して売上1%アップ?フラットデザインの具体…

    スマートフォンやSNSの普及によってコミュニケーションのスピードが速まり、キュレーションサイトやHo…

  6. キービジュアル・広告制作に役立てたい、絵画・アート作品のコレクシ…

    Webサイトのキービジュアルや広告のクリエイティブを制作する際は、歴史的な名画やアート作品に目を向け…

  7. Webサイトのプランニングに活用できる「マインドマップ」(後編)…

    1つの主題から関連するキーワードやイメージを放射状に書き出していくことによって、複雑な概念や情報を分…

  8. フォントひとつでバナーの印象は変わるー。訴求ポイント別のバナーの…

    スマートフォンが普及して時間・場所を問わずWebサイトに接触できるようになったいま、多くのユーザーが…

PICKUP

PAGE TOP