menu

Webページは第一印象が大事。レイアウトで最低限注意したい2つのポイント

制作

WordPressをはじめとしたCMS(コンテンツマネジメントシステム)の普及によって、Webサイトは誰でも手軽に制作できるものになりました。ただ、WordPressなど汎用的なツールで簡易的に制作したWebサイトは特徴がなく、どこにでもありがちな印象のものになってしまう場合もあります。

「野暮ったい‥」、「何か物足りない‥」。そんなWebページを避けるためには、どんな点に気をつける必要があるのでしょうか。レイアウトで最低限注意したい2つのポイントについてご紹介します。

・センタリングの乱用に注意
Webデザインの最近のトレンドの1つとして、カラムを使わずにコンテンツをセンタリング(中央揃え)で表示するWebページが増えてきています。

センタリングされたコンテンツはレスポンシブ対応もしやすく、ユーザーの視点を1か所に集める効果があります。その点で、ファーストビューで写真を全画面表示させるページなどとは相性がいいのですが、一方でページのホワイトスペース(余白)が中途半端になり、野暮ったい印象を与えてしまうことがあります。また、文章の切れ目が揃わないため、読みにくさにつながることもあります。

テキストが多めのページや、複数の見出しがあるページ、画像とテキストが左右横並びに配置されたページなどではセンタリングは避け、カラムを使ってオーソドックスにレイアウトした方がいいかもしれません。

・画像やイラストの効果的な配置とは?
SEO対策を意識するあまり、Webページのテキストを増やし過ぎてしまうとメリハリがなく、ページの印象も安っぽいものになりがちです。そういった意味ではやはり画像やイラストも効果的に使いたいもの。

画像やイラストを配置する際は、脳医学に目を向けてみるのもいいかもしれません。脳医学では、人間の右脳は「直感的」、左脳は「理性的」に働くとされ、それぞれ左右の視野に交差して結びついています。

あくまでコンテンツやデバイス環境との兼ね合いにはなりますが、ページ左側に直感的な表現にマッチした画像・イラストを配置したうえで右側にテキストを流すと、ユーザーによりスムーズに情報を届けるともできるのではないでしょうか。

また、リサーチ系のコンテンツなら、マーケットデータを数値化・ビジュアル化したインフォグラフィックを利用するのも1つの方法です。現在ではインフォグラフィックを手軽に作成できる無料ツールも多数公開されています。

Web制作に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

marketing20カスタマーサポートの改善事例「みずほ銀行」お問い合わせ・FAQ

listing03サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(3)

関連記事

  1. webdesign03

    ランディングページ制作に携わるなら知っておきたい、行動心理学の4…

    訪問したユーザーを納得させ、具体的なアクションに導くことが求められるランディングページ制作。Webデ…

  2. web01

    ユーザーに声をヒントにWebサイトを改善。手軽に利用できるアンケ…

    Webサイトの効果を示すデータは大きく2つに分けられます。1つはアクセス数やクリック率(CTR)、コ…

  3. web10

    Webディレクターが最低限知っておきたい著作権の3つのポイント

    昨年2015年に東京オリンピックのエンブレム問題が大きな騒動になったように、他人の作品を無断で流用し…

  4. 観光や教育関連のサービスとも相性抜群のバーチャルリアリティ(VR)動画

    観光や教育関連のサービスとも相性抜群のバーチャルリアリティ(VR…

    Youtubeなどの動画配信プラットフォームに加え、無料の動画素材や編集アプリなども身近になったいま…

  5. web09

    Webサイトにひと味加えたい時に役立つ、イラスト&ピクトグラム素…

    一般的にWebサイトに掲載する写真は具体性や専門性が大切と言われています。たしかに企業のオウンドメデ…

  6. web06

    Webサイトのコンテンツをどう見せるか。共有・拡散されやすい3つ…

    Webサイトのコンテンツは内容に加えて「どう見せるか」、「どう届けるか」という視点も非常に大切です。…

  7. 購買率が1.68倍UP。ECサイトに取り入れたい「短め」デモンストレーション動画

    購買率が1.68倍UP。ECサイトに取り入れたい「短め」デモンス…

    企業のメッセージやブランドの価値観を伝えるブランディング動画とあわせて、動画マーケティングに取り組む…

  8. SNSとも相性抜群。情報をビジュアル化して直感的に伝えるインフォグラフィック

    SNSとも相性抜群。情報をビジュアル化して直感的に伝えるインフォ…

    多くの企業がコンテンツマーケティングに取り入れているのがインフォグラフィックです。インフォグラフィッ…

PICKUP

  1. marketing14
  2. 始めてみると意外に簡単?!リスティング広告
  3. ec02
  4. marketing11
  5. 画像のタイプ・特徴にあわせて使い分けたいgjf、jpg、png
  1. 【リスティング広告】 トレンド把握&意外なキーワード発掘も可能。キーワードアドバイスツール活用
  2. 【リスティング広告】 相乗効果も期待できるキーワード運用改善
  3. listing01
  4. listing04
  5. web director wordpress08
  6. renewal02
  7. hereO
  8. LPやデバイスシェアからリニューアル要件を検討。「Google-アナリティクス」活用法2
  9. 【3】Lockitron_Bolt
PAGE TOP