menu

コンバージョン率を上げるために欠かせない、ECサイトにおけるEFOのポイント

EC

せっかく購入ステップまで進んだユーザーが直前で購入を取りやめ離脱してしまう「カゴ落ち」。カゴ落ちは入力フォームのエラーや分かりにくさも大きな原因の1つになっており、根本的に解決するためには、EFO(入力フォーム改善)も欠かせません。

ECサイトにおけるEFOは、運営側が考える「使いやすさ」だけでなく、実際に入力するユーザーの目線を踏まえて考えてみると、その理想的な形が見えてきます。購入ステップをできるだけ少なくシンプルにするとともに、プラグインなどを利用してひと工夫を加えるのがポイントです。

文字&フレームは「大きく」・「少なく」が基本

近年ではタブレットなどの普及によってシニア層のECサイト利用者も増えています。そういった意味でも入力フォームの「氏名」・「住所」といった項目や入力欄のフレームは、できるだけ大きくシンプルにするのが基本です。

ただ、スマートフォンユーザーが多いECサイトではOSや機種によって表示のされ方が異なり、フォントサイズを上げたことによって一部非表示になったりすることもあります。あらかじめ複数の機種でテストするのがいいでしょう。

残りの必須項目数を表示させる

あるECサイトのABテストでは、入力フォームに「必須入力項目は残り○個です」というメッセージを表示させたところ、コンバージョン率が大幅に改善されたという事例があります。入力完了の見通しが分っていれば多少「面倒くさい‥」と感じたとしても、我慢して最後まで入力してくれるのかもしれません。

こうしたメッセージはプラグインを導入することで表示できます。せっかく表示させても目立たなければ意味がないので、例えば、入力フォームの背景が白なら、メッセージのフレームを赤、文字を白抜きにするなど、視認性をアップさせる工夫も大切です。

ふりがな&住所の自動入力

ユーザーの負担を軽減するために、自動的に氏名や住所のふりがなが入力されるプラグインを取り入れるのも効果的です。郵便番号から住所が自動入力させる仕組みとあわせて取り入れることによって、入力項目を実質2つ減らせ、ユーザーに「よく配慮されたWebサイト」という印象を与えることもできるでしょう。

ECサイトに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

renewal09必要な数値だけを必要な切り口で確認。Google Analyticsカスタムレポート活用法

ad08動画広告を始める方は注目。YouTube、Facebook、Twitterそれぞれのメリット&デメリット

関連記事

  1. ec02

    カゴ落ちの理由の第1位は?WorldPay社のリサーチに見る原因…

    商品をショッピングカートに追加したものの、結局購入せずページから離脱してしまう「カゴ落ち」。あるリサ…

  2. ec06

    ECサイトが参考にしたい、有力企業のバズマーケティング

    バズマーケティングとは、FacebookやInstagramといったSNSの口コミを利用してブランド…

  3. フロントエンドとバックエンドの役割を明確に。2ステップマーケティングの注意点

    フロントエンドとバックエンドの役割を明確に。2ステップマーケティ…

    自社サイトを訪れたユーザーといち早く接点を持つことが、収益をあげるECサイトを作るための第一歩です。…

  4. ec05

    これからECサイトを始める方も安心。人気の無料ショッピングカート…

    ECサイトを始める場合、楽天やAmazonをはじめとしたECモールに出店する方法と、自社ドメインのE…

  5. ec02

    「梱包や発送業務が悩みのタネ‥」という方におすすめのフルフィルメ…

    「梱包に時間をとられてコンテンツを企画の時間がない‥」、「在庫で倉庫スペースがぎっちり」‥。ECサイ…

  6. ec09

    ECにおける世界最大のイベント、数字で見る2016年「独身の日」…

    EC業界における世界最大のイベントである11月11日の独身の日。2009年に中国最大手のネット企業グ…

  7. ec03

    情報を絞り、レイアウトはシンプルに。2つの有名ショップに学ぶ次世…

    店内の壁に古いチラシがベタベタ貼られ、商品のダンボールが散らかった店で買い物する気が起こらないように…

  8. ec05

    今さら聞けない、ECサイトのオムニチャネル戦略とは?

    オムニチャネル戦略とはオムニとはラテン語で「すべて」という意味。ECサイトや販売店舗、オウンドメ…

PICKUP

  1. 【15】GOkey
  2. beacon10
  3. WebDirector02
  4. 事前の情報整理&掲載の優先順位によって効果が変わる「バナー広告」
  5. listing03
  1. 町田商店
  2. Enevo_One
  3. web04
  4. ユーザーを引きつけクリックを誘導するショップ名&ページタイトルの工夫
  5. 【SEO】 軸&優先順位がキーとなる「対策キーワード選定」のポイント
  6. WordPressのプラグインや「Google アナリティクス」を活用した301リダイレクト
  7. Flic
  8. BLEBeacon19
  9. ad06
PAGE TOP