menu

Webサイトは最初が肝心。SEO効果を高める適切なディレクトリ構造とは?

SEO

企業のWebサイトでは、ページを公開した後にあらためてSEO対策に着手するケースが多いのではないでしょうか? 長年運用しているコーポレートサイトなどでは仕方がない部分もあるのですが、理想を言えば、SEO対策はWebサイトを公開する前に着手するのが効果的です。

・クローラビリティを高めるディレクトリ構造
Webサイト構築にあたって、とりわけ大切にしたいのがディレクトリ構造です。例えば、家電を販売するWebサイトなら、「トップ>カテゴリページ>商品ページ」といったようにシンプルで明確なディレクトリ構造にすることによって、検索エンジンのクローラーが各階層を巡回しやすくなり、サイト全体を適切に評価するようになります。

逆に、商品ページとブログコンテンツが同じ階層にあったり、各階層の関係性が見えづらかったりすると、クローラーの評価が定まらず、Webサイトの質が検索結果に反映されにくくなります。一般的に適切なディレクトリ構造は、3層~6層と言われています。これ以上多くなると、クローラーに加えてユーザーも全体の構造が把握しづらくなり、回遊性が下がることもあるので注意が必要です。

・ディレクトリ構造が整えば、運用も楽になる
ディレクトリ構造を整えることは、運用面でもメリットがあります。Webサイトの公開後に取り扱う商品が大幅に増えたとしても、ディレクトリが定まっていれば制作・更新作業は標準化され、コストを大きく抑えることができます。逆に言えば、設計段階でディレクトリ構造がきちんと固まっていないために、リリース後に大きな改修費用が必要になってしまうケースは少なくありません。

また、長年Webサイトを運用していると、事業拡大や新規ターゲットを取り込む必要性にともない、別ドメインのオウンドメディアを立ち上げることも多くあります。最終的にコーポレートサイトとして統合させる場合も多いのですが、そうした際、各サイトのディレクトリ構造が整っていないと統合するのは非常に困難です。統合よってさらに乱雑なWebサイトになれば、ブランドイメージにも影響します。

・改修が難しい場合はパンくずリストを利用
既に運用をはじめているWebサイトでディレクトリ構造の見直しが難しい場合は、パンくずリストを利用しましょう。ディレクトリが乱雑になってしまっていても、パンくずリストでページの階層を表示することによって、ユーザーとクローラーのページ構造への理解を手助けすることができます。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

サービス開始から約14年。変化し続けるリスティング広告の「今」(1)

「まだ東京で消耗してるの?」に学ぶ、オウンドメディア成功の秘訣

関連記事

  1. 海外向けWebサイトのSEO対策で知っておきたい4つのポイント

    2020年のオリンピックイヤーを控え、海外向けWebサイトを開設した方やこれから開設しようとしている…

  2. クリック率をアップさせるmeta description最適化の…

    ページの内容を要約するmeta descriptionは、タイトルタグと並んでSEOに欠かすことので…

  3. 意外と見落とされがち?今もなお高い効果を発揮する「パンくずリスト…

    日ごろSEO対策に取り組んでいるWebサイト、パンくずリストは設置していますか? 検索エンジンのアル…

  4. 「ベニスアップデート」によって大きく変わったSEO

    「ユーザーに有益な情報を提供する」という理念にもとづいて、Googleは検索エンジンのアルゴリズム変…

  5. Web担当者なら知っておきたいスパムリンクの見つけ方&Googl…

    Googleはパンダアップデートやペンギンアップデートの更新を繰り返し行い、人工リンクをはじめとした…

  6. コンテンツの公開だけでは不十分?拡散に使いたい3つの手法

    コンテンツSEOではコンテンツの質を高めることとあわせて、公開したコンテンツの拡散も大切です。時間と…

  7. 世界中のWebサイトを回遊&情報収集する「クローラー」

    自社サイトの改善を通じてオーガニック検索の検索順位を高めることで、コストをかけることなく集客に結び付…

  8. Webマーケティングのキモ!!ロングテールSEOって何だ?

    Webサイト運営者の皆さん、「ロングテールSEO」実践していますか?Googleのパンダアップデ…

PICKUP

PAGE TOP