menu

他社に先行して商品ページを公開→アクセス数約860%UP。phocaseのSEO成功事例

SEO

SEO対策では、人気の高いキーワードほど競合も多くなり、検索上位を獲得するのが難しくなります。また、現在の検索エンジンのアルゴリズムでは短期的にSEO効果を出すのは困難で、地道な施策を重ねてようやく効果が見え始めた頃に、トレンドが変わってキーワード自体の検索ボリュームが落ちてしまうこともあります。

ただ、そうしたなかでも他社に先駆けて人気キーワードに注目し、積極的に先行施策を打つことで、大きな成果をあげている企業もあります。IPhone 6の発売時、SEO対策によってアクセス数を約860%アップさせたphocaseの成功事例をご紹介します。

・旧モデルの発売時期をヒントに施策に着手
phocaseはiPhone用の手帳型ケースやハードケースを販売している企業。主に若い女性のiPhoneユーザーをターゲットにしており、カラフルでポップなテイストの商品が多いのが特徴です。phocaseでは、2014年9月のiPhone 6発売に先駆けて、トレンドキーワードを見極めてSEOの先行施策を行い、商品ページへのアクセス数を約860%、販売個数を最大約200%アップさせる成果をあげました。

phocaseの施策で注目したいのは、キーワードそのものに加えて、あらかじめ検索ボリュームが上がる時期を想定して、早い時期から施策に着手した点です。Appleの新製品は毎年秋に発表・発売されることが多く、そのためphocaseでは前年秋のiPhone 5S発売直後からiPhone 6関連製品のプロモーションを視野に入れ、ライバル他社に先駆けて商品ページを制作しました。

iPhone 6の発売に先行して商品ページをリリースしたところ、発売前で検索ボリュームも少なかったため、対策キーワードで平均的に検索順位1位~3位を獲得。リリース当初こそアクセス数は低かったものの、9月9日の発売と同時に跳ね上がり、発売前と比較して約860%向上。その結果、Webサイト全体のセッション数も約150%改善され、商品の販売個数も最大で1日あたり約200%アップしました。

人気キーワードほど競争が激しくなり、短期的にSEO効果をあげるのが難しいのは事実です。ただ、そうしたキーワードでも、やり方次第では非常に大きな成果をあげられるのもまた事実。「競合が多いから‥」と簡単にあきらめず、直近の検索ボリュームだけでなく、ニュースサイトや海外のメディアなどさまざまな情報に目を向けることが、成果を出すヒントの1つかもしれません。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

リスティング広告の費用対効果を高めるため、もう一度見直しておきたいポイント(2)

「オウンドメディアって何?」意外と知られていないトリプルメディア

関連記事

  1. 意外と知られていない?検索順位の正しい確認方法

    SEOにおいては、Googleの「キーワードプランナー」などを使って事前に改善効果をシミュレーション…

  2. 成果報酬型は要注意。SEO対策のパートナー企業を選ぶ際に、最低限…

    現在のSEOはユーザーメリットになる質の高いコンテンツを配信して検索上位獲得を狙うコンテンツSEOが…

  3. クリック率をアップさせるmeta description最適化の…

    ページの内容を要約するmeta descriptionは、タイトルタグと並んでSEOに欠かすことので…

  4. SEO対策で知っておきたい、Googleマット・カッツ氏の「カタ…

    Googleをはじめとした検索エンジンのアルゴリズムが年々複雑化するなか、SEO対策によって検索上位…

  5. 軸&優先順位がキーとなる「対策キーワード選定」のポイント

    リスティング広告運用をはじめとするSEMと同様に、SEOにおいても的確なキーワードの選定が改善に向け…

  6. 「クローラビリティ」を向上させるアプローチ

    検索エンジンにおける検索順位は、情報収集用ロボット「クローラー」がテキスト情報やサイト構造、外部から…

  7. コンテンツで評価されるためにチェックしておきたいポイント

    SEOのトレンドは、タグやディスクリプションの細かい改善を重ねるアプローチから、コンテンツの質を改善…

  8. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    ページの内容の全てまたは大部分が同じでURLだけが異なる重複コンテンツ。検索エンジンに重複コンテンツ…

PICKUP

PAGE TOP